リモートメール法人サービス

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

社員の外出や出張が多い・在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)を推奨している企業にはぴったりのクラウドメールサービスです。端末にメールの情報が残らないので、情報漏洩のリスクも大幅に削減できます。マルチデバイス対応なので、新たに機器を購入することなくスムーズに導入したいという企業におすすめです。

クラウドメールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

クラウドメールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. ウイルスチェック

添付ファイルのウイルスチェックができる

2. ユーザーアカウント情報の確認・修正

アカウントの情報変更・削除・利用停止などの設定が可能

3. 独自のセキュリティ設定

リモートメールの操作項目や機能をオリジナルに設定できる

良い点

メールに特化したサービスで、運用コストが抑えられるのも魅力です。デバイスにとらわれず、安全性の高い状態でどこでもメールの送受信が行えます。

悪い点

メールアドレス1つにつき、基本的には1つのデバイスでしか読めません。同じメールアドレスを複数のデバイスで利用したい場合にはオプションの利用が必要です。

費用対効果:

利用プランが3種類あるので、利用人数や機能に応じて選ぶことができます。機能をメールに特化した分、リーズナブルに利用できます。

UIと操作性:

操作がシンプルで簡単なので感覚的に操作することができます。

導入ハードル:

アプリのダウンロードが不要なだけでなく、ガラケー、ガラホ、スマートフォン、タブレットなどマルチデバイス対応なので、導入がスムーズです。

リモートメール法人サービスの特徴3つ

1. マルチデバイス対応で場所を選ばずメールを確認

「リモートメール法人サービス」の最大の特徴は、場所を選ばずにメールの送受信が行えることです。

出張先や移動中、自宅からでも、会社のPCと同様にメールを送受信できるので、メールのためだけに会社に行く必要がなくなります。そのため、業務の効率化や残業時間の削減に大いに役に立つでしょう。

Webブラウザを介してメールを表示させるサービスですので、特別な機器の導入は必要ありません。

さらにはアプリや証明書などのインストールも不要です。スマホやタブレットだけでなくガラケーやガラホでも使用可能なマルチデバイス対応ですので、現在使用している端末からサービスを利用することができます。


メールサーバーイメージ

2. 充実のサポート体制で導入後も安心

「リモートメール法人サービス」では、導入時だけでなく、導入後も分からないことがあればいつでも問い合わせできる専用のサポート窓口があります。

管理者だけでなく利用者からの問い合わせにも電話やメールで対応しています。

実際にメールサービスを利用している社員が、サービスについての不明点や詳細な操作方法などサポートセンターからのフォローを受けられるので、管理者の負担も大きく減らせるでしょう。


サポートイメージ

3. リスクに備えるセキュリティ対策

「リモートメール法人サービス」では、モバイル端末に、メール本文・添付ファイルのデータを保存することなく、メールの送受信が可能です。

また、添付ファイルも端末にダウンロードせずにブラウザで確認することが可能なので、メールに関する情報を端末に一切残しません。そのため、万が一端末を紛失したとしても情報漏洩を防ぐことができるでしょう。

さらに、ログイン時にブラウザ認証を行っているので、会社が認証している端末以外からは「リモートメール法人サービス」を使用することはできません。不正アクセスを防止したセキュアな環境での利用が可能です。


ブラウザ認証イメージ

 
 
 

料金プラン

「エントリープラン」は、初期費用:無料、月額費用5,000円/1ユニットとなっており、支払方法はクレジットカードのみです。

「スタンダードプラン」は、初期費用:50,000円、月額費用20,000円で、支払い方法は口座振替又は銀行振込となっています。

エントリープランにある1ユニットは5名なので、利用者が35名以上いる場合は、スタンダードプランの方が割安になります。

この2つのプラン以外に「ライトコース(要問い合わせ)」も用意されています。

評判・口コミ

必要十分な機能と価格のバランスが決め手
パシフィックコンサルタンツ株式会社 様

「リモートメール法人サービス」は機能と価格のバランスが非常によいと感じました。他社のサービスではさらに多機能なものもありましたが、費用も割高です。「リモートメール法人サービス」は、「会社のメールを外で安全に送受信する」という点に特化したサービスであり、導入もスピード感を持ってできたのが決め手でした。

既存のシステムにスムーズに導入
アズビル株式会社 様

既存のシステムを変更することなく、セキュリティの高いシステムを導入できる点が大きな魅力でした。また、それぞれの社員が利用している端末の統一がされていない状態でもスムーズに導入できました。操作もシンプルで簡単なため、現在ではグループ内で管理職・社員合わせて500名以上が利用しています。

*「リモートメール法人サービス」公式HP参照

まとめ

外出や出張、テレワークをすすめている企業にはぴったりのツールです。スマホなどからメールの送受信ができるので、移動中などの隙間時間等を有効に利用することができます。

また、メールチェックのために会社に戻る必要がないので、業務効率の改善にも繋がります。

さらに、添付ファイルもダウンロードせずに閲覧できるなど端末にはメールの情報が残らないので情報漏洩のリスクも軽減できます。

マルチデバイス対応なので、新たに機器を購入することもなく、スムーズな導入が可能です。

画像出典元:「リモートメール法人サービス」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

クラウドメールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するクラウドメール
クラウドメール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ