Promolayer

記事更新日: 2022/05/12

執筆: 編集部

編集部コメント

「Promolayer」はリードジェネレーションにも活用できるポップアップツール

豊富なテンプレートが用意されているため、Webサイトのデザインを損ねることなく導入できます。
導入ハードルも低く、ポップアップ表示設定も詳細に行えるため、Webサイトの本格的なCVR改善を迅速に行いたい企業は重宝するでしょう。また、日本語に特化しているため、操作方法やヘルプサービスも分かりやすいです。しかし、機能が豊富なため、ニーズが限られている場合は、費用対効果が低くなる可能性があります。

ポップアップツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ポップアップツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

無料プランあり。「Promolayer」は導入も簡単なので、Webサイトのコンバージョン改善がしたいと思った際にスピード感をもって対応することができます。

悪い点

ポップアップをすぐ設定したい場合に役立つツールなので、Webマーケティングに関するサポート支援や代行依頼を求める企業向けではありません。

費用対効果:

無料プランあり。ポップアップ機能のみならずデザイン面を柔軟に対応できるツールとしては、価格帯が比較的低いです。

UIと操作性:

豊富なデザインテンプレートを直感的に編集できます。また、テンプレートは続々と追加されるので自社のWebサイトに合ったポップアップを表示させることができます。

導入ハードル:

導入手続きは不要で、コードを貼り付けるだけでポップアップ表示が可能。WixやShopify ではアプリとして追加も可能です。(コード貼り付けも不要)

Promolayerの導入メリット4つ

1. ポップアップ表示を簡単に作成して、CVRを改善できる

Promolayer」は、ポップアップを簡単に作成できるので、CVR改善策をスピーディに行えます。

例えば、Webサイトからの離脱防止・Shopifyでのカゴ落ち防止・メルマガ登録フォームへの誘導など、あらゆるコンバージョンに繋がるポップアップ表示やバナー表示ができます

細かなトリガー設定やターゲット設定ができるので、各サイトのニーズに合わせて設定することが可能です。

また、「クーポンルーレット」が簡単に作れるのも嬉しいポイント!

ルーレット方式のクーポン発行は、海外の実店舗でよく見かける販促ツールの一つで、店舗前にあるルーレットを回し、その場で発行されたクーポンチケットを会計の際に使用できるというものです。

ゲーム形式によるポップアップは、ユーザーがクーポンや送料無料のサービスを受け取る代わりにメールアドレスが提供されるので、メールアドレスを効率よくかつ顧客満足度をアップさせながら収集するのにベストな方法といえます。


ポップアップを簡単に作成できる

2. 無料プランでも全ての機能が使える

Promolayer」は、無料プランでも全ての機能が使えます

無料プランと有料プランの違いは、独自ブランディング・ポップアップの表示回数・サポートの有無のみなので、機能面はフルで使いつつ、Webサイトの成長に合わせて「Promolayer」のバージョンアップをしていくことが可能です。

サイト開設初期の負担を軽減することができるので、スタートアップ企業でも安心です。


無料で全ての機能が使える

3. テンプレートとカスタマイズが多い

Promolayer」は50以上のテンプレートがあり、カスタマイズできるデザインは無限です

そのため、Webサイトのデザインを崩すことなく、カゴ落ち対策やカート落ち対策が可能となり、コミュニケーション率の改善を図ることができます。

ポップアップの表示方法もライトボックスやフルスクリーン、スライドインなど様々なタイプを選べるため、目的に合わせて使い分けることができます。


テンプレートが豊富

4. ポップアップ表示タイミングを細かく設定できる

Promolayer」はポップアップの表示タイミングを、サイト訪問後すぐ、サイト閲覧開始後10秒後、閲覧開始後1分後など、細かく設定できます。

ポップアップを使ったCVR改善やアクション誘導は、表示方法とタイミングが重要です。

例えば、メルマガ登録フォームへ誘導するポップアップはある程度ページが閲覧された1分後に表示したり、クーポンポップアップはカゴ落ち直前のタイミングで表示したりと、コンバージョンを確実に獲得するための設定が可能です。


詳細なトリガー設定が可能

画像出典元:「Promolayer」公式HP

 

Promolayerのデメリット2つ

1. 無料プランはセルフサポートになる

表示回数制限が少なくても問題ない場合は、無料プランが選択可能です。

ただし、無料プランの場合、有料プランから適用されるメールサポートやライブチャットサポートは受けられないという点に注意が必要です。

2. すぐポップアップを設定したい企業向けのツール

Promolayerは、ポップアップやお知らせ機能のみすぐ実装したい企業向けのツールです。

広告担当者に併走してもらったり、シナリオ設定をしてもらったり等といったWebマーケティングの代理店ではないので、そのようなサポートを求めている企業には向いていないでしょう。

Promolayerの料金プラン

有料プランは5種類あります。

無料プラン・有料プランに関わらず、全ての機能が使えます

また、全てのプランでドメイン、ディスプレイ作成数、コンバージョンリストが無制限で、表示の様々な条件設定、リアルタイムメール連携が可能となっています。

  無料 マイクロ ベーシック スタンダード

プロフェッショナル

エンタープライズ

エージェンシー

月額費用 ¥0 ¥1,500 ¥2,500 ¥7,000 ¥15,000 ¥32,000 要問い合わせ
表示回数 1,000回まで 5,000回まで 15,000回まで 100,000回まで 300,000回まで 1,000,000回まで 1,000,000回以上
Powerd By Promolayer表記 あり なし なし なし なし なし なし
サポート セルフサポート

 

ライブ
チャットサポート

ライブ
チャットサポート
ライブ
チャットサポート
ライブ
チャットサポート
ライブ
チャットサポート
ライブ
チャットサポート

 

 

競合製品との料金比較

「Promolayer」は毎月のコストと機能面で、比較的バランスのとれたポップアップツールです

Webサイトを立ち上げたばかりで、多様なポップアップ機能を使って効率的にコンバージョンを獲得していきたい場合は、「Promolayer」の利用がオススメです。

  Promolayer ecコンシェル
月額費用 1,500円~ 9,800円~
無料プラン あり あり
10万表示するためのコスト 7,000円/月 48,000円/月
導入ハードル
導入実績

 

Promolayerの評判・口コミ

日本語対応なので分かりやすい
アンビエントラウンジジャパン株式会社

SNSやウェブ広告から流入した新規見込み客の離脱率をまず減らし、ポップアップのクーポンやカウントダウン表示でコンバージョンに繋がることも多々。 また日本語対応のPromolayerの入力フォームは他のフォームと違ってお客様もとても分かりやすいようでした。

細かなターゲティングでCVR改善
Phototree

無料ユーザーへのアップグレードを促すためのタイムセールポップアップやページ指定のポップアップ設定が出来るため今までよりも細かなターゲティングができるのがコンバージョン率の改善につながっています。 デザイン性もありとても使いやすいのが嬉しいです。

*「Promolayer」公式HP参照

Promolayerを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

Webサイトのコンバージョン率を改善したい企業

Webサイトのコンバージョン率を改善したい企業は、「Promolayer」がオススメです。

Webサイトからの離脱・カゴ落ち防止としてポップアップ表示やバナー表示を直感的な操作で表示することができます

Webサイトを通じてリードジェネレーションしたい企業

Webサイトを通じてリードジェネレーションしたい企業にも「Promolayer」はオススメです。

細かく表示タイミングを設定できるため、Webサイトのブログ記事などを読んでエンゲージメントが高まったユーザーにのみメルマガ登録フォームへ誘導するポップアップを表示させることもできます。

最適なユーザーに最適なタイミングでポップアップを表示することで、リードの獲得に繋がります。

向いていない企業

プッシュ通知機能だけを使いたい企業

プッシュ通知機能だけを使いたい企業には、「Promolayer」はオススメではありません。

プッシュ通知機能だけを使いたい場合には、もう少し低い価格帯のツールもあるため、そのようなツールの導入がオススメです。

 

まとめ

Promolayer」は、WebサイトのCVRを改善して、本格的にリードジェネレーションしていきたい企業には相応しいサービスです。

日本マーケットに特化したデザインテンプレートが豊富なことに加えて、ヘルプ機能も日本語対応しているため、CVR改善に集中することができます

既存のWebサイトのコンバージョン率改善をスピーディに行いたい企業は、まずは「Promolayer」を検討するべきといえるでしょう。

 

画像出典元:「Promolayer」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ポップアップツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するポップアップツール
ポップアップツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ