マネーフォワード クラウド社会保険

記事更新日: 2022/03/08

執筆: 編集部

編集部コメント

社会保険手続きを簡略化することができるサービス

「マネーフォワード クラウド社会保険」は社会保険手続きに必要な書類を簡単に作成することができるだけでなく、電子申請にも対応したクラウドサービスです。給与計算ソフトと簡単に連携することができるため、入力の手間も削減することができます。

他のマネーフォワードの人事・労務系のサービスと連携し、従業員情報を正しく管理できる点が魅力です。そのため、他のマネーフォワードサービスと一緒に使わないと強みが十分に発揮されない点には注意しましょう。

人事システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

人事システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする18サービスの資料をダウンロードできます。

マネーフォワード クラウド社会保険だけ知りたい方はこちら

マネーフォワード クラウド社会保険の資料を請求
良い点

給与計算ソフトとの連携が簡単にでき、社会保険手続きに必要な書類作成の入力の手間を削減することができます。

悪い点

マネーフォワードの他の人事・労務サービスと連携して使うのが前提のサービスといえます。

費用対効果:

定額料金内で他のマネーフォワードサービスを利用できる点が魅力です。

UIと操作性:

マネーフォワードのサービスを既に使っている人にとっては、同じようなUIであるため感覚的に使いやすいです。

知名度:

上場企業である株式会社マネーフォワードが提供しており、多くの企業に利用されています。

マネーフォワード クラウド社会保険の特徴3つ

1. 簡単に社会保険手続きに必要な書類の作成が可能

社会保険手続きに必要となる健保厚年資格取得届/喪失届、賞与支払届、算定基礎賃金集計表などの書類をすることができます。

作成した書類はクラウド上で安全に管理。もし届出用紙の改正があった場合でもクラウドサービスのため自動で対応してくれます。

 

2. 従業員別の対応・申請状況を一覧で確認

従業員ごとの対応状況を一覧画面で確認することができます。

書類管理や進捗確認にかかっていたコストを大幅に削減することができます。

 

3. 各種届出の電子申請に対応

マネーフォワード クラウド社会保険で作成した書類は電子申請にも対応しています。

PDF形式で出力することができ、印刷することで従来の紙形式での申請もできます。

その他の特徴、機能については資料をご確認ください。

資料請求リストに追加する

 

マネーフォワード クラウド社会保険のデメリット

社会保険手続きのための書類作成ツールとしては料金が高い

法人利用だと利用料が最低月額2,980円~と、書類作成ツールとして捉えると高いです。

しかし、他サービスが利用可能なため、総合的に考えるとお安いです。

 

マネーフォワード クラウド社会保険の料金プラン

マネーフォワード クラウドの一つとして、「マネーフォワード クラウド社会保険」は提供されています。

マネーフォワード クラウドは従業員数と使える機能によって料金が異なりますが、初期費用0円・月額2,980円〜使うことが可能です。

詳しくは資料でご確認ください。

資料請求リストに追加する

 

まとめ

マネーフォワード クラウド社会保険の評判・口コミ・料金について解説しました。

他のマネーフォワードクラウドシリーズと連携してこそ強みが発揮されるサービスなので、まだ利用していない方は他のサービス導入と合わせて検討することをおすすめします。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「マネーフォワード クラウド社会保険」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
人事システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ