KaiU

記事更新日: 2021/04/12

執筆: 編集部

編集部コメント

「KaiU」は、WEBサイト回遊率とコンバージョン率を向上できるポップアップシステムです。各ユーザーにあったバナー表示が行えるため、見込み客から顧客に変えることができます。サイトの離脱率を下げたいと考えている企業におすすめです。

ポップアップツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ポップアップツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. 時間指定機能

朝、夜など時間によってバナーの種類変更が可能

2. フォーム入力補助機能

入力必須項目を強調し、エラー部分をわかりやすく表示

3. 最適なバーナー表示機能

適切なタイミングでバナー表示ができる

良い点

管理画面が色分けされたグラフになっておりデータ分析結果がわかりやすいだけでなく、操作方法もかんたんで使いやすいです。

悪い点

日本語以外の外国語への対応に関しては問い合わせをする必要があります。

費用対効果:

UIと操作性:

データ分析結果だけでなく、管理画面からのカスタマイズもかんたんで非常に使いやすいです。

サポート体制:

ツールの導入や使い方を専門的な知識を持ったスタッフが指導してくれます。

導入ハードル:

WEBサイトにバナータグを貼り付けるだけで、インストールなども必要ありません。

KaiUの特徴3つ

1. ユーザーの行動を自動で判別してバナーを表示

「KaiU」では、様々なタイミングでバナーを表示させる機能があります。

ブラウザを閉じようとした瞬間や訪問ボタン、戻るボタンの回数、滞在時間やカーソルの動きを自動で判別し、その時最も適切なバナーを表示してくれます。

訪れたユーザーの行動を詳細に分析する機能を活用することで、より効果の高いサイト運営が行えるでしょう。

セグメント機能は、簡単にカスタマイズ可能です。サイズや表示場所だけでなく、アニメーションなども設定できます。

バナー表示タイミングを自動で判別

2. レポート分析で次のステップへ

WEBサイト上の入力フォームは、平均69.89%ものユーザーが離脱してしまう場所です。この離脱率を下げることができれば、見込み客から顧客に変えることも可能となるでしょう。

そのためにも、入力フォームの改善は大切な作業となります。

「KaiU」では、フォーム項目ごとにユーザーの行動を分析することができます。ユーザー視点から入力しにくい箇所が把握できるなど離脱箇所が可視化できるため、自社の入力フォームの改善に効果的です。


改善前と改善後のフォーム例

3. バナー表示アニメーションが豊富

バナー表示で大切なのは、いかにユーザーの目を引くことができるかです。

「KaiU」では、バナーをアニメーション化することでバリエーション豊かなポップアップを提供しています。

フェードインや右からのスライド、縦回転など様々です。アニメーション効果をつけることで、他のサイトと比較しても個性的なWEBサイトを作成でき、注目度が上がります。

アニメーションは、プレビューを見ながら好みのものを選択するだけのかんたん操作なので、専門知識がなくても管理することが可能です。


アニメーションの一部イメージ

 

KaiUの料金プラン

料金プランの詳細は、問い合わせを行う必要があります。

まとめ

「KaiU」は、WEBサイトの離脱率を下げるだけでなく、コンバージョン率を大幅にアップさせることができるシステムです。

専門的な知識も必要なく、サポートも充実しているので導入しやすいでしょう。

WEBサイトの広告効果がいまいちで、なかなか売り上げが伸びていないという企業におすすめのツールです。

画像出典元:「KaiU」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ポップアップツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ポップアップツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ