DivaSystem FBX

記事更新日: 2020/03/18

執筆: 編集部

編集部コメント

DivaSystem FBX(ディーバシステム エフビーエックス)は、20年以上連結会計・経営管理業務にあたってきた株式会社ディーバが開発した経営管理専用のアプリケーションです。

Excelの便利さはそのままに、手間のかかる部分だけをシステムに任せて、各種管理業務の効率化・スピードアップを図れる点が特徴のサービスとなっています。

これまで管理会計・経営管理用のツールにExcelを利用してきた企業におすすめのサービスとなっています。

予算管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

予算管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

Excel連携

現行の予算管理に利用しているExcelをそのまま使うことができます。

多様な管理会計・経営管理機能

基本的な予算管理機能だけではなく、管理会計・グローバルデータ連携などのより高度な管理機能も備えています。

レポート機能

収集したデータをExcelを利用して任意の形式でレポーティングできます。

良い点

Excelの使い勝手を維持しながら経営管理業務全般の効率化を図れます。

悪い点

メインソフトとしてExcelを利用していない場合、導入メリットが薄まってしまいます。

費用対効果:

14日間の無料期間とクラウド型サービスであるため使用感を十分に試した後に導入できます。

UIと操作性:

普段の業務でExcelを利用している方であれば簡単に利用できます。

DivaSystem FBXの特徴

簡単な導入とExcelベースの利用しやすいUI

DivaSystem FBXは、Webブラウザがあればすぐにでもスタートでき、直感的な操作が可能なUI設計となっています。

Excelの機能を最大限発揮できる設計となっており、集計作業や履歴管理、エラーチェック等の、手作業が多くミスが発生しやすい部分だけを自動化しています。

そのため、使い慣れたExcelそのものを継続して利用できる点が大きな特徴です。

経営企画部や経理部の予算・予実管理、見通し管理はもちろん、集計業務が発生しがちな総務部・人事部への横展開も可能となっています。

経営管理のプロが提供するサービス

FBXはExcelベースの使いやすいことが特徴のサービスですが、その機能は多岐に渡ります。

予算編成や見込み・着地管理といった予算管理業務にも活用できますが、より高度な業務要件にも対応しています。

一例として

  • 経営管理業務全体の見える化
  • ダッシュボード導入
  • 管理会計
  • グローバルデータの連携

これらのより高度な経営管理分野でも利用できる機能が備わっています。

また、システム導入だけではなく、コンサルタントによる経営管理業務の改善サポートが受けることもできます。

DivaSystem FBXの料金プラン

詳細はお問い合わせが必要です。

 

画像出典元:「DivaSystem FBX」公式HP

その他の予算管理システム

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ