給与計算アウトソーシングについて

給与計算アウトソーシング23選比較!相場・メリットデメリットも紹介

記事更新日: 2024/02/19

執筆: 編集部

給与計算アウトソーシングとは、給与の計算や年末調整、住民税の更新、労務・社会保険手続きなどを外部に代行依頼できるサービスです。

特に従業員が多い会社で、給与計算業務に時間を取られてしまっていたり、複雑な手続きのためにケアレスミスが発生しやすく困っているという担当者にはおすすめです。

この記事では、おすすめの給与計算アウトソーシング23選の紹介、選び方、メリット・デメリット、利用する際の注意点をわかりやすく解説していきます。

製品選びにお困りの方は一括請求

無料で起業LOG厳選サービスの資料をダウンロードできます

無料 かんたん1分で厳選資料を一括請求!

このページの目次

目次を開く

給与計算アウトソーシングとは?

給与計算アウトソーシングとは、従業員の給与計算や年末調整などの作業を、外部に委託できるサービスです。

給与計算に係わる業務は毎月定例で発生し、事務作業量も多いため、アウトソーシングを利用することで、負荷低減やミスの防止に繋がります。

また一方で、給与計算は関連法令の理解や専門知識が必要なため、社内に十分な人材がいない場合は、外部の専門スタッフに任せることで、処理の質とスピードを高められる利点もあります。

給与計算アウトソーシングに依頼できる業務

給与計算アウトソーシングには、給与の計算そのものに加え、以下のような業務が依頼できます。

依頼・委託できる業務 内容
給与計算 タイムカードや勤怠管理システムのデータから給与計算を行う。残業代や社会保険料等の計算も実施。明細発行や郵送業務も引き受けるサービスもある。
賞与計算 賞与の算定ルールや対象者は企業によって異なるため、その規則・ルールに合わせた支給額を計算。
振込・納税代行 給与・賞与の計算業務とあわせて、実際の支給額の振込作業、各種税金の納付にも対応。
年末調整 年末調整の申請書の受付やチェック、集計、データ入力業務などを行う。年末調整は繁忙期が決まっており、一時的に業務量が膨大になるので、この業務のアウトソーシングニーズは高い。
住民税更新 従業員が住む自治体や、前年の所得に応じた住民税の算出・更新作業を行う。


給与計算アウトソーシングに、どの業務を依頼するかは、企業によって異なります

毎月の定例業務の負荷軽減のため「給与計算」をメインで委託する会社もありますし、繁忙期が一時的である「年末調整」や「住民税更新」のみを委託するケースもあります。

自社内のリソースや、アウトソーシングにかけられるコスト等を総合的に勘案し、効率的な使い方をしていきましょう。

給与計算アウトソーシングの料金相場

給与計算アウトソーシングを実際に頼むには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか

委託する業務の範囲や量によって異なりますが、相場はおおむね次のとおりです。

対象人数による相場

給与計算アウトソーシングは、計算対象となる人数による従量課金となっていることが多いです。

その場合の相場は、従業員1名あたり月額500~1,000円程です。

例えば、従業員80名であれば月額4~8万円、100名規模であれば月額5~10万円程となります。

稼働時間による相場

委託される側のスタッフの稼働時間で算出される場合もあります。

その際の相場は、スタッフ1名・1時間あたり、おおよそ月額1,500円〜4,000円程といわれています。

委託内容による相場

給与計算のみの場合、従業員50名規模で月額4万円~6万円、100名規模で8~12万円程です。

年末調整や住民税更新は作業負荷が大きいこともあり、給与計算のみの相場の2~3倍程度、50名規模であれば10~20万円ほどかかります。


なお、これに加え、初期費用がかかるサービス、初期費用無料のサービスなど、各社によって特色がありますので、比較検討して自社にあうサービスを選びましょう。

おすすめの給与計算アウトソーシング4選

閑散期と繁忙期でコスト調整できる!『i-Staff Accounting』

画像出典元:「i-Staff Accounting」公式HP

特徴

「簿記2級以上」、「実務経験3年以上」、「PC操作テスト」の3条件をクリアしたスタッフがそろっている、「i-Staff Accounting」。

請求書発行や日々の入出金管理から記帳サポートまで経理に関する業務は全て任せることができます。

自社の顧問税理士とのやり取り代行や、契約時間内であれば経理以外の業務も担当してもらえるので、その時々の状況に応じたサポートを受けることができます。

機能

・記帳サポート
・支払い予定表の作成
・売掛金・買掛金管理
・領収書整理
・現金出納帳の作成
・ネットバンキングでの支払い
・請求書発行
・給与計算

料金プラン

<スキャンデータ化+記帳サービス(領収書などのスキャンから記帳作業まで)>

・LIGHT:9,800円 / 月(100仕訳まで)
・BASIC:18,000円 / 月(200仕訳まで)
・PREMIUM:25,800円 / 月(300仕訳まで)

<経理特化型オンラインアシスタント(日々の様々な経理業務のリモート対応)>

・LIGHT:3,000円 / 時間(月間労働時間:10~20時間)
・BASIC:2,800円 / 時間(月間労働時間:21~40時間)
・PREMIUM:2,600円 / 時間(月間労働時間:41~80時間)

 

 

幅広い業務を代行してもらえる!『オンラインアシスタント フジ子さん』

画像出典元:「オンラインアシスタント フジ子さん」公式HP

特徴

圧倒的なコストパフォーマンスを誇る、「オンラインアシスタント フジ子さん」。

人事や経理、総務だけでなくWebサイト運用や英文メールの対応といった幅広い分野の業務を、必要な時に必要なだけ依頼することができます。

無料お試しや1ヶ月だけの利用もあるため、給与計算アウトソーシングがどのようなものか知りたい方にもおすすめです。

機能

・経理業務
・秘書 / 総務
・人事業務
・Webサイト運用業務

料金プラン

・1ヶ月20時間:47,000円
・1ヶ月30時間:69,000円
・1ヶ月50時間:99,000円

 

 

業界トップクラスの導入実績『ECOMIC(エコミック)』

画像出典元:「ECOMIC(エコミック)」公式HP

特徴

ECOMIC(エコミック)は、入力業務を含めた現状の給与計算業務の大半をアウトソーシングできます。

独自システムを使い簡単に連携できるのが特徴で、最短2ヶ月のスピーディな導入により人事担当の悩みを解決してくれるでしょう。

業種や業態・従業員数を問わず、給与計算受託は550社12万人という導入実績も安心できるポイント。

給与業務をアウトソースし、他の人事業務に注力したい会社におすすめです。

機能

・給与計算
・データレイアウトは自社で使用しているレイアウトで可能
・WEB給与明細機能
・年末調整サービスも提供あり
・多様なオプションをオーダーメイドで構成可能

料金プラン

詳細はお問い合わせが必要です。

以下の無料資料をダウンロードしてご確認ください。

ECOMIC 給与計算アウトソーシング含む資料をDL

 

 

内製にもスムーズに戻れるアウトソーシングサービス!『freee人事労務アウトソース』


画像出典元:「freee人事労務アウトソース」公式HP

特徴

「freee人事労務アウトソース」は企業が人事労務で抱えている悩みや課題をまるっと解決してくれるサービスです。

個人事業主から従業員が200名以上いる大きな企業まで、業種や規模に関わらず、非常に多くの企業で利用されている「freee人事労務」を活用。

人事労務に関するデータがfreee人事労務クラウドにすべて蓄積されるため、日頃の確認作業や、将来的な内製への引き継ぎもスムーズにできます。

一度外注したら内製に戻しにくいことを懸念してBPOを利用できなかった企業に最適です。

機能

  • 給与計算〜入退社手続き〜年末調整まで丸ごと外注できる

 

料金プラン

  freee人事労務
アウトソースプラン
初期費用 50,000円~
月額利用料 要問合せ


参考:freee人事労務の料金プラン

下表は2023年6月からの新プランです。

  スタンダード ミニマム スターター アドバンス
月額利用料
5名まで
5,200円 2,600円 3,900円 7,150円
月額利用料
6名以降
800円/名 400円/名 600円/名 1,100円/名

(税抜)

freee人事労務アウトソース 含む資料を一括DL 

 

その他のおすすめ給与計算アウトソーシング

カチアルサポート(給与計算アウトソーシング)


画像出典元:「カチアルサポート(給与計算アウトソーシング)」公式HP

特徴

「カチアルサポート」は、経理や給与計算などの社内事務を代行する給与計算アウトソーシングサービスです。

他社だと経理事務周りの仕事に特化してサポートするケースが多い中、カチアルサポートは、SNS運用、資料作成、リサーチ業務など、会社の運営に必要な幅広い社内業務を任せることが可能です。

対応するスタッフ全員が正社員なので、アウトソーシングに際して懸念される情報漏洩の心配もありません

機能

経理業務

  • 給与計算業務
  • 記帳代行
  • 請求書事務
  • 給与計算、振込など

その他業務

  • 人事・採用
  • 営業事務
  • 秘書業務
  • SNS運用代行
  • 資料作成
  • リサーチ業務など

料金プラン

カルチアサポートは4つの料金プランをラインナップしています。

条件付きで期間限定の特別価格による提供も行っていて、スタンダードプランだと、ひと月30時間のままで23,000円もお得に利用可能です。

他社では、6ヵ月契約の実働時間が20時間というケースもあるので、ひと月の利用時間が長時間になる企業や、半年以上の利用を視野に入れた企業は、特別価格も検討するといいでしょう。

  エントリー
プラン
ライト
プラン
スタンダード
プラン
プロプラン
月内利用時間 12時間/月 12時間/月 30時間/月 30時間/月
契約月数 3ヵ月 3ヵ月 6ヵ月 6ヵ月
※特別価格
(税抜)
95,000円/月 90,000円/月
通常価格
(税抜)
43,000円/月 55,000円/月 118,000円/月 106,000円/月

(税表示なし)

特別価格(税抜)は【2023年8月1日~2024年3月31日までに申し込みをした企業が対象】となります。

カチアルサポート 含む給与計算の資料を一括DL

 

 

DFEバックオフィスアウトソーシング


画像出典元:「DFEバックオフィスアウトソーシング」公式HP

特徴

「DFEバックオフィスアウトソーシング」は、経理、労務、バックオフィス業務をアウトソーシングすることで、業務効率化やリスク削減を実現できる経理代行サービスです。

株式会社データ・ファー・イースト社が提供するサービスで、創業から25年以上の実績を誇ります。

正社員率83.3%の担当者が経理業務やバックオフィス業務を代行するため、安心して利用することができます。

電話対応やお茶くみ、銀行窓口での支払いなども契約に含めることは可能ですが、コストに見合わない可能性があるため、専門性が不要な業務の依頼についてはよく検討しましょう。

機能

労務系サポートメニュー
・給与計算、勤怠管理、賞与計算、明細発行、入退社管理、社会保険手続きサポート、給与規程作成、評価制度構築、求人採用業務など。

総務、庶務、経理系サポートメニュー
・業務フロー全体設計の見直し、構築
・人事・評価制度設計
・事業譲渡・承継(急な企業売却・倉庫売却など)
・バックオフィス全体のDX化
・内部統制強化(モンスター経理人材の解雇、人員整理など)

料金プラン

DFEバックオフィスアウトソーシングの料金プランは、企業ごとのニーズに合わせて都度見積もりとなります。

予算内に収まるよう相談することもできるので、予算が決まっている会社はあらかじめ伝えておきましょう。

DFEバックオフィスアウトソーシング 含む資料をDL  

 

Wheat Accounting

画像出典元:「Wheat Accounting」公式HP

特徴

「Wheat Accounting」は経理全般の業務を一括代行してくれる給与計算代行サービスです。

ノンコア業務である経理作業を、専門性の高いチーム体制でまるごと代行します。

給与計算業務や営業事務代行等のバックオフィス業務全般とあわせて、経理代行まで対応している会社のは他にないため、煩雑な経理業務を全て任せてコア業務に集中したいと考えている場合には特におすすめです。

税理士や社労士の監督の元で専門的な知識をベースに実施される高品質のオペレーションを低価格で受けることができるなど、サポート体制が万全なところも大きな魅力です。

機能

・給与計算(3件ごとに料金加算)
・経理業務(月次決算、帳簿作成)
・記帳代行
・会計、税務相談(提携税理士が対応)
・労務管理、労務手続き(提携社労士が対応)

料金プラン

基本コースが月額30,000円からで、そこには記帳代行500件までが含まれ、それ以上になる場合は追加料金が必要になります。

給与計算は追加業務として利用でき、3件ごとに3,000円/月加算されます。

また、欲しい機能を追加したカスタムコースもありますが、こちらの料金についてはお問い合わせが必要です。

Wheat Accounting 含む給与計算代行の資料を一括DL

 

 

PROSRV on Cloud


画像出典元:「PROSRV on Cloud」公式HP

特徴

「PROSRV on Cloud」は、クラウド型の給与計算システムだけでなく、年末調整/地方税年度更新業務/毎月の給与業務/従業員からの問い合わせ対応まで多岐にわたるアウトソーシングサービスまでトータルで提供しています。

アウトソーシングサービスは必要に応じて必要なサービスを追加することができるのもメリット。

給与業務の負荷を削減する事で、制度作りなどのコア業務に専念することができます。

また、三菱総研DCS創業以来、50年を超える給与計算サービスの提供実績があり、これまで培ってきた実績からヒューマンエラーを防止するためのノウハウが蓄積されているため、PROSRV on Cloudを利用することで、給与業務の正確な処理が可能になります。

機能

・給与/賞与計算
・年末調整計算
・昇給差額遡及計算
・社保計算(算定・月変)

料金プラン

プランの詳細については問い合わせをする必要があります。

サービスの概要については以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

PROSRV on Cloud 含む資料を一括DL

 

 

SUPPORT+iA

   
  画像出典元:「SUPPORT+iA」公式HP

特徴

「SUPPORT+iA」はオンライン、オフラインで利用できるアシスタントサービスです。

その業務は秘書的な役割や総務作業はもちろんのこと、経理、労務関係まで幅広く対応可能

会計士監修のもと運営しているサービスで、経理労務については、「SUPPORT+iA」の研修制度をクリアしているスタッフが担当するため、安心して利用できます。

プロフェッショナルチームに業務のことはなんでも依頼できるので、コア業務に集中したいけれど、アシスタントを雇用する余裕はないという個人事業主やスタートアップ企業にはおすすめのサービスといえるでしょう。

機能

  • スケジュール管理や各種手配など庶務業務
  • 振込や請求書発行などの経理作業全般
  • 書類整理から勤怠管理、議事録作成など総務業務全般
  • 労務関連業務全般

料金プラン

SUPPORT+iAは、サポート時間に分かれた以下の3つのプラン(月額)が用意されています。

  20時間プラン 40時間プラン 60時間プラン
プロジェクト
マネジメントfee
¥20,000
作業fee ¥100,000
(@ ¥5,000/h)
¥196,000
(@ ¥4,900/h)
¥288,000
(@ ¥4,800/h)
合計金額 ¥120,000
(税込 ¥132,000)
¥216,000
(税込 ¥237,600)
¥308,000
(税込 ¥338,800)


※サービス概要について詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

SUPPORT+iA 含む給与計算の資料を一括DL 

 

仙台 経理代行オフィス


画像出典元:「仙台 経理代行オフィス」公式HP
 
 

特徴

仙台 経理代行オフィスは、バックオフィス業務に課題を多く持つ中小企業向け経理業務のアウトソーシングサービスです。

運営は日本みらい税理士法人:未来創研グループ、経理から労務まで在籍する専門家96名の徹底したサポートにより、相談実績は2,000件以上になります。

クラウド会計ソフト導入とあらゆる業種の経理業務代行を依頼できるのも嬉しいポイント。

全てお任せできる経理合理化支援のほか、規模や要件に合わせて必要なサポートだけ組み合わせることもできるサービス体制です。

機能

  • 経理代行
  • 記帳代行
  • 給与勤怠代行
  • 年末調整代行
  • 請求書管理代行
  • 支払い管理代行
  • クラウド会計ソフト導入
  • 相談に合わせたその他サポート

料金プラン

仙台 経理代行オフィスでは、経理コストカット診断は無料で受け付けています。

料金プランは、経理業務全般の支援プランと、業務内容により5つのサービスが用意されています。
経理代行サービスは、記帳代行+給与計算などを組み合わせたサービスとなります。
 
経理合理化支援(業務全般)
基本料金
経理合理化支援 22万円〜/回*
クラウド会計ソフトのみ 導入支援 個人:55,000円〜/回*
法人:11万円〜/回*
運用支援 5,500円〜/月
(税込)
*費用詳細は別途見積もり
 
「記帳代行」「給与勤怠代行」「年末調整代行」「請求書管理代行」「支払い管理代行」サポートの料金詳細は、公式ホームページでご確認ください。
 

社会保険労務士法人イイズカ事務所

画像出典元:「社会保険労務士法人イイズカ事務所」公式HP

特徴

「社会保険労務士法人イイズカ事務所」は、企業の労務環境を改善するコンサルティングサポートを提供している社労士法人です。

システムがカバーできる領域だけでなく、従業員の問い合わせ対応や社会保険に関する手続きなども対応してくれるため、人事部門はコア業務へ専念できることが特徴です。

オフィスステーションプロや社労夢以外の他の管理システムにも全て対応可能となっているので、導入・運用がスムーズな点が大きなメリットになっています。

機能

  • 従業員へのアナウンス
  • 書類の精査・確認
  • 給与計算確認
  • データ入力など人が担う業務

幅広く代行可能

料金プラン

社会保険労務士法人イイズカ事務所は従業員数とアウトソースする業務によって料金が変動します。

また、導入するツールであるオフィスステーションは必要な機能だけを選んで導入できるため、費用の無駄が発生しづらいといえます。

給与計算 給与計算
1名あたり料金
労務相談 社会保険手続き 住民税
切り替え手続き
勤怠集計
〜200人 50,000円 800円 50,000円 30,000円 1500円
/1名
80,000円
201人〜300人 60,000円 800円 40,000円 80,000円
301人〜400人 80,000円 600円 50,000円 80,000円
401人〜500人 120,000円 600円 60,000円 120,000円
501人〜600人 180,000円 400円 70,000円 180,000円
601人〜700人 240,000円 400円 80,000円 240,000円
701人〜800人 300,000円 400円 90,000円 300,000円
801人〜900人 360,000円 400円 100,000円 360,000円
901人〜1000人 420,000円 400円 110,000円 420,000円

※賞与計算・年末調整は別途料金(賞与計算/1回:400円/1名、年末調整:1,500円/1名)

機能 料金
オフィスステーション マイナンバー 月額11円/1名+月額330円/1社
オフィスステーション 給与明細 月額55円/1名×仕切率
オフィスステーション 有給管理 月額110円/1名×仕切率
オフィスステーション 年末調整 年額550円/1名×仕切率
オフィスステーション 勤怠 月額220円/1名
オフィスステーション 給与 月額110円/1名
オフィスステーション 労務 従業員規模による市場価格×仕切率

※なお、オフィスステーションについての詳細は資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

社会保険労務士法人イイズカ事務所含む資料DL 

 

RoboRoboペイロール

画像出典元:「RoboRoboペイロール」公式HP

特徴

RoboRoboペイロールは、初期費用0円で、1名あたり月額1,000円のリーズナブルな料金設定で使いやすい給与計算アウトソーシングです。

給与計算の結果については、給与計算のエキスパートが1次チェックをおこなってくれるので安心して利用できます。

また、現在利用中の勤怠管理システム・会計ソフト・人事管理ソフトとの連携も可能。

導入前~運用後のサポート対応も充実しているので給与計算アウトソーシングを初めて利用する企業にもおすすめです。

機能

  • 給与計算代行
  • 給与計算機能
  • 給与明細発行
  • 人事情報管理

料金プラン

RoboRoboペイロールには、スタンダードプランとエンタープライズプランがあります。

初期費用は0円なので、初めて利用する企業でも導入しやすいでしょう。

  スタンダード
(~200名)
エンタープライズ
(201名~)
月額利用料 1,000円/1人 要問合せ
サービス内容
機能
・給与計算代行
・給与計算機能
・給与明細発行
・人事情報管理
・給与計算代行
・給与計算機能
・給与明細発行
・人事情報管理

(税表示なし)x

※なお、年末調整代行サービス、賞与計算代行サービス、マイナンバー管理サービス、社会保険労務士顧問サービスもオプションとして用意されています。詳細は資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

RoboRoboペイロール 含む資料を一括DL 

 

cocrea Biz

画像出典元:「cocrea Biz」公式HP

特徴

「cocrea Biz(コクリエ ビズ)」はクラウドワーカーを活用し、オンライン上で経理業務や人事労務などのバックオフィス業務からライティング、SNS運用マーケティング業務など幅広い業務内容を必要なときに必要なだけアウトソーシングができるサービスです

依頼内容の組み合わせは自由。企業ごとの課題に合わせて利用でき、実務経験豊富なプロのアシスタントがチームで業務を代行します。

業務の依頼から納品まではチャット/メールのやりとりでスムーズに完結するのも便利。

コア業務に集中したいけれど、1人雇用する余裕はないという企業にはおすすめのサービスです。

機能

  • 記帳代行
  • 月次締め処理
  • 請求書/領収書発行
  • 売上/入金確認
  • 経費精算など

 

料金プラン

「cocrea Biz」には、ライトプラン、スタンダートプラン、カスタムプランの3つのプランがあります。

まずは月額5万円のライトプランを申し込んでみて、パフォーマンスを確認するのが良さそうです。

  ライト スタンダード カスタム
月額費用
(税抜き)
50,000円 90,000円 要相談
契約期間 3ヶ月 6ヶ月 -
実働時間 10時間 20時間 -

*「cocrea Biz」公式HP参照

 

HELP YOU


画像出典元:「HELP YOU」公式HP

特徴

「HELP YOU」は経理等事務関係の業務から秘書・営業サポート・メディア運営まで幅広い業務を代行。

いずれも厳しい採用テストをクリアした優秀なアシスタントのみが企業の業務を請け負うため、コア業務に集中したい企業に最適です。

料金プラン  

<通常プラン>
月額:10万円(税抜)
契約期間:6ヶ月
実働時間:30時間 / 月

<カスタムプラン>
依頼内容に合わせてプランをカスタマイズ可能。
金額については、問い合わせが必要となります。

※ 利用時間を超過する場合には1時間あたりの超過料金が請求されます。

 

MINAGINE給与計算アウトソーシング

画像出典元:「MINAGINE給与計算アウトソーシング」公式HP

特徴

「MINAGINE給与計算アウトソーシング」は社労士事務所と業務連携をしているため、給与計算業務だけでなく、保険手続き業務も一貫して委託できます。

また、クラウド型勤怠管理システムとの連携も可能なため、勤怠集計業務から給与計算までの業務も任せられます。

業務に関する委託内容や範囲は柔軟に決められるため、自社に適したアウトソーシングが行えます。

料金プラン

詳細はお問い合わせが必要です。

 

給与PRO

画像出典元:「給与PRO」公式HP

特徴

「給与PRO」は、月次の給与管理だけでなく、賞与計算や年末調整、マイナンバーの収集・管理にも対応したサービスです。

年間約52万円程度の費用で給与業務を行え、人件費の大幅な削減に役立ちます。

さらに、バックオフィス業務(試算表作成や請求書発行等の経理業務など)にも対応しているため、急な人事変更などで人員が不足した場合でも相談できます。

料金プラン

基本料金は一律10,000円です。

1~5名:600円
6~10名:550円
11~20名:500円
21~30名:450円
31~40名:400円
41~50名:380円

利用人数に応じてお得になります。51名以上はお問い合わせをする必要があります。

 

エムザス

画像出典元:「エムザス」公式HP

特徴

「エムザス」は、給与計算関連業務のアウトソーシングにおいて、中小企業〜社員5,000名超えの企業まで豊富な実績を持っています。

社会保険労務士をはじめとする人事のプロが在籍しているので、毎月の給与計算・賞与計算・年末調整業務・住民税年度更新業務を安心してプロに委託したい企業におすすめです。

料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

 

サンクスペイ給与計算アウトソーシング

画像出典元:「サンクスペイ給与計算アウトソーシング」公式HP

特徴

「サンクスペイ給与計算アウトソーシング」は、1年間無料の割引が受けられる給与計算アウトソーシングです。

経験豊富な実務担当者と関連法案に精通した有資格者による万全な体制のもと、月末給与、賞与計算、年末調整のアウトソーシングが可能です。

また、労働保険をはじめとする各専門分野の企業と団体が集まりグループ企業として事業を展開しているので、給与計算のアウトソーシングのみならず、経営に纏わるあらゆる悩みを解決できます。

料金プラン

30名:285,000円(勤怠データ加工:297,000円/手入力:321,000円)
50名:459,000円(勤怠データ加工:471,000円/手入力:519,000円)
100名:864,000円(勤怠データ加工:876,000円/手入力:984,000円)

サンクスペイ指定のフォームまたは自社のデータを使用する場合、見たままを手入力する場合など、委託の際の報告形式によって料金は異なります。

この他に、別途CACグループ年会費5万円が必要になります。

 

YFPクレア給与計算代行サービス

画像出典元:「YFPクレア給与計算代行サービス」公式HP

特徴

「YFPクレア給与計算代行サービス」は税理士法人が行う給与計算アウトソーシングです。

社員情報のデータベースを構築し、それをもとに毎月の給与計算を行います。コア業務に専念したい、保険や税金の計算に自信がないという人におすすめです。

お金の専門家である税理士法人に任せれば、安心して業務に専念できることでしょう。

料金プラン

基本料金、初期費用は無料です。

代行人数が10人以下の場合は月額9,000円~、11名以上の場合は1人当たり月額900円~です。

 

ピタット給与

画像出典元:「ピタット給与」公式HP

特徴

「ピタット給与」は、社会・労働保険計算の負荷が大きい、管理部門のコストを見直したいという会社におすすめの給与計算アウトソーシングサービスです。

特に給与奉行ソフトを利用している会社では、新たにシステムを導入する必要がないため、導入コストが抑えられ、導入ハードルが低いです。

料金プラン

下記は料金例です。

業務範囲:給与・賞与計算、住民税更新、年末調整処理(社会保険関連処理、初期導入費用を除く)

・200名(出勤簿の集計業務を含む):年間処理料合計250万
・600名(勤怠情報はデータで受理):年間処理料合計520万円

業務内容により変動するため、詳細はお問い合わせをする必要があります。

 

NOC給与計算アウトソーシング

画像出典元:「NOC給与計算アウトソーシング」公式HP

特徴

「NOC給与計算アウトソーシング」は、給与計算のほか、労働保険業務など広範囲にわたってサービスを行ってくれる給与計算アウトソーシングです。

昇給処理・年末調整・住民税処理まで標準サービスに含まれており、給与計算全般の業務を幅広く請け負ってくれます。

また、情報セキュリティに対する取り組みをしっかりと行っている点も強みです。

料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

 

PAYROLL

画像出典元:「PAYROLL」公式HP

特徴

「PAYROLL」は、社員からの問い合わせの代行や保険会社や金融機関との窓口業務も代行してくれる給与計算外注サービスです。

コア業務に専念する時間を確保したい企業に適したサービスだといえます。

国際規格のISO27001(ISMS認証)も取得しているので、セキュリティを重視する企業にもうってつけです。

料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

 

Bulas Payroll

画像出典元:「Bulas Payroll」公式HP

特徴

「Bulas Payroll(ビューラスペイロール)」は、給与計算と給与データの活用をサポートしてくれます。

クラウド型サービスなのでサーバ管理や運用スタッフの確保が不要で、コストを抑えながらも常時セキュリティ対策を万全にしておきたい場合にもおすすめです。

グループ企業で給与計算システムを統一したい場合にも最適です。ただし、業務代行は別サービス「Bulas Agent」の利用が必要なので、注意が必要です。

料金プラン

使用環境、使い方に合わせたきめ細かな設定やカスタマイズが必要なため、詳細はお問合せをする必要があります。

 

日本アウトソーシングセンター

画像出典元:「日本アウトソーシングセンター」公式HP

特徴

「日本アウトソーシングセンター」は、組織人事コンサルティングとの連携により、企業全体の高度化を目指す給与計算アウトソーシングサービスです。

給与計算のみならず、人事関連業務の管理や改善に悩む企業におすすめです。

サービスは自社に必要なものだけを選び効率よく導入できます。また、本来なら40万円の導入費がかかる人事管理システムsai*reco(サイレコ)を無償で利用できる特典もあります。

料金プラン

対象人数や実施事項、実施範囲により異なるので、料金の詳細についてはお問い合わせの必要があります。

 

給与計算アウトソーシングの3つの選定ポイント

代行の範囲

給与計算アウトソーシングの代行内容は、給与計算業務のみを行うもの、給与計算に付随する給与明細発行・賞与計算・支払い手続き・年末調整・住民税の更新まで行ってくれるものなど様々です。

どの範囲の業務を代行してもらいたいのか、代行依頼する期間は通年なのか・年末調整の期間のみだけなのか、まずは自社が依頼したい代行業務の範囲を明確にしましょう。

スタッフのノウハウと会社のサポート

給与計算関連業務には経理の経験だけでなく、社会保険・税金といった専門知識も必要です。よって、給与計算アウトソーシングを提供している会社のスタッフがそのような経験・知識を持ち合わせているか事前に確認しておくことが重要です。

代行する会社のスタッフはどのような経歴があるのか、担当スタッフの急な欠勤に対応できる体制は整っているのか、さらに社労士事務所や税理士事務所と提携しているかなど、スタッフのノウハウ・経歴と、会社のサポート内容もチェックしておきましょう。

セキュリティ

給与計算業務に必要な従業員情報は重要な個人情報にあたるため、給与計算アウトソーシングを選定する際は、どのようなセキュリティ対策が取られているかについても確認しておきましょう。

プライバシーマークを取得しているサービスなのか、代行依頼した従業員データはどのように保存・破棄されるのか、データの送信方法はどのようなものかを確認し、万全なセキュリティ体制が構築されている会社を選ぶのがおすすめです。

給与計算アウトソーシングのオプション機能に注意!

給与計算アウトソーシングを利用する際、「オプション機能」の料金設定に注意が必要です。

多くの給与計算ソーシングは基本機能として「給与計算業務」の料金が設定されており、「給与計算に付随する業務」はオプション機能として追加するというケースが多くなっています。

つまり、「給与計算に付随する業務」は基本料金に加え、オプション料金が別途必要になるのです。

よって、給与計算アウトソーシング選定時に、基本料金で可能な代行範囲はどこまでなのか、代行依頼したい業務は想定予算内に収まるかについて、事前に確認する必要があります。

給与計算アウトソーシングのメリット3つ

コストの削減

給与計算に関する業務を自社で行う場合、担当社員の人件費をはじめ、給与計算に必要となるソフトやPCといった諸費用が必要となります。また、法令改正等へ対応するため、専門家へ業務を依頼することで発生してしまうコストがあります。

しかし、給与計算アウトソーシングを利用すれば、給与計算に関するコストはサービスの利用料金のみになります。

よって、結果的にトータルコストが削減でき、社員の業務負担も減少させることが可能となるのです。

法令改正への対応がスムーズになる

労働法や税に関する法律等、給与計算業務に関連する法令の改正は繰り返し実施されます。これらの法令改正に対応するためには、使用しているソフトウェアの更新だけでなく、専門家への問合せも必要となり、社内の人間だけで対応しようとすると多大な労力がかかります。

その点、給与計算アウトソーシングを導入すれば、専門スタッフにすべて任せることができるため、法令違反のリスクを軽減し、担当者の負担を減らすことが可能です。

コア業務に集中することができる

給与計算は会社にとって大切な業務の一つでもありますが、ルーティン作業が多い業務でもあります。つまり、このルーティン業務をアウトソーシングすることができれば、社員を機械的な業務から解放し、コア業務を行う環境を整備することが可能となります。

事業を継続していくために必要な業務はもちろん、新規事業の開拓など、一人ひとりの社員の力が必要となるコア業務を多く担えるようになります。

給与計算アウトソーシングのデメリット2つ

自社内での業務が増える場合も

給与計算に関する業務を任せられる給与計算アウトソーシングですが、委託する代行範囲によってはサービス提供会社とのやり取りが増えてしまい、従来よりも業務が増えてしまうケースもあります。

よって、給与計算アウトソーシングを選定する段階で依頼する代行範囲を明確にし、利用時にはサービス提供会社と委託範囲や運営形態についてしっかりと確認することをおすすめします。

ノウハウを蓄積できない

外部に委託するということは、その業務に関するノウハウや知識を社内に蓄積できないということになります。つまり、給与計算に関する専門的な知識を保有する人材が社内に不在とということでもあります。

したがって、給与計算アウトソーシング提供会社との間に何かしらのトラブルが生じた場合、自社で対応することは困難となります。

そこで、万が一の事態に備え、給与計算に関する専門的な知識やスキルを持つ人材を社員として確保しておくことも考えておいた方が良いでしょう。

まとめ

給与計算に関する社内負担を減らすことができる、給与計算アウトソーシング。

新たにこのサービスの導入を検討している方も、既存システムから乗り換えを検討している方も、ぜひ今回ご紹介した給与計算アウトソーシングの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:O-dan

その他の給与計算アウトソーシング

ITサービス比較

給与計算アウトソーシング
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ