MINAGINE給与計算アウトソーシング

記事更新日: 2020/11/25

執筆: 編集部

編集部コメント

MINAGINE 給与計算アウトソーシングは毎月の給与計算を行うサービスです。社労士事務所と提携しているため安心して委託することができます。専門知識をもつ社員の突然の休職や退社、教育するための時間がないなど、給与計算に不安を抱える企業におすすめのサービスです。

1. 給与計算

支給・控除の計算

2. 人事業務

入退社などの手続きを代行

3. 保険手続

労働保険・社会保険手続を社労士が代行

良い点

社労士法人と連携しているため、給与計算に関連する法令にも対応可能です。

悪い点

勤怠データの計算はサービスに含まれません。

費用対効果:

UIと操作性:

フォーマットの指定やスケジュールなどへの対応が柔軟です。

社外連携:

社労士法人と連携しているため、法令に関する専門的なアドバイスも可能です。

セキュリティ:

個人情報保護方針やPマークなど、企業の取り組みは明示されています。

MINAGINE 給与計算アウトソーシングの特徴3つ

1. 社労士との連携

MINAGINE 給与計算アウトソーシングの最大の特徴は社労士と連携しているところです。給与計算だけでなく、保険手続き業務も一手に引き受けます。

毎月の給与からは税金や保険など、法律に従って計算され納付するものが含まれています。給与計算を行うにはこれらの専門知識が不可欠です。

その点、社労士法人と連携しているMINAGINE 給与計算なら安心してすべてを任せられます。

給与計算や労務関係の豊富な経験に加え、社労士との連携があるMINAGINE 給与計算アウトソーシングは、専門知識やノウハウをもつ担当社員の突然の休職などに大変役立つアウトソーシングといえます。


社労士との連携で専門知識が必要な業務にも対応

2. 人事業務も依頼できる

次に紹介するMINAGINE 給与計算アウトソーシングの特徴は外部人事サービスです。その名の通り、社外に人事業務をアウトソーシングできるサービスです。

サービスの内容は入社や退社の場合の手続き、ライフイベント発生時の社員からの問い合わせ対応、書類作成、年金事務所やハローワークへの手続申請などがあります。また、年末調整関連の書類対応も行います。

細かな会社のルールの共有のため毎月Web会議で連携し月次報告を行うため、アウトソーシングといっても状況が把握できないということはありません。

また、メインとサブという2名体制で業務を担当するため、バックアップ体制も万全です。


入社手続きは外部人事サービスにおまかせ

3. スポットでの利用も可能

MINAGINE 給与計算アウトソーシングでは、提供されているサービスをスポット的に利用することも可能です。ほしい機能だけ利用して、業務を効率化するという賢い使い方もできるサービスです。

社労士法人との連携しているという点を利用して、専門知識がないと難しい労働保険や社会保険手続きのみをアウトソーシングするという使い方もできます。

また、MINAGINE 給与計算アウトソーシングでは賞与支給計算も行います。

賞与は会社の就業規則や給与規定に基づいて計算され、その他にも控除されるものも通常の給与とは異なり、計算が複雑化します。MINAGINE 給与計算アウトソーシングでは経験豊かなスタッフがその点も考慮し計算を行います。


部分的なアウトソースも可能

 

MINAGINE 給与計算アウトソーシングの料金プラン

利用料金の詳細については、お問い合わせをする必要があります。

まとめ

この記事ではMINAGINE 給与計算アウトソーシングの特徴・評判・料金を解説しました。

給与計算に不安を感じている企業におすすめのサービスです。それは社労士事務所と連携し保険関係にも対応している、というのがMINAGINE 給与計算アウトソーシングの大きな特徴だからです。

担当社員の休職や退社はもちろんのこと、コア業務への注力のためなど、さまざまな理由での活用が可能です。

給与計算だけでなく、法令に関しても経験や知識が豊富なスタッフがきめ細やかに対応してもらえるのでおすすめです。

画像出典元:「MINAGINE給与計算アウトソーシング」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ