CRMate

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

CRMateは、顧客情報や商談の進捗状況など、様々な情報を簡単に管理・共有できる問い合わせ管理サービスです。ソフトウェアの準備などは不要のため導入ハードルが低くすぐに利用できるので、ITが苦手な方にもおすすめのサービスです。

問い合わせ管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

問い合わせ管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. FAQ機能

よくある質問をFAQとして登録できる

2. 掲示板機能

全社員または所属部署内でかんたんに情報共有できる

3. 簡易通知機能

通知したい相手を任意に設定して、通知可能

良い点

多くの顧客情報を、手間なく管理できる機能が充実しています。顧客情報などをリアルタイムで共有できるので、問い合わせ管理業務の効率化が可能になります。

悪い点

自社でサービスを設置するなど、自由度の高いカスタマイズを求める場合は、追加費用がかかる可能性があります。

費用対効果:

月額1万円と比較的低額な料金から利用することができるので、中規模・大規模の企業ではとくに費用対効果は高いといえるでしょう。

UIと操作性:

特別な専門知識が無くても、画面のカスタマイズなどができ、誰でも簡単に操作できます。

セキュリティ:

システムの運用・メンテナンスは富士通が担当していて、セキュリティ対策も万全です。

社外連携:

社外の各種データ、Webサイトとの連携が可能です。

CRMateの特徴3つ

1. 顧客情報管理の負担が軽減できる機能が豊富

1つ目の特徴は、「顧客情報管理の負担が軽減できる機能が豊富」なことです。

まず、CRMateには顧客情報の詳細を入力する際の入力フォームがすでに用意されています。項目に沿って記入するだけで、全ての顧客を同じカテゴリーで管理することができるようになっています。

顧客の情報管理は企業にとって負担のかかる大きな業務の1つであり、詳細に記録するとなるとそれだけ手間もかかります。CRMateを導入することによって、この情報記録にかける負担を大幅に軽減することが可能となります。


詳細な内容の入力フォームがすでに用意されている


また、問合せの履歴表示もすぐにできるので、ほしい情報が一目でわかり、顧客へのスピーディな対応が可能です。サポート窓口でもお客様を待たせることもなく、満足度の向上が期待できるでしょう。

2. 顧客対応の進捗状況をリアルタイムで共有できる

2つ目の特徴は、「顧客対応の状況をリアルタイムで共有できる」ことです。

顧客情報を管理できるだけでなく、顧客対応の進捗状況を管理しやすくなっているのもCRMateの特徴です。

リアルタイムで社内や部署内で共有できることで、日々の活動報告や商談についての連携も取りやすく、計画的かつ効率的に顧客対応業務や商談を進めることができるようになります。

顧客対応の進捗状況をリアルタイムで共有できる

案件・進捗管理、商談案件と紐付けた行動計画や活動実績登録も、フォームに沿って時間をかけずに入力できるようになっているので、うまくいかなかった際の見直しや案件棚卸しなど、どの商談も無駄にせず成約に繋げることが期待できるでしょう。

3. 簡単に画面のカスタマイズが可能

3つ目の特徴は、「簡単に画面のカスタマイズが可能」なことです。

CRMateでは、ドラッグ&ドロップなどの簡単なマウス操作で、画面項目の追加・削除を簡単に行うことができ、業務に合わせて作業画面をカスタマイズすることができます。

ラベル名やメニュー名称の変更、入力制限の設定なども可能で、いずれも専門知識などは必要なくプログラミング知識などを持ってない方も簡単に操作ができます。


簡単なマウス操作で画面のカスタマイズが可能

 
 
 

CRMateの料金プラン

料金プランは日本語のみの標準版(月額5,500円)と多言語対応版(月額7,500円)があります。

標準版は自社でサーバ準備し設置したい場合には、個別見積もりでの対応も可能です。

CRMateの評判・口コミ

営業日報の作成負荷を軽減できた
株式会社タカハシキカイ

営業の負担になっていた日報作成の負荷軽減と、営業が得た情報を共有し受注や早期の生産準備につなげるため、CRMateを導入しました。日々の営業活動や商談の進捗状況を全社で共有できるようになったことで、お客様の意向をいち早く察知し、適切な提案を行い、受注に繋げることが可能となりました。

月間平均1,000件の問い合わせも情報共有で顧客満足度アップ
レック株式会社

情報の共有化や業務の効率化を図るため、CRMateを導入しました。導入後、応答品質が向上し、集計作業なども格段に効率化。引継ぎやリピート対応も正確になったことで、顧客満足度も向上させることができました。

*「CRMate」公式HP参照

まとめ

CRMateは、多くの顧客にアプローチしていたり、多くの案件を抱えていて、情報の管理に追われている企業にはうってつけのサービスです。

問い合わせ状況、商談などの進捗状況を一元管理して社内・部署内での共有が可能なので、業務への負担も大幅に減らし効率化を図ることができます。

画面のカスタマイズなど操作も誰でもできる簡単なものになっていて、特別な知識が無くてもフォームに沿って入力していくだけで管理業務をスムーズに進めることができます。

情報を整理することにより、見えてこなかった敗因や反省点もわかり次に活かすことができるので、成約率の向上も期待できます。

無料の体験デモも用意されているので、気になった方はぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「CRMate」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

問い合わせ管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】問い合わせ管理システム選びのお役立ち資料
問い合わせ管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ