MiKiWaMe Point

記事更新日: 2021/12/24

執筆: 編集部

編集部コメント

他社サービスでは類を見ない最高のコスパ!

「MiKiWaMe Point」は初期費用無料!11,880円(税込)の月額定額制である上に、評価人数は無制限という、他社サービスでは類を見ない最高のコストパフォーマンスを提供するリファレンスチェックサービスです。

月額定額制であり、評価人数に上限なしということで、大量採用を行う企業にはうってつけのサービスでしょう。

さらにチェックに使用される質問は、業種や職種に合わせ自由に設定できる記述式の質問のほか、A-E判定で出力される選択式質問も用意されているので、アルバイトや短期雇用者などに向けた簡易的なリファレンスチェックも行えるのが魅力です。

また、プランによっては反社チェックも同時に行え、採用調査にかかる手間や時間の削減が実現できます。

リファレンスチェックサービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

リファレンスチェックサービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

何はともあれ低価格でリファレンスチェックを行えることが最大のメリットです。正社員からアルバイトまで、あらゆる雇用形態の採用に活用できます。

悪い点

退会後は登録情報が抹消されるほか、3ヶ月間は利用できないので、単発での利用には向きません。単発利用を希望する場合は、候補者一人当たりに料金が発生する従量課金制を採用しているサービスをおすすめします。

費用対効果:

初期費用無料、月額料金1万円台からという他社サービスでは探せない低料金を実現しています。それでいて評価人数は無制限という抜群のコストパフォーマンスです。

UIと操作性:

インタビューも評価レポートもオンラインで完結。URL発行機能やリファレンスチェック結果の分析機能など便利な機能が揃っています。

多言語対応:

日本語のほかに、英語と中国語に対応しています。今後さらに対応言語の拡大が予定されています。

セキュリティ:

推薦者のなりすましを防ぐためSMS認証(国際電話に対応)、および名刺画像の取得を行い品質を高めています。ISMSを認証し、強固な情報管理を行っています。

MiKiWaMe Pointの特徴3つ

1.とにかく低価格!評価人数無制限の使い放題!

「MiKiWaMe Point」最大の特徴は安さ!

◆初期費用無料

◆月額料金1万円台

という、他社サービスでは類をみない低価格を実現しています。

安価だと言われる他社リファレンスチェックサービスでも、採用候補者一人の評価につき3万円程度はかかるもの。

そこを「MiKiWaMe Point」は月額定額制11,000円(税込)+1担当者880円(税込)でのサービス提供を実現し、さらに評価人数は無制限となっています。

定額11,880円/月で人数の上限なくリファレンスチェックを行えるので、大量採用を行う企業はもちろん、採用人数が定まりにくい業種でも躊躇なく利用できるでしょう。

従業員の入れ替わりが多い飲食や介護業界、その他サービス業などでの利用も期待できますね。

とにかくリファレンスチェックに費用をかけたくない企業にはうってつけのサービスです!


社サービスとの料金比較

2.反社チェックができる

他社サービスには見られない「MiKiWaMe Point」の特徴として、反社(反社会的勢力)チェック機能があげられます。

採用時の反社チェックの方法としては一般的に、Web検索、新聞記事検索、反社チェックデータベースなどの方法の中から、2つ以上の手段でチェックすることが推奨されています。

「MiKiWaMe Point」の反社チェックでは、求職者情報から新聞・Webの検索閲覧が可能。一般的なチェック方法に則っているので安心です。(閲覧には従量課金あり)

反社チェック単体でのサービスも数多くあるのですが、採用時のタイミングでリファレンスチェックと同時に行える点はかなり便利です。

さらに、反社チェックサービスを単体で導入すれば、初期費用がかかったり、従量課金があったりと何かと費用がかかってしまいますが、「MiKiWaMe Point」の反社チェックなら、定額11,880円に11,000円(税込)を上乗せするだけなので余計な費用がかかりません。


反社チェックも可能

3.リファレンスチェックをスムーズに行う便利な機能が充実

「MiKiWaMe Point」には、リファレンスチェックをスムーズに行うための便利な機能が充実しています。

ここでは、他社サービスでは見られない特徴的な機能を3つご紹介します。

3-1.分析機能

システムに登録した求職者データをもとに、人材の流入経路とチェック結果の5段階評価を主軸とし分析を行い、可視化できます。


分析機能

3-2.質問回答レポート

独自のシステムでA〜E判定を出力する選択式質問を採用。大量のリファレンスチェックを読み解かなくてはならないケースで便利です。

また、業種や職種、求人者に合わせ、自由に質問が設定できる記述式の質問も利用可能。

正社員からアルバイトまで、多様な雇用形態の採用に活用できるでしょう


左:選択式質問/右:記述式質問

3-3.URL発行

LINEやChatWorkなどに簡単に貼り付けて、リファレンスチェックを行えます。

多様なコミュニケーションツールを活用することで、候補者や推薦者の負担を軽減できます。


多様なコミュニケーションツールをフル活用

MiKiWaMe Pointの料金プラン

料金プランはライトプランとスタンダードプランの2つです。

いずれも初期費用は無料。月額料金もユーザー1人あたりの料金も、それぞれ11,000円(税込)と880円(税込)で同額です。

2つの料金プランで異なる点は、反社チェック機能の有無。

スタンダードプランには11,000円(税込)の反社チェック機能が加わります。

  ライトプラン スタンダードプラン
月額 11,000円(税込) 11,000円(税込)
1アカウント(採用担当者) 880円(税込) 880円(税込)
反社チェック

11,000円(税込)
*検索・閲覧にて従量課金


ライトプランであれば10日間の無料トライアルが試せます。

10日を経過し、利用を継続する場合はクレジットカードの登録が必要となるので、知らぬ間に利用登録されていたというトラブルを防げます。

単月利用も可能ですが、退会した場合は「登録情報は抹消」、「退会以降3ヶ月間は利用停止」の2点について注意が必要です。

まとめ

この記事では「MiKiWaMe Point」の特徴・評判・料金を解説しました。

「MiKiWaMe Point」は、月額1万円台という低コストでのオンラインリファレンスチェックを実現。月額定額制でありながら、評価人数に上限はなく最高のコストパフォーマンスを提供します。

別途オプションにより反社チェックの実施も可能。リファレンスチェックと同時に行えることで、採用チェックにかかる工数を大幅に削減できます。

大量採用、アルバイト採用、短期雇用者採用…などなど、幅広い採用活動での利用が期待できるリファレンスチェックサービス

10日間の無料トライアルが用意されているので、まずは試してみませんか。

画像出典元:「MiKiWaMe Point」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

リファレンスチェックサービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するリファレンスチェックサービス
リファレンスチェックサービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ