ポケット給与

記事更新日: 2019/11/13

執筆: 編集部

編集部コメント

「ポケット給与」は給与明細を電子化し配信できるサービス。経理担当者が給与明細を印刷・配送する手間が省けるだけでなく、給与明細発行に関わるコスト削減にも役立ちます。確認したいときにいつでも給与明細を閲覧できる点では、従業員にもメリットが。セキュリティ体制も万全で、安心して利用できます。

Web給与明細システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

Web給与明細システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 給与明細電子化

給与明細や賞与明細を電子化する

2. 給与明細テンプレート

給与明細・賞与明細・源泉徴収票のテンプレートが利用できる

3. 給与明細データ保管

給与明細のデータは2年間保管されており、いつでも確認できる

良い点

給与明細から源泉徴収票など、給与に関わる書類を「ポケット給与」1つですべて電子化できて便利です。

悪い点

給与明細を確認する際のメールアドレス・パスワード等の設定は従業員本人による操作が必須。システム導入時には従業員への周知の機会を設ける必要があります。

費用対効果:

初期費用と利用人数毎の月額費用が必要。費用対効果については概ね満足との声が多いです。

UIと操作性:

パソコンやスマートフォンの操作を日ごろから行っている人なら問題なく操作できます。

セキュリティ対策:

サーバーセキュリティも万全、すべてのデータ通信は暗号化されており情報漏洩の心配はありません。

ポケット給与の3つの特徴

1. 経理担当者の業務を大幅削減

「ポケット給与」は給与明細発行や配送に関する手間を大幅に削減できるサービス。

企業が既に導入している給与計算システムで作成したデータを「ポケット給与」にアップロードするだけで、簡単に給与明細を電子化できます。

通常、給与支給日までの数日間、経理担当者の業務は急激に増加し、中には給与支給日前の数日は残業しなければ業務が終わらないということもあります。

給与計算システムが充実している昨今、経理担当者の負担となっているのは給与明細を印刷し部署や支社ごとに仕分けし、封筒に入れ配送するという雑務。

その過程は手作業によるものなので、ミスや紛失といったトラブルとも常に隣り合わせです。

しかし「ポケット給与」で給与明細を電子化すれば、給与計算が完了した後はデータを登録するだけ。

あとは給与支給日までに従業員へメールを一斉配信すれば、給与明細を全員へもれなく届けられます。

「ポケット給与」導入前・後の業務比較

2. 従業員のタイミングでいつでも閲覧可能

「ポケット給与」では、電子化した給与明細を従業員へ向けメールで配信します。

「ポケット給与」の配信メールはパソコンだけでなく、スマートフォンやフィーチャーフォンにも対応。

従業員からのニーズに応じで、PDF文書による給与明細の添付も可能です(※PDFへの変換は別途オプション契約が必要)。

パソコンやスマートフォン、フィーチャーフォンによる給与明細の確認ができない人や紙での配布を希望する従業員がいることもあるでしょう。

その場合は、管理職など特定の従業員に一括印刷の権限を付与できます。


自由に給与明細の確認方法が選べます


一度配信した給与明細は2年間、従業員自らいつでもログインし確認できます。

万が一給与明細を紛失しても、経理部を通さずに従業員の操作のみで確認・印刷が可能。経理担当者は、給与明細の再発行にまつわる業務からも解放されます。

3. 万全のセキュリティ体制で安心

「ポケット給与」のデータサーバーはすべてのアクセスログを記録・監視しており、不正アクセスを未然に防ぎます。

また、給与データの登録や閲覧など、すべてのデータ通信をSSL化。個人情報も暗号化されることで、情報漏洩の心配がありません。

「ポケット給与」にて給与明細を確認する際は、従業員が設定したログインメールアドレス・パスワードが必要。

中には業務用のメールアドレスを登録する従業員もいるでしょうが、認証が失敗するとアカウントロックがかかるため身近な人による不正アクセスも防げます。

従業員がパスワードを忘れてしまった場合は、ワンタイムパスワードを本人確認済みのメールアドレス宛に自動発行。

十分なセキュリティ対策で従業員のプライバシーを守ります。

暗号化通信で情報漏洩を予防

ポケット給与の料金プラン

「ポケット給与」の利用は1年単位の契約となり、初期費用に加え利用環境に合わせた月額利用料金が発生します。

いずれも利用規模やオプションサービス等により料金が変動します。

まとめ

「ポケット給与」は給与計算のデータをアップロードするだけで給与明細を電子化できる便利なサービス。

従業員へのメールは配信予約ができるため、給与支給日前の経理担当者の業務を大幅に効率化し、負担を軽減します。

給与明細の受け取りはパソコンやスマートフォン、フィーチャーフォンがあればどこでも可能なので、テレワークを導入している企業にもおすすめ。

導入後のトラブル時はメールや電話にてサポートを受けられるので、システム担当部署がない企業でも安心して導入できます。

画像出典元:「ポケット給与」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web給与明細システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

Web給与明細システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ