Market Engine

記事更新日: 2020/02/05

執筆: 編集部

編集部コメント

「Market Engine」は、SEO管理からタスク進捗までを一括で行えるシステムです。SEOに対する課題を解決し、管理工数を大幅に削減できるでしょう。競合のSEOをしっかり分析できていない、日々のSEO効果測定に時間がかかっているという企業におすすめです。

コンテンツマーケティングツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

コンテンツマーケティングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. レポート機能

SEO対策の結果をレポートとして作成できる

2. 競合サイトの順位動向の把握

自社と競合サイトの比較が可能

3. 検索結果データの取得

キーワードごとのデータ取得が可能

良い点

SEO対策のための、細かなタスク管理が行えるのは魅力的です。業務の全体像を把握でき、効率よく作業を進めることができます。

悪い点

目的に合わせたカスタマイズが必要なので、社内ではある程度専門知識を持った方が担当しなければならない点に注意が必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

タスク管理機能やレポート機能がシンプルなデザインのため、画面操作もしやすくなっています。

導入ハードル:

Google AnalyticsとSearch Consoleの連携が利用できるので、現在これらのツールを利用している企業は導入しやすいでしょう。

デザイン:

レポートはわかりやすい色分けがされており分析結果が見やすいデザインです。

Market Engineの特徴4つ

1. 複数のツールを一括で管理

「Market Engine」は、Google AnalyticsとSearch Consoleのデータを連携できます。これらのツールを利用してそれぞれ別に解析・分析している企業は多いかもしれません。

「Market Engine」を導入すれば、二つのツール間で行っていた効果分析が一度に行えるため、データ整理業務の時間が大幅に削減することが可能です。

短縮した業務時間は、サイトのデザインや他のメディア戦略を考える時間に当てることが可能となり、コア業務に集中することができるでしょう。


データ連携で分析が簡単にできる

2. SEO業務をタスク管理して効率化

「Market Engine」では、SEO対策における細かいタスク管理が行えます。サイトごとにタスクを作成できるので、SEO業務に必要な工程を可視化でき、業務進捗を遅らせることなくスムーズに作業を進めることができます。

「Market Engine」のタスク機能を利用し業務の流れを見直すことができれば、無駄な作業時間を削減でき、社員一人ひとりのパフォーマンスを最大限に発揮することが可能となるでしょう。


タスクで業務の流れを管理

3. 多彩なレポートでデータ管理できる

「Market Engine」では、様々なレポートが取得できます。

「Market Engine」のレポートは、とても見やすくシンプルなデザインのなかに必要な情報が凝縮されています。「検索結果プレビューレポート」や、各キーワードの検索順位をスコアリングしてグループごとにスコア計測した「ビジビリティスコアレポート」、競合サイトと自社サイトを比較した「キーワード順位レポート」など、様々な種類があります。

これだけ豊富なレポートを作成できるので、自社の課題にフィットするレポートを利用することでSEO対策に大いに役立てることができるでしょう。


キーワード順位レポートイメージ図

4. スピード感あるSEO対策が可能

自社サイトを成長させるためには、スピード感をもってデータ収集を行い、SEO対策を立てることが非常に重要です。「Market Engine」を導入すれば、順位変動があった際に、即時に情報分析が可能です。

キーワードやページをグループ別にわける機能を利用することで、より詳細な競合サイトとの比較もスピーディーに行えます。このように、「Market Engine」は、自社サイトを急成長させるための機能が詰め込まれたシステムといえるでしょう。

サイトの成長に欠かせないシステム

Market Engineの料金プラン

詳細は、お問い合わせをする必要があります。

まとめ

「Market Engine」は、SEO対策をできるだけ簡単にかつ確実に成果を出したいと考えている企業におすすめのシステムです。

現在、SEO対策を効率的に行えていないという企業だけでなく、初めて自社サイトを立ち上げた企業にとっても、シンプルな機能だけがそろっており非常に使いやすいシステムといえるでしょう。

無料でプロトタイプの利用ができるのでお試ししてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Market Engine」公式HP

その他のコンテンツマーケティングツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ