HR Ring

記事更新日: 2020/11/11

執筆: 編集部

編集部コメント

「HR Ring(旧:カケハシboarding)」は、30日間の無料トライアルがあり、様々な機能で社員の状況把握やコミュニケーションを行うことで社員の離職防止を図れます。社員間のコミュニケーションを重視した従業員満足度調査ツールです。青山学院大学 山本寛教授の監修により、離職防止を科学したアプリです。入社3年目の離職が多い、アルバイトがすぐに辞めてしまうといった悩みを抱える企業におすすめです。

従業員満足度調査ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

従業員満足度(ES)調査ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. トーク機能

利用者によるグループ間で、メッセージのやりとりができる

2. 閲覧制限機能

すべてのデータに閲覧権限を設けられる

3. CSV出力機能

CSV出力で社内で独自に分析することも可能

良い点

社員側は簡単な操作で自分の状況を回答することができます。社員側も管理者側も日々負担を感じることなく状況把握が行えます。

悪い点

ライセンス価格での料金体系なので、導入時にはまとまった費用がかかります。

費用対効果:

長く使用することで効果を発揮するため、ライセンス価格での料金体系となっています。導入前には30日間の無料トライアルが利用できます。

UIと操作性:

スマートフォンなどのデバイスでも利用できますし、アンケートなどは簡単に回答できるので、操作も負担なく行えるよう工夫されています。

サポート体制:

追加オプションで、導入ワークショップ、導入後のフォローアップ研修などが利用できます。

HR Ringの特徴3つ

1. 社員の潜在的な悩みも迅速にキャッチ

1つ目の特徴は、「潜在的課題を早期に発見できる」ことです。

まず「HR Ring」では、「パルス」で社員の毎日の「こころ」と「からだ」の状態をグラフでわかりやすく見える化しています。

社員は毎日の調子をスタンプで簡単に回答するだけでいいので、手間や負担も少ないです。

パルスでは見た目にはあらわれにくい潜在的な悩みをキャッチすることができます。

管理者としても、目には見えない部分までも一人ひとりの状態をパルスを通して把握することで、個別ケアや迅速なサポートを行うことが可能になります。

パルス機能があるHR Ringは、企業において社員のケアを行う大きく役立つツールとして活躍するでしょう。


「パルス」機能で目には見えない課題を把握
 

2. 定期的に社員の状況把握をして支援できる

2つ目の特徴は、「社員フォローのための状況把握ができる」ことです。

「HR Ring」では、四半期に一度など、任意の期間で簡単なアンケートが行えます。

アンケートはやりがいや貢献感、企業方針の理解、自分自身の成長実感、人間関係など、社員の職場に対する満足度を定期的に把握できるような内容で作成されています。

日常の会話では出てこない社員の状態を定期的に把握することで、気になる社員にピンポイントでの対応が可能です。

アンケート機能を活用することで、効率的な社員への支援を行うことができます。


アンケート機能で職場に対する満足度を定期的に確認
 

3. コミュニケーションを活性化

3つ目の特徴は、「社内コミュニケーションの活性化が図れる」ことです。

「HR Ring」はコミュニケーションを活性化するため、工夫された機能が用意されています。

「ポジティブポイント」では、感謝の気持ちや共感をメッセージと一緒にポイントとして相手に送ることができるようになっています。

目標やノルマだけでなく日々の行動を称賛することで、社内全体のモチベーションアップも期待できます。


社員間のコミュニケーション活性化を促す


ほかにも「トーク機能」では、利用者同士でグループをつくり、メッセージのやりとりをすることもできます。

上司や部署に偏らず、様々な人と繋がりを生むコミュニケーションを可能にし、関係を築いていけることで、社員の離職率ダウンにも繋がります。

どの機能も必ず全社員でつなぐというわけではなく、離職課題やその時々の課題や状況に合わせて、適宜つなぎ方を変えることで社員を支援できます。

HR Ringの料金プラン


利用者1~300名までライセンス価格は960,000円です。

3年間はメンテナンス費用(月額)が無料です。

導入前には30日間の無料トライアルが利用できます。

HR Ringの導入事例

内定者と社員の繋がりをつくり、内定辞退ゼロを実現
株式会社カケハシ スカイソリューションズ

全社員での利用の他、内定者とのコミュニケーションツールとして使用しています。内定者と社員、内定者同でリアルタイムでコミュニケーションを取ることができることで、つながりも深まり、内定辞退ゼロを実現することができました。

*「HR Ring」公式HP参照

まとめ

今回は「HR Ring」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

HR Ringは、上司と部下、社員と内定者など社員間の関係をつなぎ、社員の満足度を高めることで離職防止を実現できるツールです。

現代は転職にも抵抗のない時代で、いつ社員が離職してしまうかわからないという現状です。

せっかく獲得した優秀な人材を手放したくない、社員間のコミュニケーションを深めて離職率を下げたいと考えている企業におすすめです。

ただし、既に社内の人間関係がギクシャクしている会社では、有効なコミュニケーションを取れないため、他の従業員満足度調査サービスを利用し、問題のある社員の配置転換を実施した上でHR Ringを取り入れることをおすすめします。

画像出典元:「HR Ring」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

従業員満足度(ES)調査ツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の従業員満足度調査ツール

起業ログが厳選する従業員満足度(ES)調査ツール
従業員満足度(ES)調査ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ