Yahoo!メール

2.0

記事更新日: 2021/10/26

執筆: 編集部

編集部コメント

2,300万人が利用している日本最大級のクラウドメールです。無料でメールアドレスを取得できますが、セキュリティに関するオプションが充実しているので、安心して利用できるでしょう。日本人のために開発された使いやすいUIも人気の秘密です。

クラウドメールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

クラウドメールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 万全の迷惑メール対策

フィッシングメールをはじめとする迷惑メール対策が充実

2. ウィルスチェックサービス(オプション)

送受信したメールに対して、自動的にウイルスの検知や除去を実施

3. マイネームアドレス(オプション)

@の左側、右側共に好きな文字列でアドレスを取得できる

良い点

日本人にとって扱いやすいUI。操作性の良さが強みだと言えるでしょう。アプリをダウンロードするとさらに多くの機能を使えるようになります。

悪い点

大きなデメリットはありません。メールボックス容量を無制限にするためには、セキュリティパックを追加するかプレミアム会員になる必要があります。

費用対効果:

無料でアカウントを作れます。月額304円を追加するとセキュリティパックをつけられます。

UIと操作性:

日本人のために設計された使いやすいUIです。機能の説明やサポートが充実しているので、操作に困ることはないでしょう。

Yahoo!メールの特徴2つ

1.セキュリティパックを追加できる

フリーアドレスの不安なところはやはりなんと言ってもセキュリティですが、Yahoo!メールなら月額220円(税抜200円)でウィルスチェックサービス、304円(税抜277円)でセキュリティパックを追加できます。

メールを受信する前にウイルスをブロック。

特に設定する必要はありません。

最新のウイルスに自動対応しているので、いつでも安心です。

フィルターが迷惑メールのパターンを学習するので、常に快適な状態で利用できます。

セキュリティパックを追加すると、メールの保存期間が無期限になる、メールボックスの容量が無制限になる、Yahoo!メール上の広告が非表示になるというメリットもあります。

セキュリティパックでさらに安心

2.国内2,300万人が利用

Yahoo!メールは2,300万人が利用している日本最大級のクラウドメール。

登録者数は右肩あがりで増えています。

オプションが充実しているので、ビジネス利用されることも増えてきています。


利用者数推移

Yahoo!メールの料金プラン

フリーでアドレスを取得できます。

月額304円でセキュリティパックを、月額220円でウィルスチェックサービスを追加できます。

まとめ

Yahoo!メールの特徴・評判・料金について解説しました。

Yahoo!メールなら、@の左側・右側に好きな文字列を選択することも可能。文字列は早い者順なので、この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:Yahoo!メール公式HP

Yahoo!メールの評判・口コミ

サービス

1人

導入決定者

ビジネス向けにはGoogleをすすめたい

利用にかけた費用

全て無料で使用

 

導入に至った決め手を教えてください。

アカウントの開設はもう15年以上前になる。当時はフリーメールの中で一番yahooメールが身近だったため導入。

 

利用期間

2006年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・無料で使用できる

・2006年ごろからずっと使用しているが、受信トレイや送信トレイの容量を気にせずに使える。

過去のメールもずっと残しておける。これが一番ありがたい。上司からもらった嬉しい思い出のメールなどを残している。

・ある程度のレベルで迷惑メールの選別などを行ってくれるので、誤ってクリックすることを防げる

 

不便だと感じた点を教えてください。

迷惑メールのフォルダ分けが十分ではない。例えばamazonを装ったメールなどを完全に排除できていない

・プロモーションやメインのメール振り分けを一応してくれていますが、判断基準が曖昧と感じる

・そもそも迷惑メールを受信してしまうのは疑問。他社にも振り分けフォルダはあるが、中を見ても何もないことがほとんどなので。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

iPhoneなどとの連携は問題なくできている。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ビジネスで使用する場合は、yahooではなくgoogleをおすすめする。この2社の違いは、やはりセキュリティ面における安心感だと思う。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

クラウドメールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するクラウドメール
クラウドメール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ