TORETA

記事更新日: 2020/09/15

執筆: 編集部

編集部コメント

iPadで操作できる飲食店におすすめの予約管理システムです。POSシステムとの連携で、より充実した顧客台帳が構築でき、瞬時に確認できる顧客情報により、高度なサービス提供を可能にします。各種グルメサイトとの連携で得られたデータは分析できるようになっており、店舗の運営計画に活用できます。

予約管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

予約管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 予約台帳と顧客台帳の自動作成

予約を入れると予約台帳に反映され、予約情報から自動で顧客台帳を作成する

2. バックアップ

予約や顧客情報のバックアップを三重化し、万が一データが消失した場合は迅速に復旧できる

3. トレタマネージャー

予約数・キャンセル数・予約経路など、さまざまなデータを集計して自動でグラフ化する

良い点

飲食店経営の経験者が、使いやすさを追求して設計したツールです。画面をタップするだけの操作なので、誰もが簡単に使用できます。

悪い点

電話に関する機能であるトレタフォンやPOSシステム連携などはオプションとなっており、別途費用がかかります。

費用対効果:

UIと操作性:

シンプルな画面で分かりやすく、操作はタッチパネルで行うので、誰もが使用できます。

知名度:

飲食店向け予約・顧客台帳サービスの業界シェアNo.1のツールです。

社外連携:

各社POSシステムやグルメサイト、Google予約との連携が可能です。

TORETAの特徴3つ

1. POSシステムと連携可能

「TORETA」は現在9社のPOSシステムと連携が可能で、顧客台帳にPOSのデータが反映することで、より充実した台帳になります。

「TORETA」はPOSシステム連携すると、顧客情報や予約内容、会計情報などのPOSシステム内の情報が自動でつながります。顧客が過去に注文したメニューなどを簡単に記録でき、いつでも確認が可能です。

飲食店がリピーターを獲得するためには、顧客とのコミュニケーションは欠かせません。過去の情報がすぐに確認できれば、いつもの接客にプラスアルファしたサービスが提供できます。

接客サービスの向上は、リピーター率のアップにもつながります。この機能は、飲食店の強い味方となるでしょう。

POSシステムのデータが自動で反映

2. グルメサイトとGoogleで予約に対応

「TORETA」はグルメサイトやITサービスとの連携が可能です。複数のグルメサイトを利用していても、自動で予約を取り込み一元管理できるので、業務負担が軽減されます。

各サイトからの予約は、正確に「TORETA」に反映されるので、予約ミスなどの事故を防止できます。さらに予約を取り込むだけではなく、予約経路ごとのリピーター分析や送客実績の集計などの機能も備えており、店舗の運営計画に役立てることができます。

また「TORETA」は、Googleマイビジネスの予約機能である「Googleで予約」にも対応しています。申し込みは不要で、手数料・利用料も無料です。

グルメサイトからの予約にプラスして「Googleで予約」を使用すると、予約導線はさらに強くなります。「Googleで予約」は、上手に運用すれば、MEO強化にもつながるので、ぜひ活用したい機能です。

各種グルメサイトの予約が自動で反映

3. 電話予約受付がワンランクアップ

「TORETA」は予約受付画面に表示されているとおりに受け答えを行うだけで、正確に電話予約を受け付けられるようになっています。

予約入力はタッチパネルによる操作なので、電話で聞き取った内容をその場で簡単に入力できます。

予約を入れると、その顧客の来店回数が表示されるので、経験の浅いスタッフやアルバイトにも常連客なのか判断でき、日頃のお礼を伝えるなど、ワンランク上の応対が可能になります。

また、トレタフォンボックスタイプを使用すれば、着信と同時に顧客情報が画面に表示されるので、より円滑な予約受付が可能になります。

加えて、電話予約受付時の会話を自動で録音する機能も使えるようになり、聞き間違いなどによるトラブルを防止や、実際の会話を聞き直して接客の改善に活かすことも可能です。

タッチパネルによる予約入力

TORETAの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

TORETAの評判・口コミ

仕入れ時の判断とアレルギー対応も可能
すしざんまい(株式会社 喜代村)

予約受付用に2台、調理場には当日や翌日の予約一覧をプリントアウトして渡して情報を共有しています。トレタは過去の予約実績もかんたんに見直すことができるので、市場がお休みになる週末の仕入れをどうするか、過去の実績を見ながら判断することができます。お客さまによってはアレルギーなどでNGな食べ物も顧客台帳でちゃんと管理できます。

顧客情報がすぐ分かり、接客に活かせる
焼肉 稲田

以前のシステムに比べてテーブルの管理・時間の管理がしやすくなりました。あとはお客さまの情報管理で、いつご来店になったのか、以前はどのようなコースやお酒を召し上がったのかなどが電話番号の入力だけでぱっと出てきますよね。電話応対の時点でお客さまには特別感を感じてもらえているようです。

*「TORETA」公式HP参照

まとめ

この記事ではTORETAの特徴・評判・料金を解説しました。

POSシステムとの連携で、精密な顧客台帳が構築でき、いつでもその情報を確認できる「TORETA」は、接客のクオリティを向上させたい飲食店にふさわしいツールです。

経営改善を行いたい飲食店も、予約のデータを蓄積し、分析を行える「TORETA」は重宝するでしょう。

電話でのみ予約受付を行っている飲食店も、グルメサイトの連携や「Googleで予約」の対応が可能なので、予約導線の強化の役立てることができるでしょう。

画像出典元:「TORETA」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

予約管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する予約管理システム
予約管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ