Gmail

記事更新日: 2021/10/26

執筆: 編集部

編集部コメント

Gmailは受信トレイの使いやすさが印象的なクラウドメールです。無料でアカウントを作成できますが、ビジネス用のプランでも月額680円からと割安です。メール機能以外にもカレンダー機能やビデオ会議機能など、便利な機能が満載です。

クラウドメールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

クラウドメールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. わかりやすい受信トレイ

ソーシャルやプロモーションのメールがカテゴリごとに自動分類される

2. 迷惑メール対策

受信前に迷惑メールをブロックし、アカウントの安全性を保つ

3. メールボックス保存容量は15GB

容量を節約する必要がない

良い点

受信トレイから直接ビデオ会議を開くことができるなど、メール以外の機能も充実していることがメリット。

悪い点

ビジネス利用したい場合は、費用が発生します。

費用対効果:

フリーでアドレスを取得できますが、ビジネス用G Suiteは月額680円からです。

UIと操作性:

使いやすさにこだわったシンプルな画面です。

Gmailの特徴

使いやすい機能を多数搭載

Gmailには、メールを快適に利用するための細かい機能がたくさん搭載されています。

提案機能により、返信が必要なメールを通知でお知らせしてくれるので、返信忘れを防止できます。また、自分が普段使う文章や言葉は常に候補として表示されるので、クイックに返信可能。

添付ファイルはメールを開かなくても受信トレイから直接開けるので、一手間がかかりません。


返信忘れを防止

ビジネス利用にも最適

ビジネスで利用したい場合は、独自ドメインでメールアドレスを取得できるため、@以下を会社名にすることも可能です。

24時間365日、電話・メールでサポートを受けられるので安心して利用できます。

ビデオ会議を開いたり、カレンダー機能を使ったり、メール以外の機能も豊富です。

チャットや動画によるメール以上のコミュニケーション

チャットやビデオ通話も可能

Gmailの料金プラン

フリーでアドレスを取得できます。

ビジネス用G Suiteは月額680円からです。



 
 

まとめ

Gmailの特徴・評判・料金について解説しました。

独自ドメインを入手できるので、この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:Gmail公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

クラウドメールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するクラウドメール
クラウドメール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ