Seiryu

記事更新日: 2020/11/25

執筆: 編集部

編集部コメント

「Seiryu(セイリュウ)」は、既存の販売・生産管理システムとも連携できる製造業向けの工程管理システムです。スケジューラーに判断基準を設定することで、特急品や急な予定変更にも柔軟に対応し、工程の再調整ができます。中小製造業で多品種・少量生産をExcelでスケジュール管理することに限界を感じている企業や、ベテラン社員の退職が控えており、後継の工程管理者の育成に悩む企業に適しています。

1. 急な計画変更にも柔軟に対応可能

アクシデントや特急時にもシステムが稼働状態を判断してストレス無く再調整が可能

2. 機械の自動割り当てが可能

機械の負荷状況を自動判断し、最適な割り当てを提案

3. 導入しやすさにこだわった価格設定

250万円~の低価格から利用可能

良い点

最適なシステム設定ができれば、属人化している生産計画業務を、経験の浅い従業員でも対応できるようになります。

悪い点

対応地域に北海道と沖縄、日本国外は含まれていません。

費用対効果:

同サービスの中では低価格を実現していますが、クラウド型サービスに比べると、まとまった金額は必要です。

UIと操作性:

Excelライクな親しみやすいインターフェースです。システム連携によりマスタ登録の手間も削減できます。

デザイン:

全画面で項目ごとの色分けによりスケジュールが一目瞭然、分かりやすい画面を実現しています。

サポート体制(運営会社の):

平日9:00~17:00にて、電話受付窓口が設置されています。

Seiryuの特徴3つ

1. 運用に合わせた時間単位で管理できる

「Seiryu」では複数の時間単位でスケジュール管理が行えます。

例えば年/月/日/時間単位、分刻みでも可能ですし、切り替えも簡単。それぞれに対応した画面は色分けされており一目で把握できるインターフェースを備えています。

そのため業種を問わず利用可能で、工場での生産ライン管理や他部署との連携管理など、様々な用途で活躍します。


日/時間/分刻みでのスケジュール管理画面
 

2. 既存システムとの連携が可能

あるシステムを導入すると、関連作業も同じシリーズのシステムに入れ替えなければならないケースは多々あります。

「Seiryu」では既に利用している販売管理システムや精算管理システムなどとの連携が可能です。

既存システムから納期・工程・リードタイムなどの指示情報を受け取ることで、Seiryu上にてスケジュール作成・調整が行えるので、必要最小限の追加費用でSeiryuを導入できます。

特に同社の生産管理システム「TECHS-BK」をすでに導入している場合コストメリットが大きいです。


既存システムとの連携イメージ
 

3. 様々な角度から計画の確認が可能

スケジュール管理システムにはある程度のフォーマットが決まっている場合が多いですが、「Seiryu」では多くの項目から組み合わせ可能です。

例えば機械・製番・製品・お得意様先・納期などの項目を任意に組み合わせてスケジュールが組めます。

これらの組み合わせを変えて表示させることも可能なので、多方面からスケジュール状況が確認できます。


スケジュール画面切り替えイメージ

 

Seiryuの料金プラン

最安値250万円からお見積り可能です。

詳細はお問合せをする必要があります。

Seiryuの評判・口コミ

生産計画業務時間を50%削減
株式会社乾光精機製作所

もう以前には戻れないでしょう。2人で行っていた業務が、残業をせず一人できるようになりました。生産計画業務については、実質50%くらいの削減効果がありました。

ボトルネック工程の事前把握で納期遅延のリスクを回避
株式会社ソディックエフ・ティ EMG事業部

生産スケジューラ上で負荷調整をした計画が簡単に作成できるようになり、生産計画作成にかかる時間が削減されました。現場とのスケジュール調整に時間をかけることができるようになりました。

*「Seiryu」 公式HP参照

まとめ

今回は、「Seiryu」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

スケジュール作成管理に必要な多機能を搭載しながらも、分かりやすい画面と操作で確認できる点が魅力です。

また急なスケジュール変更にも即座に対応でき、現在使用中の他管理システムとの連携もできるため、使い勝手が良いシステムと言えるでしょう。

Excelでの管理はもう複雑すぎて管理し切れないため、新たに使いやすいシステムの導入を検討中の企業にもおすすめです。

画像出典元:「Seiryu」 公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ