MONJU

記事更新日: 2023/01/30

執筆: 編集部

編集部コメント

社員のホンネが見える化システム

「MONJU」は面倒な設定が不要で、低コストですぐに始められる、従業員満足度調査(ES調査)サービスです。

MONJUは25年間の運用実績があり、毎年修正を加えてきたことで従業員満足度調査として完成度の高いシステムとなっています。

使いやすくシンプルなデザインにこだわっており、最短3分での調査回答が可能です。

入力はスマホでいつでもどこでもできるため、大変便利です。

調査内容の集計も簡単ですので、分析に手間がかかりません。

従業員満足度調査ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

従業員満足度(ES)調査ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

無料体験版からスタート可能であるため、従業員満足度調査が初めてでも手軽に始められます。低コストで提供されている点もメリットです。

悪い点

支払い方法はクレジット決済しかなく、他の支払い方法は利用できません。運用の相談もメールでの問い合わせのみに限定されています。

費用対効果:

5人までは無料のため導入しやすいですが、従業員が多かったり、調査の回数が多い場合は割高になるかもしれません。

UIと操作性:

自社で改善を重ねたシンプルなデザインとなっており、スマホで操作可能。調査内容の集計も簡単で手間がかかりません。

導入ハードル:

最短で当日からの導入が可能で、5名まではすべての機能を利用できます。試してみるのに最適なツールといえるでしょう。

 従業員満足度調査【MONJU】の導入メリット4つ

1. 安心の運用実績

MONJUには従業員満足度調査を25年前からおこなっているという、安心の運用実績があります。

MONJUは会社環境や労働環境など、時代のさまざまな変化に対応すべく、毎年修正を加えて、従業員満足度調査の完成度を高めてきました。

長年の運用で実績を積み上げてきたMONJUの従業員満足度調査は信頼度抜群のサービスといえるでしょう。

選ばれている(おすすめする)3つの理由

2. 業界トップクラスの低コスト

MONJUは数ある従業員満足度調査のなかでもトップクラスの低コストサービスです。

MONJUは元々、自社で開発し、自社の労働環境改善や業務効率の向上のために使用していました。

自社内で運用してきたシステムであるため、多くの企業に利用してもらえるよう、低コストで提供しているのです。

MONJUは5人までは無料のため、従業員満足度調査が初めてでもまずはお試しで導入できます。

選ばれている(おすすめする)3つの理由

3. 抜群の操作性

MONJUは操作が簡単なところもメリットです。

長年の運用で改善を重ねてきたことにより、非常に使いやすく、シンプルなデザインに仕上がっています。

調査回答もわずか数分で終わるため手軽です。

入力はスマートフォンでいつでもどこでもできます。

調査内容の集計も簡単で、分析に手間がかかることもありませんので、分析結果の確認がすぐにできます。

選ばれている(おすすめする)3つの理由

4. 会社環境を改善

MONJUを活用することで、会社環境の改善につなげることが可能です。

従業員満足度調査をおこなうと会社全体がどのような問題を抱えているか、部内では何が問題となっているかなど、従業員のリアルな考えを把握できます

調査結果により、改善しなければならない点が明確になりますので、風通しが良く、のびのびと仕事に取り組める会社にできることでしょう。

従業員の声を集めました

 従業員満足度調査【MONJU】のデメリット2つ

1. やりっぱなしでは意味がない

費用をかけておこなう従業員満足度調査も、やりっぱなしで終わらせると意味がありません。

従業員を大切にしていることをアピールするために、従業員満足度調査をやることそのものが目的となっている会社も見られます。

従業員満足度調査は従業員の今の状態を確認する手段であって、調査したことを活かすには1on1ミーティングや待遇改善など、その後の動きが重要なのです。

2. 定期的におこなう必要がある

従業員満足度調査は1回やれば大丈夫ということではありません。

調査内容を確認した上で、従業員の不安を取り除き、気持ち良く働けるよう、PDCAを回していく必要があります。

改善に動いたことが正しかったかどうか確認するために、定期的に従業員満足度調査をおこなう必要があるのです。

また、従業員の入れ替わりもありますので、定期的におこなわないとリアルな実態は把握できないといえるでしょう。

 従業員満足度調査【MONJU】の料金プラン

MONJUは初期費用、月額費用は必要なく、5名までであれば無料で使えます。

6名からは1ユーザー、調査1回ごとに利用料金が税抜300円必要です。

5名まではMONJUのすべての機能を無料で利用できますので、まずは無料で使ってみて、シンプルなデザインと操作の手軽さを確認してみてください。

  料金プラン
1ユーザー/1回ごとの費用(税抜) 300円
(5名までは無料)

 

競合製品との料金比較

従業員満足度調査の料金体系はサービスによって異なっています。

MONJUは1ユーザー1回ごとに費用がかかりますが、一定の使用人数ごとの月額、1ユーザーごとの月額もありますので、サービス内容と照らし合わせて比較検討してみてください。

  MONJU Geppo wevox
費用
(税抜)
300円
(1ユーザー/1回ごと
5名までは無料)
20,000円~
(月額)
300円
(1ユーザー/月額)

 

 従業員満足度調査【MONJU】を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・会社の風通しを良くしたい会社

会社としてはコミュニケーションが活発になるような雰囲気を心がけていても、社員が実際はどう感じているのかが大切です。

MONJUで社員のホンネを確認することで、コミュニケーションの取りやすさに満足できていれば問題ないですし、もしそうでないとしたら、社内で話し合って雰囲気を変えていくきっかけにできます。

・社員の離職率を低くしたい会社

上司、上長と部下との間では、人事評価についてギャップが出てしまいがちです。

MONJUを活用することで、部下が自分の今の待遇にどの程度満足しているかを調べることができます。

待遇への満足度が低いようであれば、人事評価のやり方そのものを見直したり、1on1ミーティングなどで部下とよく話し合う場を設けたり、場合によっては配置転換を検討するのもよいでしょう。

向いていない企業

・社員が少ない会社

社員が少ない会社はMONJUを利用する必要はないでしょう。

従業員満足度調査は社員が多く、社員一人ひとりのホンネが把握しにくい場合に効果を発揮するものです。

社員が少ないのに従業員満足度調査を使うと、なぜ直接話をしてくれないのかと社員から不満に思われるかもしれません。

 まとめ

従業員満足度調査「MONJU」は従業員のホンネが知りたいけどどこから着手していいかわからないという会社におすすめです。

従業員のホンネを確認することで、モチベーション管理できたり、コミュニケーションについてどう感じているのか、従業員の今の状態がわかります

MONJUを活用して、経営層と社員間の垣根をなくし、社員が定着する会社にしていきましょう。

 

画像出典元:「従業員満足度調査【MONJU】」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

従業員満足度(ES)調査ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

従業員満足度(ES)調査ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ