給与明細電子化クラウド

記事更新日: 2019/11/13

執筆: 編集部

編集部コメント

給与明細の電子化を考えている会社にはうってつけのサービスです。毎月の明細書配付が驚くほど早く終わようになるため、紙媒体の給与明細を扱う時と比べて、大幅に業務負担を軽減することができるようになります。 

Web給与明細システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

Web給与明細システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 給与明細書のペーパーレス化

給与明細を配布する業務自体がなくなるため、業務負担が大幅に軽減される

2. 給与明細を作成する際に発生するコスト抑える

給与明細書に必要な用紙代や封筒代がかからないためコスト削減になる

3. 源泉徴収票の電子化

給与明細のみでなく、源泉徴収票も電子化できる

良い点

給与明細書を作成するための業務や、用紙などにかかる費用を抑えられます。また、明細書の自動配信機能を利用することで、手渡しする必要がなくなるため、従業員へ確実に明細を届けることができます。

悪い点

給与振込システムなどの、外部サービスとの連携ができないので、利用できるシステムの幅に限りがあります。

費用対効果:

給与明細書の配布作業の手間がなくなるため、特に従業員数の多い企業では、業務負担を大幅に削減できます。

UIと操作性:

実際のシステムの利用方法や、操作方法は申し込んでからでないと分からないので、最初はイメージしづらいかもしれません。

社外連携:

インターネット環境さえあれば、給与明細書が手元になくても、従業員は自身の給与を確認することができます。

セキュリティ:

ID・パスワード認証や通信データを暗号化しているので、従業員の個人情報の漏えいの心配が少なくなっています。

サポート体制:

システムの利用方法について不安がある場合でも、画面を共有しながらサポートを受けられるので、説明が難しい内容でも、分かりやすく教えてもらえます。

給与明細電子化クラウドの3つの特徴

1. 手間の多い作業とあらゆる費用をなくす

「給与明細電子化クラウド」は、印刷や封入・封かんなどの作業をなくすだけでなく、用紙代など消耗品費や人件費を削減してくれるので、事業規模の大きい会社であればあるほど、給与明細書に関する業務負担が削減できます。

従来の給与明細書の配布方法では、給与明細を配布するだけで、1日かかっていたという企業もあります。

給与明細書を作成する業務を効率化させることで、他の業務に専念できるようになるため、事業を効率よく運営できるようになるでしょう。 


人件費やコストを削減することで効率良く事業を運営できる 

2. 従業員の働く環境を問わず配信できる

従来の給与明細書では、従業員は給与明細書を手渡ししてもらうまで、自分の給与を確認することができませんでした。

「給与明細電子化クラウド」を導入することで、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも給与明細を確認できるようになります。

また、明細書の照会ほうほうは、Web照会、メール配信のいずれかを選択できるので、従業員の好みの方法で給与明細を確認できます。


インターネット環境さえあれば時間や場所を選ばず給与明細を確認できる

3. 明細書以外の配付業務も効率化できる

クラウド上で確認できることは給与明細のみではありません。

メール配信の場合、明細書とあわせて社内報などのお知らせを一緒に送付できるため、社内の連絡事項などが記載された文書も、同時に送信することができます。

これによって給与明細書を配布する業務のみでなく、文書を配布する業務も効率化できるので、さらにスムーズな事業運営へとつねげていくことができます。

送信できるファイル形式はPDF、Word、Excelファイルとなっているため、好みのファイル形式を選んで従業員に配布できます。


給与明細書以外の書類も同時に配信できる 

 

給与明細電子化クラウドの料金プラン

従業員数が30名までの場合は、年間18,000円からサービスを利用できます。

従業員数が31名以上になる場合は、年間利用料が変わってくるので、問い合わせが必要です。

また、法人単位での年間契約になるので、個人事業主の場合は相談が必要です。

給与明細電子化クラウドの評判・口コミ

1日がかりの配付作業がなくなり感動しています
業種:サービス業/従業員:500名

毎月、約500名分の給与明細印刷、仕分け、封入作業をたった一人で行っており、作業に丸1日かかっていました。丸1日他の業務ができないことで、配付作業が終わった後には、必ずと言っていいほど残業が発生していました。給与明細電子化クラウドの導入によって、印刷・仕分け・封入の作業がなくなり、給与計算後の時間を有効に活用できています。

従業員からの再発行依頼や問い合わせが激減しました
業種:小売業/従業員:600名

当社ではパートやアルバイトが多く在籍しており、給与支給日後になると、紛失による再発行依頼や「自宅に明細が届かない」などの連絡が多く寄せられ、問い合わせ対応に追われていました。紙からWeb照会に切り替えたことで再発行依頼や問い合わせ対応がなくなり給与支給日後でも自身の業務に集中できています。

※「給与明細電子化クラウド」公式HP参照

まとめ

「給与明細電子化クラウド」は、給与明細書の配布業務が負担になっている企業に適したサービスです。 

サービスを利用している企業は、毎年100企業程度あり、多くの会社が給与明細書に関わる業務負担やコストを軽減しようとしています。

給与明細書の作成や配布に関わる業務を効率化させることで、コストを削減したり、他の業務に専念できるようになり、より効率的な事業運営ができるようになるでしょう。

画像出典元:「給与明細電子化クラウド」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web給与明細システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

Web給与明細システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ