SELECTTYPE

記事更新日: 2020/09/15

執筆: 編集部

編集部コメント

SELECTTYPEは、豊富なテンプレートを利用して予約フォームが簡単に作成できるオンライン予約管理システムです。フォームの作成に専門知識は一切必要ありません。イメージに合ったテンプレートを選んで情報を入力していくだけです。テンプレートは業種別に用意されているため、事業に合わせたフォームを簡単に作成したい企業におすすめです。

予約管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

予約管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 予約システム

テンプレートを利用してフォームを簡単に作成

2. イベント管理

告知から参加受付までワンストップ

3. 顧客分析

申込情報をもとにさまざまな角度から分析可能

良い点

テンプレートが豊富にあるため、イメージあったフォームが簡単に素早く作成できます。顧客管理も自動で行えるため、運営や分析に注力できます。

悪い点

オンライン決済が利用できますが、連携している決済システムは1社のみです。

費用対効果:

予約フォームが30個まで作成可能なベーシックプランは1,500円(税別)~と手軽に始められます。

UIと操作性:

顧客情報はそのままリスト化されるため、台帳作成は不要です。登録情報の分析も行えるため、ワンストップでの作業が可能です。

デザイン:

色やデザインはもちろん、業種別にテンプレートがあるので、手持ちのHPの雰囲気やイメージに合わせた予約フォームが作成できます。

SELECTTYPEの特徴3つ

1. 豊富なテンプレート

SELECTTYPEの最大の特徴、それはテンプレートが豊富なところです。HPも予約フォームも豊富なテンプレートをもとに、イメージ通りのものが簡単に作成できます。

まずはフォームのタイプを選択します。イベント受付タイプ、営業時間受付タイプから、更に利用目的に合わせた形態を選んでいきます。

業種別に便利に利用できるテンプレートが既に用意されているので、目的に近いものを選んでいけば完成します。すでにホームページやブログがある場合は、そこに埋め込んで活用できます。

色やデザインも豊富に用意されているので、イメージを合わせて作成することで、違和感なく運用できます。

予約フォーム単体でも作成できますが、SELECTTYPEでは予約フォーム付きのホームページもテンプレートをもとに簡単に作成できます。


豊富なテンプレート

2. イベントにも対応

次に紹介するSELECTTYPEの特徴はイベントの管理もできるところです。イベント管理システムでは、イベントの告知フォーム作成から参加受付まで一貫して対応可能です。

イベントのフォームを作成する際にも、テンプレートが用意されています。イメージに合ったテンプレートを選び、必要な情報を入力していくだけで、簡単に告知ページが作成できます。

作成したイベント情報はタイムラインとしてまとめて表示でき、ホームページやブログへの設置も簡単に行えます。

告知ができたら参加申込受付の対応が始まります。こちらもSELECTTYPEに用意されている予約フォームを利用すれば簡単です。定員の設定、承認制もしくは自動受付、キャンセル待ち受付など、細かな設定はイベントにあわせて調整可能です。

申し込み情報をもとに参加者の分析も行えます。性別、年代、都道府県などの属性ごとの分布や申し込み数の推移などをグラフで表示することで、可視化した情報として、今後の対応への活用が可能です。



3. 顧客情報を自動でリスト化

SELECTTYPEの特徴3つ目は、顧客情報の管理もできるところです。顧客情報のリスト化や会員システムが簡単に作成できます。台帳への転記のような面倒な作業は必要ありません。

SELECTTYPEでは、予約フォームや問い合わせフォームを利用したユーザーを自動的に登録し、顧客リストを作成します。リストはCSVファイルで出力できるので、さまざまに活用できます。

会員システムの構築は、予約フォームで会員登録の受付開始を設定すれば終了。ユーザーに情報登録をしてもらうだけで、会員システムが完成します。登録してもらいたい情報は管理画面で設定可能です。

会員システムでは、会員のみが閲覧できるお知らせの投稿、会員の分類・ランク分け、月謝や会費の自動徴収などができます。会員の分類やランク分けに必要な情報は、登録情報を元にした顧客分析を行うことで入手できます。もちろん、顧客分析機能も付随サービスとして利用可能です。

一方、会員側にもメリットがあります。登録を行えば次回以降は基本情報は自動入力されます。また予約のキャンセルの実行が可能になるなどがあります。

会員側も予約・キャンセルが楽に

SELECTTYPEの料金プラン


上の表の通り、作成できる予約フォームの数によりプランがわかれます。フリープランに期間制限はありませんが、広告表示があります。

上表は予約フォーム単体での料金になります。

その他にもメールフォームやホームページのみの料金設定があり、また、全てが利用できるパッケージプランもあります。

まとめ

この記事ではSELECTTYPEの特徴・評判・料金を解説しました。

予約受付を簡単に行いたい、顧客情報を有効に活用したいと考える企業にはおすすめのシステムです。それはテンプレートから簡単に作成した予約フォームを効率的に活用する、というのがSELECTTYPEの大きな特徴だからです。

色やデザインはもちろん、業種別に用意された豊富なテンプレートをもとに簡単に予約フォームの作成が可能です。専門知識は一切必要なく、必要項目を設定するだけで完成します。

予約フォームだけでなく、イベント管理、会員システムの作成も全て簡単に行えます。

登録の際に入力された顧客情報はそのままリスト化され、さまざまな角度から分析が可能で、今後のビジネスの展開に大いに役立つことでしょう。

予約管理を簡単に行うとともに、そこから得られた情報を有効活用したいと考えている企業にはおすすめのシステムです。

画像出典元:「SELECTTYPE」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

予約管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する予約管理システム
予約管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ