bサーチ

記事更新日: 2023/04/21

執筆: 田中桜

編集部コメント

採用に特化した求人広告代理店

bサーチは、採用に特化した求人広告代理店で、WEBマーケティングを活用しながら最適な人材の獲得を可能にするサービスです。

WEBマーケティングの専門知識を持つスタッフを含めた、3人体制で各企業の課題をピックアップ。

求める人材の獲得に向けて、広告の企画立案~採用広告の出稿、運用、広告効果の測定・データ分析・改善提案まで徹底サポート

市場の最新の動向にあわせた効果的な採用広告の運用をしていきたい、と考えている企業におすすめです。

広告代理店を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

広告代理店を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする11サービスの資料をダウンロードできます。

bサーチだけ知りたい方はこちら

bサーチの資料を請求
良い点

ユーザーに「検索してもらえる原稿」の作成、広告効果の徹底分析、3人体制での手厚いサポートなど、運用型広告を始めて導入する企業でも安心できる支援が充実しています。

悪い点

採用サイト(LP)作成と保守管理はオプションサービスとなっています。

UIと操作性:

毎月10社限定ではありますが、無料でプランニングをしてもらえます。

サポート体制:

コンサルティング、カスタマーサクセス、WEBマーケティングのチームの3名体制で、徹底的にサポートしてもらえます。

知名度:

「Indeed」の正規認定シルバーパートナーのため、実績に基づくノウハウを提供してもらえます。

bサーチの導入メリット4つ

1. ミスマッチを事前に防ぐ提案をしてもらえる

人材を採用したあとで、「一緒に働いてみると、イメージ通りの人材ではなかった」「採用してもすぐに辞めてしまう」ということを経験している採用担当者も多いのではないでしょうか。

bサーチでは、このミスマッチを防ぐための対策が充実しているという点が大きなメリットになっています。

まずは、目標の明確化と逆算設計をしたあと、運用型広告の原稿を作成します。

原稿は、Google/Yahoo!のキーワードツール等を活用し「ユーザーに検索される求人原稿」を作成。加えてマーケティングを活用して応募者を募ります。

掲載後、①表示回数、②クリック率、③応募率を中心に、広告の効果をAI+手動で分析、検証。

その後、離脱率の改善など、より効果の高い施策を実施することで、企業が本当に求めている人材を獲得できるというプロセスです。

やみくもに運用型広告をスタートする、というのではなく、ミスマッチを防ぐためのマーケティング施策までしっかり提案してもらえるというのが、bサーチの魅力となっています。

 人材獲得までのフロー

2. 原則3人体制のサポートで安心

bサーチは、サポートが手厚いというのも特徴で、「広告代理店とのやりとりに時間がかかってしまう」、「掲載終了期間などの報告をちゃんとしてもらえるか心配…」という担当者でも安心です。

bサーチでは、

  • 人材獲得に最適な媒体や方法の提案をしてもらえる「コンサルティングチーム」:1名
  • 広告の効果の最大化をサポートする「カスタマーサクセスチーム」:1名
  • 広告やWEBサイトの運用を担当する「WEBマーケティングチーム」:1名

 上記合計3名のチーム体制で支援してもらえます。

たとえば、Indeedなどを使った求人には、「クリック率/クリック単価」、「エントリー率」、「訪問者数」、「精読率」などのデータを分析する必要があるため、WEBマーケティングの専門知識が必須となります。

bサーチには、Googleの資格保持者が多く在籍しており、「WEBマーケティングチーム」のスタッフとしてWEBマーケティングのプロに担当してもらえるので、改善に向けたデータ分析までお任せできるというのが大きなメリットとなっています。

3人チーム体制で支援

3. 応募者管理もラクに

bサーチは、応募者対応・応募者管理・面接の設定も可能という点も特徴です。

  • 応募者対応
    自動で日程調整をおこなったり、WEB面接機能の設定サービスが利用可能。
  • 応募者管理
    各種採用管理システムに対応しており、応募者管理が可能。
  • 面接の設定
    RPAや採用代行サービスを使用した面接設定サービスの利用が可能。

 
自社のみで運用する場合は、上記のステップで応募者管理のための採用管理ツールを選定するだけでも時間がかかってしまいますが、bサーチを利用すれば応募者管理にかかわる部分もフォローしてもらえる点がメリットとなっています。

4. 施策に対する分析、改善までサポート

「求人広告を出したものの応募数が少なく、改善の施策を打ちたいけどどこから手をつければいいかわからない…」とお悩みの担当者も多いのではないでしょうか。

bサーチは、広告効果のデータ分析だけでなく、目標に向けた改善施策の提案までしっかりサポートしてもらえる、というのが魅力です。

bサーチでは、紙/WEB広告と運用型広告を同時に運用しながら、詳細かつ総合的に広告効果の測定をおこなっていくので、市場の動向に合わせた最適な改善施策を提案してもらえます。

また、月1回以上の定例ミーティングやレポート(隔週)で分析・解析を実施しているので、自社の課題を明確にしながら次回施策に向けて担当者と入念に打ち合わせできるという点も安心です。

総合的なデータ分析

資料請求リストに追加する

bサーチのデメリット

採用代行サービスはオプション

採用サイト(LP)作成とあわせて、採用代行サービスもオプションサービスとなっています。

応募者の面接設定、SMS・電話連絡・システム入力代行、スカウト設定配信の代行などを希望する場合はbサーチと同じ運営会社、株式会社bサーチが提供する「採善策」の利用がおすすめです。

bサーチの料金プラン

料金プランについては問い合わせが必要です。

無料プランニングへの申込ができるので、気になった方は一度相談してみると良いでしょう。

競合サービスとの比較

bサーチは採用特化の広告代理店ですが、他のWEB広告代理店としては、株式会社オプトやアナグラム株式会社などが挙げられます。

自社の課題や、ターゲット層に合わせて選択すると良いでしょう。

とくにサポートの充実度、人材採用目的で選択するなら、bサーチがおすすめです。

  bサーチ 株式会社オプト アナグラム株式会社
費用  要問合せ 要問合せ 原則として
月額利用広告費の20%
特徴/
広告の形態
(対応
サービス)
採用特化型広告代理店
(求人広告代理店+
WEBマーケティング)
WEB運用求人広告
広告の企画立案
採用広告の出稿
採用代行
人材育成など
リスティング広告
ディスプレイ広告
ソーシャルメディア広告
アフィリエイト広告
動画広告
 バナー・LP制作/運用
リスティング広告
運用代行
Facebook広告
運用代行
Instagram広告
運用代行
Twitter広告
運用代行
LINE広告
運用
サポート
体制
無料プランニング
への申込可能

(※毎月10社まで)
クライアントに対し
原則3人チーム体制
で支援
問い合わせフォーム
より相談可能
専属コンサルタント
が支援

 

資料請求リストに追加する

bサーチの評判・口コミ

応募数が2倍に
日本交通株式会社

タクシー乗務員の募集における、採用計画から媒体の選定、運用までをbサーチに依頼しています。
私自身、採用に携わって5年ほどになりますが、大きな拠点としては物足りない採用数に感じていました。
具体的な施策として露出を増やしました。
現在は、幅広い年齢層の方にも見てもらえるような求人になっていて、応募数の方もしっかり確保できています。
どちらかと言えば、これまでは「媒体に出して終了」という感じでした。
bサーチに依頼してからは、ランディングページなどを効果的に絡め、掲載+運用という形をとっているので、その点が集客につながっているのだと思います。
応募数としては2倍近くなっています。

自社で運用するよりも、効果的な改善が可能
株式会社ラネット

bサーチに運用を任せて、採用経費のコストパフォーマンスが良くなりました。
それまで直販で運用していたIndeed(インディード)の費用対効果が、3倍になりました。
直販のときと比べ、大きく異なるのは、2つ。「運用方法」と「打ち出し方」です。
「運用方法」については、bサーチは、53店舗ある直営キャリアショップそれぞれのランディングページを作り、ビジュアルだけでなく効果的な謳い文句・宣伝文句なども設定し、ページそのもののクリック率を上げていくという方法の結果、応募数も増えました。
「打ち出し方」については、bサーチは、どのキーワードがヒットしているかという分析をしてくれるので、どのキーワードが「刺さった/刺さらなかった」ということを判断して、効果的な修正が可能です。
その上で、修正を重ねることで精度を上げていくというプロセスがキモですね。

*「bサーチ」公式HP参照

bサーチを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・紙媒体とWEB媒体両方で広告を掲載したい企業

bサーチは、取り扱っている媒体の幅広さが魅力の求人広告代理店です。

新卒採用はもちろん、中途採用、アルバイト採用、WEB広告、転職フェア、就活フェアに関する媒体など、あらゆる媒体を網羅しているので、「どういう人材を獲得したいか」各企業の希望にあわせた最適な手法で広告運用を実現できます。

公式HPの取扱い媒体一覧に掲載されているもの以外も相談可能なので、一度相談してみると良いでしょう。

・サポート体制を重視している企業

bサーチは、コンサルティングチーム/カスタマーサクセスチーム/WEBマーケティングチームから各1人ずつ、計3名の専属スタッフがチーム体制でサポートしてくれます。

とくに、運用型広告で成果を出していくためには、WEBマーケティングの専門知識が必須となるため、初めて利用を検討している企業や専門知識を持つ担当者が自社に不在の場合は、WEBマーケティングチームのスタッフの存在が心強いでしょう。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

・採用以外の目的で運用型広告代理店を探している企業

bサーチは人材の採用に特化した運用型広告のため、商品やサービスの売上アップのための施策として運用型広告を考えているというように、他の目的をもつ企業には、向いていません。

まとめ

bサーチは、広告効果の分析だけでなく、各企業の課題のピックアップから目標に向けた改善施策まで徹底支援してもらえる、というのが魅力です。

紙やWEB広告と運用型広告をW運用しながら、総合的に広告効果の測定をおこなっていくので、市場のトレンドに合わせた改善施策も可能。

採用市場の最新動向をつかみながら、最適な人材を獲得したいという企業におすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「bサーチ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

広告代理店の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

広告代理店
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ