BizForecast

記事更新日: 2020/03/10

執筆: 編集部

編集部コメント

「BizForecast」は、Excelが持つ、便利な入力インターフェースや柔軟で使い勝手の良い集計・分析機能という長所を活かしつつ、情報共有や情報保全の面におけるデメリットを解消するシステムです。この記事ではBizForecastの評判や口コミ・特徴・料金や価格などをご紹介していきます!

予算管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

予算管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. 各担当者の作業ステータスを一元管理

ワークフローの管理画面を通して、各担当者の作業状況をリアルタイムで把握することができます

2. 配賦処理機能

部門別損益管理の精緻化などのために行ういわゆる「配賦処理」について、あらゆる管理会計ニーズに応えられるよう高度な配賦処理機能を備えています

3. 通期見込機能

複数の予算数値や月次決算の実務数値を管理、レポート上でリアルタイム集計できます

良い点

導入によって、情報収集からレポーティング分析結果までを一元管理できます。また、Excelシステムの長所を活かした予算管理システムのため、蓄積したデータを活用しつつ効率よく管理が行えます。

悪い点

料金プランについては、公式HPからの問い合わせが必要です。

費用対効果:

導入によって予算管理や管理会計業務のスピードアップ効果を狙えます。

UIと操作性:

「柔軟性の高さ」「使い勝手の良さ」に定評。Excel操作ができれば簡単に操作できるでしょう。

社外連携:

個別会計システムをはじめ、複数の外部システムと提携しています。ただし、他企業との連携には対応していません。

BizForecastの特徴3つ

1. Excelとシステムのメリットを活かした機能を搭載

「BizForecast」は、Excelが持つ機能のメリットを活かしたツールで、Excelで作成したデザインや関数式、グラフなどをそのまま保持した状態で取り込めるという特徴があります。

もちろん、予算編成シートもExcelでデザインできるので、これまでExcelで予算管理を行ってきた方なら問題なく操作することができます。


エクセルの要領で使える機能

2. 各拠点の担当者からマネジメント層までが有効活用

「BizForecast」は、業務にExcelを使っている経営企画・経理・販売などあらゆる部門に対応しています。

また会社や部門、店舗ごとだけではなく、さらに細分化した人やモノを単位とする情報の収集・集計・レポーティングが可能です。

各部署、営業所等が入力した予算データは、責任者によって承認又は否認等の確認を行う事が出来ます。

BizForecastの経営管理機能によって予算データを集中管理し、ステータスを一覧で管理する事も可能です。

3. 外部システムとのデータ連携が可能

「BizForecast」は、個別会計システムやERPなど、外部システムとデータ連携できます。

なお外部システムからの連携だけでなく、「BizForecast」内のデータを外部の業務システムに連携させることも可能です。

もちろん、現在使用中の業務システムは従来通り使用できるので、より合理的な予算管理や管理会計の実現に役立たせることができます。

外部システムとの連携も可能

BizForecastの料金プラン

料金プランは公式からお問い合わせください。

BizForecastの評判・口コミ

集計作業やそれに係る工数減によるコスト削減を実現
ITOCHU Singapore Pte Ltd

集計作業のシステム化により、データの転記ミスや入力漏れを防ぐと共に、属人化している作業が標準化され、勘定科目や組織変更への対応も容易になりました。 また当該集計作業の解消により、担当者が付加価値のある他業務に取り組むことが可能になりました。 過去の月次決算報告資料のデータをデータベースで一元管理でき、データの散逸、改変を防ぐと共に、新たな分析資料作成のためのデータ加工が容易になりました。

入力作業の負荷を軽減
株式会社王将フードサービス

まずは、各店舗のiPadを使用した入力作業の負荷を軽減させることができました。以前まではデータ入力中のトラブルによる本部への問い合わせが頻発していましたが、 「BizForecast」導入後は、導入当初は操作方法等の問い合わせは多かったものの、慣れるに応じて徐々に減少し、以前のようなシステムの問題に起因する問い合わせ件数は、格段に減少しました。 また本部による集計・報告業務に関しても、システム上で集計が可能になったため、分析や閲覧資料の作成業務の効率が向上し、短時間で資料を作成することが可能になりました。

*「BizForecast」公式HP参照

まとめ

「BizForecast」は、これまで社内で蓄積してきたエクセルデータを活用しつつ、更なる効率化や情報保全面での安心を求めている、という方におすすめのツールになっています。

ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「BizForecast」公式HP

その他の予算管理システム

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ