au PAY

3.6

記事更新日: 2021/07/19

執筆: 編集部

編集部コメント

「au PAY」は店舗側、またはお客様側がQRコードを読み取るだけで決済が完了するモバイル決済サービスです。初期費用・手数料が一律無料で、専用端末も不要なので負担なく簡単に導入することができます。また会員数が2,300万人超えで、圧倒的に認知度が高いのもau PAYの特長です。auユーザーを始めとする集客アップが見込めるでしょう。

モバイル決済サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

モバイル決済ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. 加盟店管理サイト Cinnamon(シナモン)

申込状況の確認や審査完了後、必要な資料を閲覧可能。

2. 使えるお店検索

「au PAY」を設置しているお店をアプリ上で検索可能。

3. 「au PAY」 for BIZ

取引履歴を確認可能な導入加盟店向けアプリ。

良い点

全国のauユーザーが顧客になりえる点と、期間限定で決済手数料が無料になるという点が大きなメリットです。

悪い点

入金サイクルが最大でも月2回で、他のQRコード決済会社に比べると回数が少なめです。

費用対効果:

初期費用・決済手数料だけでなく入金手数料も、支払先の金融機関問わず無料です。

UIと操作性:

決済方法はお客様のスマホで店頭のQRコードを読み取る方法と、スマホ画面のQRコードを店頭で提示する方法の二種類があります。どちらも簡単に決済でき便利です。

導入ハードル:

必要なのはQRコードもしくは、スマホアプリのダウンロードのみです。簡単に導入できます。

au PAYの特徴3つ

1. 初期費用・手数料0円、専用端末も不要!

au PAY」は店舗側、またはお客様側がQRコードを読み取るだけで決済が完了するモバイル決済サービスです。

決済方法には下記の2種類があり、QRコードを店舗に置く方法にすれば、スマホやタブレットを用意する必要がないので初期費用が0円で導入することができます!

他のモバイル決済サービスではカードリーダーなどの機器が必要になりますが、au PAYは専用端末なしで利用可能なので、導入時のお金と手間がかからない点も魅力的です。

QRコードを店頭に置く方法

加盟店側が準備するものはQRコードだけ。お客様のスマホでコードを読み取ってもらえば決済完了です。初期費用が0円なのでおすすめの方法です。

お客様のQRコードを読み取る方法

加盟店側がお客様のスマホ画面のQRコードを読み取ることで決済が完了します。
この場合は加盟店側のスマホアプリのダウンロードが必要になります。(店舗にスマホがない場合は購入する必要があります。)


「au PAY」QRコード読み取り方法


さらに初期費用だけではなく、2021年7月31日までに申し込みをすれば、決済手数料も0円。しかも、入金手数料も支払先の金融機関問わず無料なので、導入時の費用が一切かかりません!これは他サービスと比較してもかなりお得なポイントです。

2.会員数2,300万人超え!知名度が高い「au PAY」

au PAY」はアプリをダウンロードすればauユーザー以外の方でも簡単に利用できるため、会員数が多いのも特長です。2020年5月時点で全国のau PAY会員数は2,300万人を超えたため、au PAYでの決済サービスを導入すれば効率的に集客が可能になるでしょう。

ユーザーは「au PAY」で決済をするとPontaポイントを自動的に貯めることができます。「au PAY」の賢いユーザーは、”使えるお店検索”を使って、au PAY決済できるお店に来店し、ポイントを貯めたり使ったりしながら、アプリを活用しています。

さらに「au PAY」では、三太郎の日を始め様々なポイント還元キャンペーンも実施していて、そういったキャンペーンの日はよりユーザーがアクティブになります。

au PAY決済が多い時期や曜日、時間帯などを分析し、利用者が多いタイミングにあわせて店舗独自のキャンペーンを実施すれば、さらに売り上げを伸ばせたり、リピーター獲得に繋がります。

また「au PAY」の申し込み時に、中国で人気のウォレットアプリAlipayやWe Chat payにも同時に申し込みが可能です。中国からの観光客の集客アップや購買の促進効果もあわせて期待できます。

 

3. 短期間でかんたん導入

au PAYは利用開始まで、たったの3STEPでかんたんに導入が完了します。

申込みはWebフォームに必要情報を入力、加盟店規約に同意するだけ。その後、最短2営業日後には審査結果のメールが届き、加盟店管理ツールCinamon(シナモン)へのログインIDを受け取れます。ステッカー等の導入ツールが届いたら、それらを店頭に設置して簡単に利用開始可能です。


「au PAY」導入の流れ

 

au PAYの料金プラン

初期費用・決済手数料だけでなく入金手数料も支払先の金融機関を問わず一律無料です。

お客様決済時に、決済手数料は「au PAY」導入店舗に請求されます。通常3.25%ですが、2021年7月31日まで決済手数料無料です。

 

au PAYの評判・口コミ

その他

11〜30人

サポート体制はペイペイの方が親切

 使いやすかった点を教えてください。

squareは決済端末が持ち運びやすくて、カード決済のお客様にとても喜ばれていましたが、auPAYを導入してからは地域により残高還元キャンペーンがあったりするのでそちらの方をよくご利用いただいています。チャージの説明もしやすいし、QRを読み込んでもらうだけなので手間なく、とても使いやすいです。

不便だと感じたことを教えてください。

auPAYは残高付与予定がわからないのでお客様からしたらもどかしいのか、PayPayのほうが使いやすいようです。こちらとしては管理画面や入金ペースはだいたい同じなので特に不便を感じることはないですが、サポート体制はペイペイの方が親切だなと思いました。

ゲーム

251〜500人

使える所が増えると更によい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

0円 

利用期間 

2020年6月〜2021年8月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

AU決済と呼ばれるキャリア決済と連携しているので、手元にお金やカードがないときに携帯端末さえあれば決済できるという点に惹かれて、現在もキャッシュレス(カードレス)で使用しています。とても便利なキャッシュレス決済です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ガソリンスタンドなどや一部コンビニで使えないのは不便を感じました。また、速度制限などがかかってしまった場合は決済が完了できなかったり、5分以上フリーズしてしまったりということがあるので、それも困りました。

メーカー

251〜500人

支払いの時間短縮になる

使いやすいと感じた点を教えてください。 

金銭のやり取りもないので、支払いの時間短縮につながる。ほぼ非接触なので新型コロナウイルスなどの感染症の心配を軽減できる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

強いて言えば、決済後の用紙が沢山出てしまってかさばるため、伝票整理がうまくいかない時がある(レシートを伝票に貼り付けるため、かさばり収納しにくい)。また、手数料がかかっているので、コストとしてどの程度響いてくるかが気になる。

他の会社にもおすすめしますか? 

電子決済は当たり前の時代になっていくので、おすすめしたい。

医療

101〜250人

小銭がなくても支払いがスムーズ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

携帯費用として月額2500円程 

導入に至った決め手を教えてください。 

携帯が古くなってしまったこともありキャリアを変更することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

小銭を出さなくともすぐ支払える点が良いと思います。またキャンペーンなどもたまにお店でやっているところがある為、思っている以上に節約になっていると思います。 

不便だと感じた点を教えてください。 

会社が給与から天引きをしてくれるシステムの為、明細を毎月もらう際に「こんなに使ったかな...」という時があります。ただ、日々利用して、総合的に費用として掛かっていたと思うので、そう言った面では得をしている気がします。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。 

外回りが多い職種だと、外出時でも時間を有効活用しなければ仕事をこなせない為、これがあると便利です。 

また客先に時間がない時の支払いでも、会計時にモタつくことがなく、スマートに支払いができる点もおすすめポイントです。

サービス

2〜10人

店の負担も減り客もポイントがもらえて良い

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料でご利用できます。 

利用期間 

2020年1月ごろから現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

お店がauショップなのでaupay決済をキャッシュレスより推奨しております。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

同じ金額でお買い物した場合であってもポイントで帰ってくるのでよりお得感を感じることができます。溜まったポイントは日頃のお買い物でもご利用できます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

やはり電波障害です。aupay決済時にaupayのログインができなくなってしまったり決済完了していても、実際に決済されていなかったりすることがありました。時間をおくと改善するのですが、最近はそう言ったことが起きる頻度が上がってきており、不便さを感じています。 

他の会社にもおすすめしますか? 

キャッシュ決済を利用している飲食店などにお勧めです。まだまだaupayの認知度は低いですが、auご利用者の方は多いのでaupayの利用頻度は上がっていくと思います。そのお店にとってもスタッフさんの仕事量が減りますし、何よりもお客様が得するのでお勧めです。

サービス

251〜500人

ネイルサロン

便利だが控えが出るとさらに良い

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

ネイルサロン 

利用期間 

2020年9月から2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

席で座ったままカードやシステム決済できるのがとても便利です。今まで現金払いのみたったのですが、便利な決済方法としてお客様の選択肢が増えたのもよかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

カード決済にしても、他システム決済にしても、控えが出ないのが少し不便に感じています。お客様の中でも控えが欲しい方もいらっしゃるので、都度自社のレジシステムに入力した上でレシートを出しているのが少し手間です。また、QRコードを読み込むタイプのQRを読み込めないこともあります。

小売

31〜50人

クレジットとチャージと両方使えて便利

利用期間 

2018年7月から2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

自身で買い物のときに使っています。お財布の中にたまたまお金がなかった時に、携帯料金と一緒に後から支払いができたのが便利だと感じました。簡単に携帯でチャージが出来きるところもメリットだと感じます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

クレジット機能としてもチャージ式としても使えてしまうので、チャージを忘れてしまいクレジットして使用してしてしまったことがありました。買い物のときに気付かぬうちにクレジットで使いすぎてしまって、翌月の支払いが大変だったりするのが不便です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。クレジット機能としても普通に使えます。QRコードが必要ないので、クレジット端末だけがあれば使えるのが良いと思います。 

小売

1001人以上

ツール利用者/コンビニ

現金精査が減り手間も減った

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

ツール利用者/コンビニ 

利用期間 

2019年から2021年10月現在も使用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

お客さんの現金精算を減らし、効率化するため 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

クレジットカードと同じ端末に差し込むので現金をレジ内で数える手間が減りました。金庫にレジ内の現金をしまいにいく回数が減ったのは利点です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

いちいちクレジットの端末に差し込まないといけないので、クレジットカードと精算や画面操作が紛らわしく感じます。ファミリーマートでは他の電子マネーも導入していますがauペイはそういった点で特殊だと思います。その判別が面倒くさく思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。同じようなコンビニ、小売だとレジ内の精査は面倒なので、どんどんキャッシュレスが進むと良いです。

医療

2〜10人

受付

ミスが減って会計がスムーズに

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

受付 

導入に至った決め手を教えてください。 

ほとんどの診療が自費治療です。高額な治療費がかかってしまうので、お会計間違いしないようにするために導入に至りました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

お会計の時に会計ミスが減ったのと、患者さんもキャッシュレスで支払ってくださるので、お会計の流れがスムーズになりました。次の患者様が、待つことなくすぐにお会計を出来るので、非常にありがたいです。患者さんにとってはポイントも貯まるので、使う側としてもいいと思いました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

高齢者の方にはキャッシュレスはちょっと不向きかなと思います。1度使い方を教えても、また次回の定期検診の時に支払い方を忘れられてしまいます。何度も同じ説明をしないといけないので、年齢層に合わせた使い方が必要だと思いました。また、保険治療ではキャッシュですが、それを使えないのが不便だと思います。

まとめ

au PAY」は会員数2,300万人超えの、圧倒的な知名度を誇るモバイル決済サービスです。

専用端末も不要で、QRコードを設置するだけでモバイル決済を開始できます。導入の手間と費用を一切かけずに利用開始できるのは店舗としては非常に有難いです。

さらに「au PAY」なら決済するたびにポイントが貯められ、常にアクティブユーザーが多いため、”使えるお店検索”であなたのお店も検索され来店客数が増えるという効果も期待できます。

ポイントが使える・貯まるお店として効率的に集客できます。

ぜひau PAYの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

画像出典元:「au PAY」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

モバイル決済の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するモバイル決済
モバイル決済
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ