ビデオトーク powered by 空電

記事更新日: 2020/11/25

執筆: 編集部

「ビデオトークpowered by 空電」は、企業と顧客スマートフォン間を簡単につなぐことができるビデオチャットツールです。スマートフォンにアプリをインストールする必要がなく、携帯番号ひとつでビデオ通話が可能です。Withコロナでオンライン接客を始めたい企業や、現在の通話コミュニケーションをカンタンに高度化したい企業におすすめです。

ビデオチャットツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ビデオチャットツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

企業のパソコンと顧客のスマートフォンの間で、すぐにビデオ通話が行えます。専用アプリのダウンロードも不要で、さまざまな業務で活用できます。

悪い点

顧客側はデータ通信量を消費するので、パケット定額サービスへ加入していなかったり、Wi-Fiに接続しないで使用すると、携帯使用料が高額になる場合があります。

費用対効果:

UIと操作性:

顧客は送られてきたSMSのリンクをタップするだけで、ビデオ通話ができます。

セキュリティ:

通話中に録画した動画や撮影した写真は、サービサーのサーバー上に保存されないよう配慮されています。

導入ハードル:

契約から通常数日間で利用が可能で、顧客はアプリをダウンロードしなくてもビデオ通話ができます。

ビデオトーク powered by 空電の特徴3つ

1. 専用アプリ不要

「ビデオトーク powered by 空電」は顧客の電話番号が分れば、すぐにビデオ通話ができるという特徴を持っています。

ビデオ通話は、企業のパソコンと顧客のスマートフォンをつないで行うのですが、顧客側のスマートフォンに専用のアプリをインストールする必要はありません。

ユーザー登録などの煩わしい手続きも不要で企業が送信したSMSメッセージ内のURLをタップするのみという、簡単な手順でビデオ通話が開始できます。

スピーディーにビデオ通話が行えるので、業務効率も上がり、顧客満足度の向上も期待できます。

また「ビデオトーク powered by 空電」は、インターネット上のアプリ利用するASPサービスなので、新たにシステムを構築する必要がなく、導入コストを抑えることもできます。


SMSを送るだけでビデオ通話ができる

2. 幅広い場面で使える機能

「ビデオトーク powered by 空電」は通話中の機能が充実しており、あらゆる場面で活用できます。 

例えば、次のようなシーンが考えられます。

  • ビデオ録画:<コールセンター>通話履歴を分析し対応品質を向上、<医療機関>オンライン診療、<不動産>物件の説明
  • 写真保存:<保険>申請書類による本人確認、<リサイクルショップ>買取品の査定
  • 画面共有:資料を共有しながらの商談

また、スマートフォンに特化したサービスのため、GPS機能を使って位置情報を共有することも可能です。

例えば自動車保険会社であれば、車のトラブル対応などに有効で、見知らぬ場所で顧客の車が故障したとしても、位置情報が共有できれば、円滑にロードサービスを行うことができます。


位置情報共有で迅速な対応が可能


 

3. API公開でビデオ通話の履歴管理が簡単

「ビデオトーク powered by 空電」は、ビデオ通話の管理や記録が簡単にできるようにAPIが公開されています。 

例えば、企業が既に運用している顧客管理システムと連携すれば、ビデオ通話履歴が自動でシステムに投入されるようになり、手間をかけずに一元管理ができます。 

また、「ビデオトーク powered by 空電」の管理画面にアクセスしなくても、既存システム上から直接ビデオ通話URLの送信もできるようになるので、従来の環境を損なうことなく、利便性を向上させることができます。


既存システムとの連携が可能

 

ビデオトーク powered by 空電の料金プラン

同時接続が1回線までのスモールプラン、5回線までのレギュラープラン、6回線以上のエンタープライズプランがあります。無料トライアルも可能です

詳細はお問い合わせをする必要があります。

ビデオトーク powered by 空電の評判・口コミ

新築マンション成約率がアップした
野村不動産アーバンネット株式会社

ビデオトークでモデルルームご来場前にお客様と接点を持ち、ある程度お話させていただけるのが功を奏しまして、ビデオトークを利用していないケースに比べて成約率は約1.5倍~2倍に増えています。もちろん物件にもよりますけれども、非常に効果を感じていますね。

アプリ不要・簡単手順が導入の決め手
タメニー株式会社

いくつかトライアルまで進んだ中でも、ビデオトークが抜きんでていたのが「お客様がアプリケーションをインストールしなくても利用でき、手順がシンプルである」点です。 送られてきたURLをクリックするだけでビデオ通話が可能、簡単なだけでなく、通話の品質が安定している点もポイントでしたね。

*「ビデオトーク powered by 空電」公式HP参照

まとめ

この記事では「ビデオトーク powered by 空電」の特徴・評判・料金を解説しました。

顧客との商談や、顧客のサポート業務など、オンライン接客を始めたい企業・行っている企業におすすめのシステムです。

中でも、車のロードサービスのように、顧客の現在地情報が必要な業種は、スマートフォンで位置情報を共有できるので、重宝するでしょう。

2週間の無料のトライアルが用意されているので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「ビデオトーク powered by 空電」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ビデオチャットツールの資料を一括ダウンロード

その他のビデオチャットツール

起業ログが厳選するビデオチャットツール
ビデオチャットツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ