BizForecast

記事更新日: 2021/07/21

執筆: 編集部

編集部コメント

「BizForecast」は、Excelが持つ便利な入力インターフェースや柔軟で使い勝手の良い集計・分析機能という長所を活かしつつ、情報共有や情報保全の面におけるデメリットを解消する予算管理・経営管理システムです。ワークフロー管理機能や、Excelでの入出力機能の他、精算表機能、カスタマイズ可能な帳票機能など基本機能が充実。多言語・多通貨にも対応しています。すでに予算管理をExcelで行っている企業や、海外拠点がある企業にもおすすめです。

予算管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

予算管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

BizForecastだけ知りたい方はこちら

BizForecastの資料を請求
良い点

このシステム一つで、予算管理・経営管理に必要な情報収集からレポーティング分析結果まで一括管理できます。Excelライクな管理画面はだれでも使いやすく、カスタマイズのしやすさも魅力です。

悪い点

対応OSはWindowsのみとなっています。(タブレット端末ではMacからでも、情報入力は可能です)

費用対効果:

ライセンス価格+導入コンサルティング費用+ライセンス保守費用がかかります。クラウド運用サービスは、月額35,000円~の低コストで利用可能です。

UIと操作性:

「カスタマイズなど柔軟性の高さ」「使い勝手の良さ」に定評。すでにExcelを利用していれば扱いやすい操作性です。

社外連携:

個別会計システムをはじめ、複数の外部システムと連携できます。

多言語対応:

主要機能の画面表示は、日本語・英語・中国語(簡体字)に対応しています。

BizForecastの特徴3つ

1. Excelのメリットを活かした機能で使いやすい

「BizForecast」の最大の特徴は、入力がしやすく、かつ集計・分析がしやすいExcelのメリットを活かした経営管理システムで操作方法が簡単という点です。

以下では、各部門・拠点で活用できる「情報収集・進捗管理」機能「集計・加工」機能について紹介します。

 

情報収集や進捗管理をしたいときは…

収集進捗管理機能

リアルタイムでステータス、入力進捗状況確認ができるワークフロー管理機能を標準搭載。
共有フォルダやメール履歴でチェックしていた入力部門・拠点などの進捗やステータスに関する情報は、進捗管理画面のワークフロー管理機能で一括管理できます。

 

 

収集パッケージデザイン機能

入力フォームはExcelでデザイン・設定できるので、自社のルールに合わせた収集パッケージの作成も可能
運用をスタートしてから、経営方針などにより入力内容が変更となる場合でも、ユーザー自身が対応できるので運用しやすいです。

 

Excelインポート/エクスポート機能

Excelライクな画面からオンライン入力が可能で、操作性もExcelと似ています。
書式や計算式、入力制限(シート・セル保護)が反映された状態でExcelに出力してオフライン入力したり、ローカル保存した編集済みデータはそのままBizForecastに取り込むこともできて便利です。

 

 

 

データを集計・加工したいときは…

仕訳入力・検索機能

連結会計システムとしての基本的なデータ構造や機能を搭載しているので、振替伝票形式で仕訳データを登録可能。
上記の情報収集過程で取得したデータは、汎用仕訳形式のデータとして保持されているので、様々な管理会計ニーズにマッチした業務システムの構築に最適です。

 

精算表機能

データ連携を含む情報集計機能、仕訳入力機能などで登録された数値データを、精算表形式で集計表示することもできます。
画面表示時に仕訳明細データをリアルタイムで足し上げて集計するので、各部門などから入力されたデータを常にリアルタイムで集計、確認することが可能。
他社と比較しても、リアルタイム精算処理のパフォーマンスが圧倒的に高いというのが大きなメリットです。


BizForecastはこのように、Excelの使いやすさを活かしながら、予算管理・経営管理に必要な情報収集・集計加工機能も標準搭載されているという点で、コストパフォーマンスの高いシステムであると評価できます。

 

2. 管理部門や経営層にも使いやすいレポート機能

「BizForecast」は、上記のように各部門・拠点での活用だけでなく、管理部門や経営層においても使いやすい機能が搭載されています。

以下では利用シーン別に使いやすい機能を紹介していきます。

レポートを作成したいときは…

ドリルダウン照会機能

精算表画面からドリルダウンして仕訳の明細を確認できる機能。
照会先の仕訳明細画面でヘッダをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、自由にグルーピング単位を変更可能
Excelライクなフィルタ機能があるので、普段Excel管理をしている担当者には扱いやすい操作性です。

 

ユーザー設計帳票機能

帳票管理・検索機能が搭載されている他、自社のルールに沿ったレポートをデザイン、設計することができます。
既存のExcel形式のレポートを取り込んでユーザー設計帳票とすることも可能。グラフ・チャートを作成する際に便利です。
出力時には、各種条件を指定することも可能。帳票をサーバに保存しておけば、いつでも帳票一覧から呼び出すことができます。

 



ユーザー設計帳票のイメージ

 

 

海外拠点があるときは…

多言語対応

情報収集およびその他の主要機能画面では、日本語・英語・中国語(簡体字)で表示することが可能。
ユーザーが設定可能な収集パッケージでは、日本語・英語・中国語以外の言語作成・表示することもできるので、複数の海外拠点をもつ企業でも扱いやすいシステムとなっています。

 

多通貨対応

金額データは、通貨マスタに登録されたいずれかの通貨単位のトランザクションデータとして管理。
通貨間の為替レートを登録しておけば、財務諸表の作成時に日本基準および国際会計基準により求められる外貨換算処理を実行することもできます。


「BizForecast」はこのように、各種レポート作成や財務諸表の作成など、管理部門や経営層における予算管理業務を効率化する機能も充実しているという点が嬉しいポイントです。

3. 外部システムとのデータ連携が可能

BizForecastシリーズの予算管理・管理会計ソリューション「BizForecastBC」では、個別会計システムやERPなど、外部システムとデータ連携できます。

なお、外部システムからの連携だけでなく、「BizForecast」内のデータを外部の業務システムに連携させて、予実比較に活用することも可能です。

また、「BizForecast」シリーズであるBizForecastFC(連結決算・連結会計ソリューション)は、制度連結だけでなく、月次・予算など様々な連結会計業務を運用できるので、BizForecastFCを併用することで、より詳細なデータ分析が可能となるという点も大きなメリットとなっています。

外部システムとの連携も可能

BizForecastの資料を無料ダウンロード

 

BizForecastの料金プラン

ライセンス価格+導入コンサルティング費用の他、システムの運用環境構築後はライセンス保守費用がかかります。

詳細についてはお問い合わせをする必要があります。

BizForecastの資料を無料ダウンロード

 

BizForecastの評判・口コミ

集計作業やそれに係る工数減によるコスト削減を実現
ITOCHU Singapore Pte Ltd

集計作業のシステム化により、データの転記ミスや入力漏れを防ぐと共に、属人化している作業が標準化され、勘定科目や組織変更への対応も容易になりました。
また、当該集計作業の解消により、担当者が付加価値のある他業務に取り組むことが可能に。
過去の月次決算報告資料のデータをデータベースで一元管理でき、データの散逸、改変を防ぐと共に、新たな分析資料作成のためのデータ加工が容易になりました。

入力作業の負荷を軽減
株式会社王将フードサービス

まずは、各店舗のiPadを使用した入力作業の負荷を軽減させることができました。
以前まではデータ入力中のトラブルによる本部への問い合わせが頻発していましたが、 「BizForecast」導入後は、導入当初は操作方法等の問い合わせは多かったものの、慣れるに応じて徐々に減少し、以前のようなシステムの問題に起因する問い合わせ件数は、格段に減少しました。
また、本部による集計・報告業務に関しても、システム上で集計が可能になったため、分析や閲覧資料の作成業務の効率が向上し、短時間で資料を作成することが可能になりました。

「BizForecast」公式HP参照

まとめ

この記事では「BizForecast」の特徴や評判・口コミ、料金を解説しました。

「BizForecast」は、これまで社内で蓄積してきたExcelデータを活用しつつ、更なる効率化や情報保全面での安心を求めている、という方におすすめのシステムになっています。

操作性の高さだけでなく、オリジナルの帳票作成やレポート作成、多言語・多通貨にも対応しているなど、使い勝手の良さも魅力です。

気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

BizForecastの資料を無料ダウンロード

画像出典元:「BizForecast」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

予算管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する予算管理システム
予算管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ