Qasee

記事更新日: 2021/03/02

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

仕事を数値化してくれる

QASEEは、操作の頻度やメールの送信数など仕事を数値化して表にしてくれます。また、管理者以外にもチームメンバーの出勤状況や操作状況がわかります。そのためチームの動きがわかり、どの人が忙しくて手が空いているのかもすぐに理解できるため、最適な人に仕事をお願いすることもできます。

悪い口コミ・評判

ずっと監視されている感覚がある

PCの操作頻度(クリック数、スクロール数、入力数、送信したメールの内容)がチームメンバーの誰でも確認することができるため、ずっと監視されているような感覚になり、非常にプレッシャーを感じます。利用料に関しても以前利用していたLANSCOPEに比べてかなり高いです。

編集部コメント

「Qasee(カシー)」は、PC内の業務の動きを可視化するツールです。社員1人ひとりの時間の使い方がわかり、組織としての問題点や課題点を見つけることができます。社員の成長を促し、一段階レベルアップしたいと考えている企業にもおすすめです。導入企業からの「社員が監視されていると感じない」との声もポイントです。

業務可視化ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

業務可視化ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. ダッシュボード機能

業務内容と生産量を一目で確認

2. ストレスチェック機能

個人単位やチーム単位でストレスをレコメンド

3. 負荷チェック機能

チーム内の負荷状況を可視化し業務の偏りを改善

良い点

業務の状況だけでなく、負荷のかかり方や生産性、1人1人の時間の使い方など細かな部分まで可視化できるので、一目で課題や改善するべきポイントがわかります。

悪い点

使い方によっては社員に監視していると感じさせてしまう可能性もあるので、定期的にデータ活用状況を共有する場を設けるのが良いでしょう。

費用対効果:

費用の詳細については問い合わせをする必要があります。無料のトライアルとデモが利用できるので、導入前にツールの内容をしっかり体験できます。

UIと操作性:

目に優しい色味のグラフや表示で、パっと一目で内容が分かるデザインとなっています。導入時も管理画面からのワンクリックで行えるなど、操作も簡単です。

サポート体制:

契約期間中は、メールや専用サイトなど多彩なサポートが受けられて安心して利用できます。

Qaseeの特徴3つ

1. 日報などの日々の業務をデータ化

1つ目の特徴は、「日々の業務をデータ化して負担を軽減できる」ことです。

「Qasee」では、日報などの報告業務をデータ化することで、時間や手間がかかっている作業の負担を削減することができます。

例えば日報は日々必要な業務ではありますが、書く内容や書き方など、気を遣いストレスもたまってしまいがちです。

「Qasee」により、集計業務を自動化する・報告内容を定性的情報のみに集約するなど効率的化が実現でき、社員のとストレス軽減と満足度アップにつながります。

PCの操作状況から日々の業務がわかるようになるので、時間の使い方や生産性で気付きや発見を得ることもでき、問題や課題解決への手助けともなるでしょう。


効率的な働き方にシフト

2. 業務の悩みへの改善点も見つけられる

2つ目の特徴は、「生産量や負荷状況等を細かくデータ化できる」ことです。

日々の業務に追われている毎日の中で、自分の仕事のやり方や時間の使い方を改めて振り返るのはなかなかできないものです。

「Qasee」を使えば、どの業務に負荷が高くなっているか、どういった業務に時間がとられてしまっているのかといった問題点や課題点も可視化できるので、改善への道筋も見つけやすいです。

どうにかしたいけれど向き合ったり考えたりする時間もなく、日々悩んで過ごしている社員も「Qasee」で手助けできるかもしれません。

上司から部下へフィードバックする際にも、明確なデータを元にアドバイスできるので役立つでしょう。


日々の業務を可視化して改善への近道を見つけられる

3. 現場全体を把握して的確な対応ができる

3つ目の特徴は、「労力を割くことなく細かな部分までマネジメントを可能にする」ことです。

「Qasee」では、チームや組織内の負荷の状況や業務状況までもをデータ化できるので、手間や時間をかけなくとも全体が把握できるようになります。

例えば優秀な社員に仕事が集中し、業務が飽和状態になっている場合も、業務の生産性に関するデータを見ればすぐに把握ができ、軌道修正も迅速に行えます。

採用や部署異動、業務割り振りの決定や見直しもラクにできるので、臨機応変に対応でき、リスク回避にも役立つでしょう。

データを元にすることで、意思決定にも自信や根拠を持てますから、全体が納得できるような強い組織づくりが実現できます。


生産性を落とすことなく業務改善を促せる

 

Qaseeの料金プラン

Qaseeは、利用人数で月額料金が決まる料金体系です。詳細はお問い合わせをする必要があります。

14日間、利用人数に制限なく全ての機能を使える「無料トライアル」が利用できます。トライアル終了後、自動課金などありません。

また、実際のQaseeの画面を使ってオペレーターが機能を説明する「無料デモ」ではWeb会議(オンラインデモ)も対応可能です。特別な環境・設備は必要なく利用できます。

Qaseeの導入事例

業務の状況を可視化でき、改善点を発見できた
Flat Holdings 株式会社  Director DFO 岩崎海吾

導入前はチーム内で業務の負荷がどこにかかっているのか、どこに力を注げば生産量があがるのかがわかりませんでしたが、導入後全てを可視化できるようになり、チームの生産性が向上しました。データから1人1人の時間の使い方の癖などもわかるようになり、月に1度フィードバックの場でも非常に役立っています。

作業量を可視化して課題抽出できるようになった
店舗流通ネット株式会社 社長室次長 弥上史郎

テレワークを推進するにあたり、社員が監視されていると感じない点、追加作業が発生しない点、見ていて楽しいインターフェイスが魅力でQaseeの導入を決めました。Qaseeを利用し生産性について明確にすることができたおかげで、在宅作業もスムーズに行うことができています。

*「Qasee」公式HP参照

まとめ

今回は、「Qasee」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

Qaseeでは、業務や組織の状況、社員1人1人のストレス度合いやモチベーションなどが可視化でき、現場の状態が手にとるように分かるようになります。

会社の意思決定に必要なデータをわかりやすく提示してくれるので、組織全体をよりよい方向に導いてくれる強力なサポートツールともなるでしょう。

手間や負担を減らすだけでなく、気付きや発見も与えてくれる業務可視化ツールです。

画像出典元:「Qasee」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

業務可視化ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する業務可視化ツール
業務可視化ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ