AirCourse

記事更新日: 2020/05/09

執筆: 編集部

編集部コメント

AirCourseは数あるeラーニングサービスの中でも、無料お試しと無料プランの両方を提供している珍しいクラウドサービスです。初期導入費用が必要ないため、これからeラーニングを始めようと考えている小規模の会社やランニングコストを抑えたい大企業に適しています。

eラーニングシステムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

eラーニングシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 受講者の利用状況を一元管理

受講状況やテスト結果を一目で確認できる

2. 標準コースの自動搭載

ビジネスの基本に役立つ作成済み動画が受講可能

3. テスト・アンケート機能

受講者からのフィードバックでコンテンツ改善に役立てる

良い点

無料のお試しでコンテンツの作成・管理と受講体験ができるため、本格的な導入前にどれだけのコストパフォーマンスになるかを試算できる。

悪い点

ユーザー数が500人以上になった場合には、プランにもよるが他社サービスよりもコストが割高になってしまう。

費用対効果:

受講者の数やディスク容量の追加にそれぞれ料金がかかってしまうが、小規模で使う場合には他社よりもコストをかなり安く抑えることができる。

UIと操作性:

コンテンツ作成では作業手順が分かりやすく設計されており、作成未経験者でも簡単に操作可能。

サポート体制:

スタートガイドやコースガイドなど、サービスの利用方法を画像を用いて細かな説明があるが、基本はメールサポートのみ。

AirCourseの3つの特徴

1. コース・レクチャーを簡単に作成できる

初めてeラーニングコンテンツを作成するという人でも、表示画面に従って進めていくだけで簡単にコースとレクチャーを作成することができます。

コースを作成するには、「受講モード」トップ画面の左上から「+コース作成」をクリックし、任意のコース名を入力するだけで完了します。コースを作成するとレクチャーやテストを作成することができるようになります。

コース作成トップ画面

レクチャーの作成も非常に簡単に行えます。レクチャーを作成する際に必要となるのは研修や講義などの動画のみで、動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけです(ファイルを選択して開くこともできます)。

アップロード後は受講モードでプレビューすることができ、問題がなければそのまま配信可能です。

動画のアップロード画面

以上のように、非常にシンプルな操作で作成から配信まで行えるため、新しい商品やサービス、社内の重要事項などの情報を社内で素早く共有することができます。

2. 組織の能力をボトムアップ

営業や接客業、作業マニュアルは実技的な要素が非常に大きいため、担当者によって教育方法にばらつきが生じやすくなっています。

そのため、営業職では実際の成功例を、接客業では正しい接客マニュアルを動画として共有することによって、ベースとなる各社員の教育の均一化を図ることが可能となります。

さらに、レクチャー作成時に入力したWEBテキストは実際のレクチャー動画の下に表示されるので、動画を見る際にポイントを確認できます。

レクチャー動画とWEBテキスト

3. 管理者、受講者の効率を上げる

従来の研修・講習方法では、管理者は研修を行うたびに個別の出欠やスケジュール管理などの煩雑な作業を行わなくてはなりませんでした。

AirCourseはグループごとの受講状況や個別の詳細な状況を自動的にまとめてくれるため、必要な時に必要な情報へとすぐにアクセスすることができます。

対して、受講者はこれまでのように決められた時間と場所に行って研修や講義を受ける必要がなく、業務の隙間時間に進められるようになります。

さらに、コース最後には選択式のテストによって自分の理解度を測ることができます。また、受講画面トップからは「受講中のコース」や「受講可能なコース」を一目で確認できるので、進捗状況を自己管理できるというメリットがあります。

受講画面TOP

実技的なマニュアルの場合には技術習得のために何度も見返すことが必要になりますが、受講完了後でも何度もレクチャー動画を視聴でき、非常に役立つでしょう。

AirCourseの料金プラン

料金プランはフリープラン、ベーシックプラン、コンテンツプラスプランの3種類。いずれのプランも初期費用はかかりません。

ベーシックプランとコンテンツプランは100人以上で利用する場合の契約ですが、数が多くなるほど1人当たりの料金が安くなります。


上記以外に導入支援サービスが各種用意されています。

*2019年9月時点

 

まとめ

この記事では、AirCourseの特徴・料金・評判を解説しました。

AirCourseはeラーニングの管理・使用経験がない担当者でも簡単に使用できるため、これからeラーニングコンテンツを用いた人材育成に力を入れたいと考えている企業に非常に有用です。

研修・講座の担当者は簡単にコースを作成でき、受講者の進捗状況を手軽に確認できるため、業務時間を大幅に節約することができます。

契約人数が増加するとeラーニングを提供している他社とサービス価格で区別化することが難しいですが、無料プランを利用できる点や、少人数で利用する場合には圧倒的に安いという点はAirCourseの強みと言えるでしょう。

画像出典元:「AirCourse」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

eラーニングシステムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のeラーニングシステム

起業ログが厳選するeラーニングシステム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
LearnO
識学
MENTER
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ