FieldPlus

2.9

記事更新日: 2021/04/26

執筆: 編集部

編集部コメント

作業報告に勤怠報告、企業内は担当者への報告事項で溢れかえっています。ところが、特に現場の進捗状況などの報告はなかなかリアルタイムで報告することができず、報告のタイミングが遅れてしまうことがあるのではないでしょうか。今回ご紹介する「FieldPlus」は、アプリさえあればどこにいても報告業務を行える便利なサービスです。

日報アプリを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

日報アプリツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. 報告シートの作成

管理画面から報告シートを作成できる

2. 報告内容の確認

現場から送られてきた報告をリアルタイムで一括確認できる

3. 拡張機能に対応

標準機能+スケジュール管理など、都合に合わせてカスタマイズできる

良い点

管理者が報告内容を一括で確認できるサービスで、リアルタイムに現場状況を確認できます。アプリをダウンロードするだけで、どこにいても管理者に対して報告を行えるため、報告漏れを最小限に食い止められるます。

悪い点

スマホ操作に慣れていない人は、アプリの使い方で少々迷う可能性があります。対応ブラウザがInternet Expiorer11となっており、Google Chromeなど他のブラウザに対応できるかどうかは不明です。

費用対効果:

初期費用は150,000円ほどかかりますが、アプリのダウンロードは無料、安価な月額料金で利用できます。

UIと操作性:

一度システムの導入やアプリのダウンロードを行えば、簡単に操作できます。

社外連携:

報告者側がアプリをダウンロードすれば、場所や環境を問わずシステム内での報告が可能になります。

FieldPlusの3つの特徴

1. 報告シートの作成数が無制限

「FieldPlus」はシステム内で報告シートを作成できるシステムで、作成できる雛型数の数は無制限で利用できます。

たとえば、日報や月報、勤怠管理、現場の進捗状況など、企業内ではことあるごとに報告しなければならないことがあります。

これらの報告を各自で行っていたのでは行き違いや報告漏れが出るリスクが高まりますが、「FieldPlus」を使用すれば、そのようなリスクも最小限に留めることができるでしょう。

なお、現場スタッフからの報告はリアルタイムで確認できるため、緊急事態が起こった場合でも素早く対応できます。


雛型の作成数は無制限
 

自由に作成できる雛型

2. 設問式の報告用アプリ

現場スタッフは、ダウンロードした専用アプリで現場状況を逐一報告できます。入力フォームは報告内容によって入力形式を選択できます。

なお、入力項目はテキスト入力以外はすべて設問式になっているため、短時間での入力が可能です。


設問式の入力画面

3. カスタマイズ対応

「FieldPlus」はパッケージ製品ですが、標準機能+スケジュール管理といったカスタマイズに対応できます。

カスタマイズ内容については「FieldPlus」の公式サイトから相談できますので、標準機能プラスアルファが必要と思われる場合には、ひとまず問い合わせしてみると良いでしょう。

なお、カスタマイズ費用は初期費用に含まれず、別途必要になります。

かかる費用に関してはカスタマイズ内容によって異なりますので、こちらもあわせて相談してみることをおすすめします。

料金プラン



基本料金は上記の表のとおりで、カスタマイズが必要な場合では、基本料金+オプション料金となります。

※2019年9月時点

FieldPlusの評判・口コミ

IT

1001人以上

管理者向けの機能が弱い

使いやすいと感じた点を教えてください。

いままでは自社製品の日報システムを使用していましたが、社内でしか起票することができませんでした。外出先の携帯から起票することができるようになり利便性が増しました。

不便だと感じた点を教えてください。

部下の日報が把握しづらい点が不便に感じています。承認などは問題なくできるのですが、仕事別に集計する機能が弱いです。今どの仕事に時間が割かれているのか、どこの力量が不足しているのかが分かりにくく、別にエクセルを併用して管理しています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

出力機能が弱いためか、連携しにくいです。

他の会社にもおすすめしますか?

他の会社にはおすすめしません。起票の効率化は見込めますが、管理者向けの機能が弱いです。管理者が分析しにくければ、導入しても本末転倒なので、他のツールを検討したほうがいいと思いました。

小売

51〜100人

機能性が非常に良い

利用にかけた費用

初期費用:10~15万ぐらい 月額費用:4~5万ぐらい

使いやすいと感じた点を教えてください。

スマホ対応しているので、外出先からも報告事項をすぐにアップデートできて、報告忘れを防げました。また、「標準機能とスケジュール管理をあわせる」というカスタマイズできました。機能性は非常に良かったと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

全くありません。外部との打ち合わせや出張などで本社を不在にすることが多い弊社は、リアルタイムで進捗を報告することで、営業展開を最速で進められました。

エネルギー

31〜50人

対応ブラウザがInternet Expiorer

利用にかけた費用

初期費用が15万円ぐらい、月額費用は3~5万円と聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

スマホ対応していて、操作性も非常に簡単です。出張や外出の多い弊社のような会社は外部から報告事項をリアルタイムで送信できるので良いと思いました。それまでに問題になっていた報告漏れをなくすことにもつながっています。

不便だと感じた点を教えてください。

対応ブラウザがInternet Expiorerなので、Google ChromeやFirefoxといった他のブラウザでは使いこなせない点は不便だと感じました。機能性も操作性も非常に良いだけあって、この部分が解決されれば尚使いやすくなると思いました。

IT

251〜500人

日報を根付かせて仕事の進捗を把握したい会社にはよい

初期費用・月額費用・料金プラン名等

初期費用は無料。月額費用は15万円。料金プランは、会社の状況を問わない一律のプランです。

利用期間

2020年3月~2020年10月

 導入に至った決め手を教えてください。

テンプレートで簡単に日報を入力できたことです。社内全体で日報の作成習慣が根付かなかった状況でした。このツールは、テンプレートなどで最小限の内容で必要な情報を把握できるようにできていたので、日報を社員全員が作成しやすくなると考えて、導入することになりました。

 使いやすいと感じた点を教えてください。

テンプレートで必要な情報に絞って日報を書けた点です。自由に記述する形式だと、社員によって分量や内容に差が出てしまいます。でもこのツールであれば、仕事が当初の予定に比べてどれくらい進んでいるかなど、本当に必要な項目をテンプレートにして社員全員が書けました。日報の記録が5分程度で完了できるようになったのも助かりました。

 不便だと感じた点を教えてください。

スマホで入力すると、上手く保存されないことがありました。仕事の合間にスマホで日報を作成していた際に、一時保存の機能が上手く働きませんでした。何度保存しようとしても保存できずに、結局一から作り直すことになってしまったので、そのときはかな不便さを感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Excelと連携して、日報を1ヶ月分でも正確に共有できたので、連携しやすかったです。

 他の会社にもおすすめしますか?

日報を簡単に継続して入力できるようになっています。

・日報を義務付けているものの、なかなか書いてもらえない

・個人の仕事の進捗状況が把握できずに苦戦している

といった会社におすすめです。

まとめ

「FieldPlus」は、企業内の報告作業を円滑に行うための便利なサービスです。

報告を受ける側はリアルタイムで報告を受け取り、現場状況を確認できるため、緊急性が高い事態が派生したとしても、直ちに対応できるでしょう。

報告業務での人件費や時間を削減したい、あるいは現場状況をいち早く確認したい方は、この機会に「FieldPlus」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「FieldPlus」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

日報アプリの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する日報アプリ
日報アプリ
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ