Dr.Marketing

記事更新日: 2020/06/29

執筆: 編集部

編集部コメント

「Dr.Marketing(ドクターマーケティング)」は、大手法人への新規アプローチ・ナーチャリングに特化したMAツールです。誘導用LP作成・メール配信・インサイドセールスの管理やアンケート管理・スコアリング機能での潜在顧客選別・営業フォロー管理などマーケティングと営業活動をシームレスに実施できるようになります。様々な業種で便利に利用できます。

BtoB向けMAツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

BtoB向けMAツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. データベース機能(CRM)

見込み顧客データを統合し、ABMを支援

2. インサイドセールス機能

インサイドセールスのKPI管理とプロジェクト進行管理を実現

3. スコアリング機能

マーケティング施策への感応度や部署役職をスコア付けし、潜在顧客へのアプローチ優先度を示唆

良い点

有料ではありますが、導入時の研修やコンサルティングなどのサポート体制があるので、MAツールを効率よく社内運用することができるでしょう。

悪い点

最低利用期間1年という契約期間の縛りがあります。月額費・初期費用共に他サービスと比較しても高めの設定なので、利用イメージをしっかり持ってから導入する必要があります。

費用対効果:

初期費用300,000円 月額費用150,000円。導入時に専任のサポート担当スタッフから操作方法や運用までサポートを受けられます。

UIと操作性:

Webの専門知識が無くても「Dr.Marketing」を使えば、セミナーフォームやLPが作成できるので操作性は抜群です。

セキュリティ:

閲覧ダウンロード制限やアクセス制限と認証機能により安全に運用可能です。顧客情報をクラウド上でセキュアに管理できます。

Dr.Marketingの特徴

1. 充実のサポート体制

「Dr.Marketing」は、まだエンゲージメントの可能性の低い見込み顧客を管理し、顧客へと育成するためのMA(マーケティングオートメーション)ツールとして開発されました。

主な機能は以下の通りです。

  • 申込みページの作成や申込み者の管理
  • 申込み者へのメール配信
  • 定員設定による申込み受付終了処理(セミナー管理機能)
  • 潜在顧客がウェブサイトにアクセスした履歴をトラッキング・集計できるウェブトラッキング機能
  • インサイドセールスのKPI管理とプロジェクト進行管理を実現するインサイドセールス機能


このように、MAツールは多機能で便利な一方、「どの機能を使ったらよいかわからない」など、導入しても難しくて使いこなせていない企業が多いという現実があります。

その点、「Dr.Marketing」は、サポート機能が大変充実しています。ただ導入するだけでなく「この機能の使い方を教えてほしい」「アプローチ方法や戦略を一緒に考えて欲しい」と言った要望も、じっくりとアドバイスを受けられるので効果的に運用できます。

現在は、「リモートワーク」での活用方法や、WEBセミナー実施に付随する手厚いサポートも受けられます。

充実のサポート体制

2. 専門知識が無くてもLP作成が可能

集客に特化したLPを作成することで、企業は申込み数や問い合わせ、商品の購買と言ったコンバージョン数を増やしやすくなります。

しかしながら、LPは専門知識が無いと一から作成するのは難しく、外部の業者に依頼してもコストや制作時間など様々な難点や問題点が発生します。

しかし「Dr.Marketing」のLP機能を使えばマーケティング担当者が直感的にLPを作成できるため、リリースしたい内容をスピーディーに仕上げることができます
。

また「Dr.Marketing」を活用して、メール配信でLP告知を行う場合、LPのバナーのクリック率、申し込みページまでの流入数、実際のコンバージョン数という段階に分けて、メール配信をした見込み顧客の誰が、どの段階まで進んだのかを可視化することができます。

作成後もコンバージョンの結果を踏まえた上で、いつでもLPの修正が可能なので、成果が出るまで検証・最適化ができ、非常に便利です。

LP編集画面

3. 施策感応度のスコア付け

「Dr.Marketing」を活用すると、施策感応度をスコア付けして今はまだ自社の商品やサービスを知らない、もしくはまだ必要性に気づいていないユーザー層などの潜在顧客を見つけ出すことができます。

「Dr.Marketing」では、企業情報や個人の部署役職などの企業・個人の各種セグメントを「静的スコア」、イベント参加履歴やWebアクセス履歴などの施策への感応度を「動的スコア」と分類し、それらの項目をコード化してスコアリングを行ないます。

例えばビジネスシーンで営業活動を行う際、企業名・住所・業種・売上規模・従業員数・電話番号と言った情報のみで、新規営業開拓をすることがあります。この場合、規模と業種を組み合わせた静的スコアがあると、アプローチのプライオリティを簡単に決められます。

企業の規模や業種、ターゲットの部署・役職、メール・WEBでのトラッキングを分析し、最適なタイミングで営業アプローチをするのに役立てられます。

その他、静的スコアと動的スコアを組み合わせることで、よりエンゲージメントの可能性の高い見込み客の抽出が可能になります。

このようにスコアリング機能の活用で効率的にマーケティング、営業活動を進められます。

スコアリング機能のイメージ

Dr.Marketingの料金プラン

  • 月額費用 150,000円
  • 初期費用 300,000円

・ID数制限:20IDまで/追加IDごと2,000円(月額)

・最低利用期間は1年間です。

※料金はすべて税抜です。

Dr.Marketingの評判・口コミ

メルマガの活用でお客様との円滑なコミュニケーションが可能に
株式会社プロス様

当社はお客様が全国にいらっしゃるので、頻繁に訪問できず、コミュニケーション不足に悩んでいました。現在はメルマガをうまく活用してお客様との円滑なコミュニケーションを保ち、当社と私個人にも親近感をお持ちいただけれるようになったことで、営業活動にも大変役に立っています。

数千件のデータを一元管理
株式会社ニックス

「Dr.Marketing」を利用して、数千件のデータを一元管理出来るようになり、メール配信やクリックカウントなどが実施でき営業アクションが可能になりました。また、営業管理機能もあり、マーケティングと営業活動の情報が共有できるようになって大変便利です。

*「Dr.Marketing」公式HP参照

まとめ

「Dr.Marketing」は、マーケティングと営業活動をスムーズに連携し、自動化するBtoB向けのMAツールです。

メール配信やWebセミナー開催、キャンペーン管理などのこれまで複雑化していたマーケティング業務の一部が自動化されることで、より効果的なマーケティング・営業活動が行えます。

「Dr.Marketing」導入により、効率アップ・人件費の削減・継続的にマーケティング品質を管理することが容易になります。

また、MAツールを導入しても機能が複雑で使いこなせない、という場合も、「Dr.Marketing」ならば充実したサポート体制により使い方の説明を受けたり、戦略を一緒に考えてくれるので安心して導入できます。販促活動に必要なコンテンツも豊富に提供されていて便利です。

さらに、「Dr.Marketing」では、顧客情報をクラウド上でセキュアに管理しているので、昨今増えつつある、テレワークでも、安全にインサイドセールスや営業に案件情報を受け渡すことができます。

「Dr.Marketing」を導入すれば、細々とした時間の掛かるルーチン作業の自動化が進み、業務が効率化されることによって人手不足解消の手助けとなります。


画像出典元:「Dr.Marketing」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

BtoB向けMAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】MAツール選びのお役立ち資料
BtoB向けMAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ