oxalis

記事更新日: 2021/12/27

執筆: 編集部

編集部コメント

「oxalis」はなんと初期費用が無料!

基本料金も候補者一人当たり3万円という安価な料金から利用できるリファレンスチェックサービスです。最大の強みは英語を介した海外向けのリファレンスチェックが実施できること。

単なる言語対応にとどまらず、必要となれば電話インタビューも可能です。電話インタビューは、国内向けのリファレンスチェックでも行うことができ、オンラインで得られたリファレンスチェック結果の更なる裏付けと深掘りに貢献します。

自社に向けたコンサルティング的なサポートが薄い印象を受けるのですが、その反面、候補者と推薦者の負担には最大限配慮したサービスだと言えます。この点も、他社サービスでは見られない「oxalis」独自の強みでしょう。

「oxalis」は海外に向けてリファレンスチェックを行いたい企業、または候補者と推薦者の負担を軽減したい企業におすすめのサービスです。

リファレンスチェックサービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

リファレンスチェックサービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

英語と中国語に対応可。英語であれば対象国を選ばずリファレンスチェックを行えます。オンラインのほか電話によるインタビューも実施。候補者の働きぶりや人柄をさらに深く知ることができます。

悪い点

導入サポートやコンサルティングサービスが充実した他社サービスもある中、「oxalis」はサポート体制に重点をおいたサービスとは言い難いです。しかし、その分初期費用が無料であるという大きなメリットもあります。

費用対効果:

初期費用は無料。基本料金は候補者一人当たり3万円からという低価格帯です。回答率は99%を弾き出し、小規模の人材採用においても十分に効果が得られるサービスです。

UIと操作性:

採用予定者へのリファレンス提出依頼も推薦者へのリクエストも全て「oxalis」サービスからのメールで行えるので、やりとりがばらばらしません。

多言語対応:

英語と中国語(簡体字・繁体字)に対応可能。海外向けのリファレンスチェックも行えます。英語であればどこの国でも対応でき、翻訳サービスも用意されています(有償)。

oxalisの特徴4つ

1.海外リファレンスチェックも実施可能

「oxalis」最大の特徴は、海外に向けてのリファレンスチェックが可能であること。

他社サービスにはあまり見られない、「oxalis」独自の強みです。

言語は英語と中国語(簡体字・繁体字)に対応。

英語であれば、世界中どこの国でもリファレンスチェックが可能となります。

この際、申込は日本語で行い、リファレンスチェック、及びチェックの依頼は英語で行います。

回答は原文での受け取りになりますが、翻訳サービスも用意されているので安心です。

クラウドサービスである強みを活かし、従来の海外リファレンスチェックにかかっていた手間・時間・費用の大幅な削減が実現。

海外リファレンスチェックでありながら、最短納期は3-5営業日と、国内並みのスピード感です。

「oxalis」は、経営幹部候補を対象としていた従来のリファレンスチェックとは異なり、カジュアルなジョブリファレンスサービスであることも大きな特徴。

介護や製造業、外食業など特定技能制度を利用し来日する外国人求職者への活用も、大いに期待できます。


英語・中国語に対応

2.電話インタビューも実施

「oxalis」独自の強みとして、リファレンスチェックに電話を使用する点があげられます。

その分、料金は上がってしまうのですが、オンライン調査で得られた結果の更なる深掘りと裏付けが可能となります。

「oxalis」は電話インタビューのメリットを「文章では書けないことや言い忘れたことなども聞くことができ、より深く候補者の人物像を知ることができる」と紹介しています。

さらに「oxalis」では、本人確認にも電話を利用。

候補者や推薦者に、リファレンスチェックがポジティブな調査であることをしっかり説明します。

誤解により自社のブランドや評判が傷つけられたり、候補者と推薦者との関係を壊してしまったりするようなトラブルは徹底的に回避されるので安心です。


電話インタビュー

3.推薦者への礼を忘れないリファレンスチェック

「oxalis」は、推薦者に負担をかけず、礼を尽くしたリファレンスチェックを実施します。

この裏付けとして、推薦者からの回答は、なんと99%以上を保持しています。

導入企業からは以下のコメントも寄せられています。

「oxalisは推薦者の時間をとらないように考えられているとのことで、他社サービスから乗り換えました。推薦者に好評なので、乗り換えて正解でした。(外資系メーカー)」*「oxalis」公式ホームページ/お客様の声より抜粋

さらに、「oxalis」では推薦者に向けての採用報告が可能。

時間を割いて候補者の推薦を行ってくれた推薦者に対し、採用報告を行うと同時に、お礼のメールを送信できます。

この採用報告は自社の任意で実施でき、採用・不採用のボタンを押すだけで、推薦者に向けて結果報告とお礼のメールが送信されるという簡易さです。


採用報告制度の仕組み

4.リファレンスレターの取得代行可能。候補者の心的負担に配慮

「oxalis」は推薦者の負担を考慮したリファレンスチェックサービスであることは特徴3で解説しましたが、同時に候補者の負担にも配慮したサービスです。

まず候補者は、リファレンスチェックの仕組みや書き方などが丁寧に解説されたオンラインマニュアルを提示するなどして、「oxalis」のサービス内から簡単に推薦依頼が行えます。

説明不足により推薦者に誤解を与えてしまう心配もなく、候補者は安心して推薦依頼を行えるでしょう。

さらに、料金プラン内で取得代行サービスも行っています。

取得代行サービスでは、自社名を伏せて推薦者からリファレンスレターを取得することが可能。

転職先企業名を知られたくない、候補者のデリケートな心理に配慮したサービスです。

国内では馴染みの薄いリファレンスチェック。

終身雇用、年功序列といった超日本型企業の文化が根強く残る企業はまだ多く、候補者にも、推薦者にも何某かの負担がかかることは避けられません。

しかし、「oxalis」なら、その負担を最小限にとどめることが可能となるのです。


取得代行サービス

oxalisの料金プラン

料金プランは日本国内向けと海外向けと大きく2つに分かれます。

国内向けと海外向け、どちらも初期費用、別途費用はかからず、契約期間の縛りもありません。

日本国内向けリファレンスチェックサービス

  Aプラン Bプラン Cプラン
料金 30,000円(税別)/
1採用候補者

70,000円(税別)/
1採用候補者

89,000円(税別)/
1採用候補者

特徴 オンラインで完結する
スピードチェック
オンラインと電話インタビュー付で
なりすましを防止
オンラインと電話インタビュー付の
海外プラン
推薦者 3名まで/1採用候補者 3名まで/1採用候補者 3名まで/1採用候補者
最短納期 2-3営業日 5営業日 5営業日
調査方法 オンライン オンライン
電話インタビュー
オンライン
電話インタビュー
取得代行サービス 依頼元企業名を伏せて
取得可能
依頼元企業名を伏せて
取得可能
依頼元企業名を伏せて
取得可能
対象地域 日本語であれば
海外対応可能
日本国内のみ 日本語であれば
海外対応可能
言語 日本語 日本語 日本語


現地での直接面談を希望する場合は、別途見積もりが必要です。

海外向けのリファレンスチェックサービス

3つのプランいずれにおいて、リファレンスチェックの質問事項は自社からの提出(英語)、推薦者からの回答は原文で受け取りとなります。

回答の翻訳を希望する場合は、別途見積もり(約15,000円)が必要です。

  Eプラン E+プラン E++プラン
料金 30,000円(税別)/
1採用候補者
40,000円円(税別)/
1採用候補者
98,000円(税別)/
1採用候補者
特徴 オンラインで完結する
ワールドワイド対応の
スピードチェック
オンラインで完結する
ワールドワイド対応の
スピードチェック
オンラインと電話照会で
なりすまし対策も万全な
ワールドワイド対応の
スピードチェック
推薦者 3名まで/1採用候補者 3名まで/1採用候補者 3名まで/1採用候補者
最短納期 3-5営業日 3-5営業日 5-7営業日
調査方法 オンライン

オンライン
オンライン
電話インタビュー
取得代行サービス 依頼元企業名を伏せて
取得可能
依頼元企業名を伏せて
取得可能
依頼元企業名を伏せて
取得可能
対象地域 英語であれば
世界どこでも対応可能
英語であれば
世界どこでも対応可能
英語であれば
世界どこでも対応可能
言語 英語 英語 英語
 

oxalisの評判・口コミ

スピーディーなチェック
A社(外資系製造業)

来週入社で間に合わないとおもいましたが、リファレンスレター取得とチェックが1週間で完結して助かりました。無事に採用できました。

推薦者の負担にならない
B社(外資系メーカー)

oxalisは推薦者の時間をとらないように考えられているとのことで、他社サービスから乗り換えました。推薦者に好評なので、乗り換えて正解でした。

独自の質問も受け付けてもらえる
C社(外資系IT)

弊社は本社(アメリカ)からの質問事項が決まっていますが、こちらでは独自質問も受け付けてくれるので利用しました。人事のフローを外注することにより業務がスムーズになったことで助かってます。

*「oxalis」公式HP参照

まとめ

この記事では「oxalis」の特徴・評判・料金を解説しました。

「oxalis」は、候補者の前職での評価や人柄、仕事に対する潜在的な希望など、ポジティブな魅力を引き出せるリファレンスチェックサービス

利用ステップがシンプルなため、候補者と推薦者の負担をおさえ、気持ちよくリファレンスチェックを行ってもらえます。

海外リファレンスチェックにも対応しているので、これから外国人人材を多く採用していきたい企業にも向いています。

初期費用は無料で、料金は候補者一人当たりに発生します。

リファレンスチェックサービスの利用を悩んでいる企業は、まずはお試しで利用してみるのもいいかもしれません。

画像出典元:「oxalis」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

リファレンスチェックサービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するリファレンスチェックサービス
リファレンスチェックサービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ