wellcast

記事更新日: 2020/12/07

執筆: 編集部

編集部コメント

「wellcast」は、最大50人まで同時に参加できるウェビナーシステムです。URLを参加者と共有するだけで、ウェビナーを開くことができ、安定した映像と音声によって、参加者もストレスなく視聴できます。30日間無料トライアルがあるので、事前に配信品質を試すことができます。

オンラインイベント開催ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

オンラインイベント開催ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

ウェビナー開催の準備から配信後の管理までを1つのシステムで一貫して行えるので、誰もが簡単にウェビナーを開催できます。

悪い点

参加者側が使用できるブラウザは、PCのGoogle Chrome、もしくはAndroidのGoogle Chromeとなっており、iPhoneユーザーはウェビナーに参加できません。

費用対効果:

利用料金の一部が従量制なので、ウェビナーの開催頻度の低い場合は、コストメリットを得ることができます。

UIと操作性:

ウェビナー配信ページのメニューは、分りやすいアイコンで表示されているので、直感的に操作できます。

社外連携:

他社の顧客管理システムやチャットツールとの連携が可能で、参加者情報の管理や、社内での情報共有が効率よく行えます。

セキュリティ:

情報セキュリティに関する国際規格「ISO 27001」を取得しており、厳格なセキュリティ基準でサービス運用を行っています。

wellcastの特徴3つ

1. ウェビナー開催が簡単

「wellcast」の最大の特徴は、ウェビナー実施に必要な機能がコンパクトにまとまっており、誰もが簡単・円滑にウェビナーを行えるという点です。

ウェビナーの開催は、ウェビナー作成ページで生成したURLを参加者と共有するだけで、行えます。視聴するための専用アプリも不要で、参加者はメールで送られてきたURLをクリックするだけで視聴できます。

事前準備も必要もなく、手間をかけずに視聴できるので、参加率の向上にもつながるでしょう。

また、ウェビナーに必要な画面共有録画などの機能は元より、チャットや絵文字で感情を表すことができるリアクション機能も備わっており、参加者とコミュニケーションを取りながらウェビナーを進めることができます。

ただし、参加者の推奨環境は以下となっており、iPhoneのChromeからは接続ができないので注意が必要です。

  • PC の Google Chrome 最新版
  • Android の Google Chrome 最新版

開発者ブログによれば、Safariであれば概ね可能とのことですが、正式発表はされていません。

iPhoneユーザーを想定したウェビナーの場合は、wellcast以外のツールを使ったほうが良いでしょう。


チャットでコミュニケーションがとれる配信ページ


 

2. 安定した配信品質

ウェビナーはインターネットを利用して行うため、ネットワーク環境によっては映像が乱れたり、音声が途切れたりなどのトラブルを起こす可能性があります。トラブルが続いた状態のままだと、参加者は視聴する意欲を失い、ウェビナーから離脱することにもなりかねません。

その点「wellcast」は、画質と音質を自動で調整する機能を搭載しており、トラブルを防いでライブ配信が行えます。

参加者にストレスを感じることなく視聴してもらうためには、音声の聞き取りやすさが重要になるため、ネットワークが弱い環境の場合、画質を落として音質を維持するような仕組みになっています。

安定した映像と音声によって、配信の品質を保ち、確実にコンテンツを届けることができる「wellcast」は、参加者の満足度を得ることができるシステムといえるでしょう。


ストレスなく視聴できるライブ配信
 

3. ワンストップでウェビナーの管理ができる

「wellcast」は、ウェビナーの事前準備から配信後のデータの管理まで、完結して行えるという特徴も持っています。

他社のシステムでは、申し込み機能が備わっていない場合がありますが、「wellcast」は開催日時や、録画機能のON/OFFなど、基本情報を入力・設定するだけで、専用の参加申込ページを作成し、配布できるようになっています。別のサービスを使用して、わざわざ申込ページを作る必要はありません。

参加申込者は、「wellcast」で管理され、ウェビナー開催日の1週間前と1日前に自動でリマインドメールが送信されます。

さらにウェビナー配信後には、自動でアンケートが行われるので、担当者は「wellcast」のみでウェビナーの管理ができるようになっています。

また、参加申込みページのPV数や、参加者のリスト、視聴時間などの確認も可能なので、今後のウェビナーの集客や運営の改善に役立てることができます。


配信後に表示されるアンケート画面

 

wellcastの料金プラン


初期費用は無料で、基本料金は月額5,000円です。

その他に、ウェビナーの参加人数やチャット・録画のデータ保持などに対して、従量料金がかかります。

30日間の無料トライアルも用意されています。

まとめ

この記事では「wellcast」の特徴・評判・料金を解説しました。

簡単な操作で、ウェビナーの準備から配信後のデータ確認まで行える「wellcast」は、はじめてウェビナーを行う企業にふさわしいシステムです。

参加可能人数が最大50人までで、料金の一部が従量制であるため、開催頻度が低く、規模の小さなウェビナーを開催する企業には、特にうってつけです。

30日間無料トライアルもあるので、操作性や映像・音声の品質を、一度試してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「wellcast」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

オンラインイベント開催ツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のオンラインイベント開催ツール

起業ログが厳選するオンラインイベント開催ツール
オンラインイベント開催ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ