クラストリーム

記事更新日: 2020/03/25

執筆: 編集部

編集部コメント

クラストリームは録画した動画やライブ中継を、視聴者を限定して安全に配信できるサービスです。 記録に残らない形での配信も可能なので、その場限りで外部には漏らしたくない内容の配信を社員のみなど限定された人たちだけに行いたい企業にもおすすめです。

動画配信プラットフォームを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

動画配信プラットフォームツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. ライブ配信機能

録画映像の配信だけでなくライブ配信が可能

2. 課金機能

非会員の方向けにPayPal対応

3. 視聴制限機能

ユーザー・映像ごとに視聴制限を設定できる

良い点

簡単に、限られた人に向けた動画配信やライブ配信ができます。マルチデバイスに対応しているので、視聴者も利用しやすいです。

悪い点

サーバー導入型を希望する方は、料金は別途見積もりが必要となります。

費用対効果:

初期費用は無料です。動画保存容量が大きく、データ転送量も無料で、どれだけ利用しても定額制なので安心です。

UIと操作性:

マルチデバイスに対応しているので、スマートフォン・タブレット端末でも視聴出来ます。

セキュリティ:

セキュリティのプロが対策を実施していて、SSL対応、暗号化、透かし表示など情報漏えい対策も万全です。

クラストリームの特徴3つ

1. 約3,000時間の動画が保存できる圧倒的な大容量

1つ目の特徴は、「約3,000時間の動画が保存できる圧倒的な大容量」です。

クラストリームの保存容量は、業界最大クラスの1,024GB(1TB)で、どの料金プランでもこの容量で利用できます。この容量なら約3,000時間の動画データを保存することができ、他社と比較してもケタ違いと言えます。

容量を気にせず使えるので、毎回の研修や授業、日々の会議まで、あらゆる映像を保存していくことができるのがメリットです。クラストリーム上に、企業のノウハウ・ナレッジが動画ですべて集約することが可能となり、ユーザーにとっての活用シーンも大きく広げることができます。

容量を気にせずどんどん映像が保存できる

2. 2倍速で録画映像が視聴できる「聞こえる倍速」

2つ目の特徴は、業界初の画期的な新機能、2倍速で録画映像が視聴できる「聞こえる倍速」機能です。

従来、1.3倍が聞き取れる限界と言われていたところ、クラストリームでは早送り再生を2倍速で再生しても、しっかりと「聞こえる」音声で動画が視聴できます。 

長時間の研修や授業の動画が、半分の時間で視聴できるため、復習や業務の効率アップを実現できます。

復習や業務の効率がアップ

3. 高セキュリティな環境で限られた人に簡単に配信

3つ目の特徴は、「高セキュリティな環境で限られた人に簡単に配信できる」ことです。

クラストリームでは、専用の視聴ホームページ、限定配信のためのログインのしくみ、会員管理など必要な機能をすべて用意しているので、動画を用意するだけのかんたんスタートができます。

サポート体制も万全で、全機能のマニュアルを用意していることはもちろん、担当者が丁寧にサポートを行ってくれます。高セキュリティな環境が整っているので、ビジネスの現場でも安心して利用できます。

高セキュリティで限られた人だけにライブ配信ができる

クラストリームの料金プラン


初期費用は無料で、上の表の通り月額30,000円から利用できます。

圧倒的な動画保存容量で、どれだけ利用しても定額制なので安心です。

クラストリームの評判・口コミ

ライブ配信で、上席の生の声を社員に伝えられるようになった
三菱総研DCS株式会社

一人でも多くの社員に上席の生の声を伝えたいと、会議のライブ配信を検討し、クラストリームの導入を決めました。低コスト・短期間で導入でき、記録に残らない形で配信できるので、高セキュリティでライブ配信が可能な点がとても安心です。

「10分動画塾」を、顧客ごとにセレクトして提供
マイスター・コンサルタンツ株式会社

元々動画配信は行っていて、数多くある動画をもっと効率よく配信したいと考え、導入を決めました。使い勝手が良い点、視聴ユーザーが増えれば、それに応じて「クラストリーム」のユーザーを増やせばいいので、収益と連動して運用が可能な点が気に入っています。

*「クラストリーム」公式HP参照

まとめ

クラストリームは、専用のホームページを別に用意することなく、低コストですぐに動画配信ができます。録画映像だけでなくライブ中継も簡単に行うことが出来るので、リアルタイムで生の声を伝えることも可能です。

ライブ配信の細かな設定などについての支援・サポートをきちんと受けられるので、導入ハードルが低く、知識が無くても簡単に利用できる動画配信サービスを求めている企業にはうってつけです。

画像出典元:「クラストリーム」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

動画配信プラットフォームの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の動画配信プラットフォーム

起業ログが厳選する動画配信プラットフォーム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ULIZA
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ