オススメのチラシ印刷業者6社を徹底比較|料金・早さ・品質を紹介

オススメのチラシ印刷業者6社を徹底比較|料金・早さ・品質を紹介

記事更新日: 2021/04/28

執筆: 編集部

「来月までにチラシ印刷をお願いしたいけど、どの印刷業者を選べばいいんだろう?」

自社でチラシ印刷できない場合、チラシ印刷業者を利用するのが一般的です。

しかし、印刷業者は数多く存在するため「どの印刷業者を選んだらいいか分からない」「業者の選び方が分からない」という人は多いです。

今回は、そんな人のためにチラシ印刷業者の選び方やオススメの業者をご紹介していきます

業者選びに悩んでいる方は、必見ですよ。

はじめての人必見!チラシ印刷業者の選び方

あなたは、チラシ印刷業者を選ぶ時どのような点をチェックしていますか?

「納期が早い」

「価格が安い」

「デザインがキレイ」など色々とあるでしょう。

基本的には自社の要望に合った業者を選びますが、当てずっぽうに選んでしまうと「低品質なチラシになってしまった」「納期までに間に合わなかった」といったケースに遭遇してしまうこともあります。

そういった想定外のトラブルを防ぐためにも、チラシ印刷業者を選ぶ際は以下の部分をチェックしておきましょう。

価格が安いだけで決めない

チラシ印刷を選ぼうとしている人のほとんどは、価格の部分を見て依頼をすることが多いです。

業者の中にも「安くて早い」を売りにしているため、そこに頼みたいと思ってしまいがちですが、それはNGです。

確かに、作る上で価格が安いのは重要ですが業者によって「価格によって品質が大幅に異なる」「納期までに間に合ったけど、低品質なチラシになってしまった」などのリスクが生じてしまいます。

値段で印刷業者を選ぶ場合は、必ず口コミをチェックしておきましょう。

またサイズや枚数によって値段は変わってきますので、チラシ印刷業者を選ぶ際は必ず確認しておきましょう。

指定した納期に間に合わせて作ってくれるか

次に、指定した納期に間に合わせて作ってくれるかも重要です。

特に「◯月までにチラシを◯部用意しておかなければならない」という場合は必ずチェックしておいてください。

印刷業者によっては、工程ごとに別々の工場で行っているというパターンも考えられます。

別々の工場で作られた場合は、納期に間に合うかどうか・品質はどうなるのかが大幅に異なってくるので依頼前に問い合わせで質問しておきましょう。

画質の解像度についての説明がされている

自社の画像を使ってチラシ印刷をしたい場合は、画像の解像度についての説明がされているかどうかもチェックです。

元々の画像が粗い場合、印刷業者に頼んでも画質が粗いままになってしまいます。

画質が粗いのに、画像の解像度をキレイにするにはどうすればいいのかわからないのは辛いですよね。

例えば、大手チラシ印刷業者の「ラクスル」の場合は画像解像度について以下のように定めています。

  • 100%のサイズで300~400dpiが目安
  • 拡大は130%、縮小は70%が目安

また、画像のリサイズ方法についてもきちんと説明されています。

Officeソフトや自社画像を使ってチラシ印刷をするなら、解像度についての説明もされているかどうかを確認しておきましょう。

チラシ印刷業者を選ぶ際は、価格や納期だけでなく品質の差や画質など細かいところもチェックしておく必要があります。

はじめて業者を選ぶ人は、参考にしていただければ幸いです。

オススメのチラシ印刷業者6選

ここからは、チラシ印刷業者の中でも評判が良い業者を6社を厳選してご紹介していきます。

それぞれの料金プランを比較してご紹介していきますので、どの印刷業者を選んだら良いか分からない人は必見ですよ。

ラクスル


画像出典元:「ラクスル」公式サイト

A3サイズ

100部3,200円から
(1枚あたり32円~)

A4サイズ

100部1,780円から
(1枚あたり17.8円~)
※A4サイズは10部からも印刷可能

A5サイズ

100部1,430円から
(1枚あたり14.3円~)

B5サイズ

100部7,300円から
(1枚あたり73円~)

※片面カラー・裏面なし、光沢紙(コート)、重さ標準(90kg)、受付日から1営業日後と仮定した料金表です。


まずご紹介するのが、大手チラシ印刷業者の「ラクスル」

24時間注文を受け付けており、全国送料無料であることから根強い人気を誇っているサービスでもあります。(到着まで通常1営業日~3営業日ほど)

また、一からデザインをするのが苦手な人のためにオンラインで無料で作れる「オンラインデザイン」というサービスもあります。

豊富なテンプレートが無料で使えるので、簡単にチラシを作りたいという場合にオススメです。

ビスタプリント


画像出典元:ビスタプリント公式サイト

A5 100枚1,000円~
A4 100枚1,500円~
B5 100枚1,500円~
B4 100枚1,980円~


続いてご紹介するのが、ビスタプリント

100枚単位でチラシ印刷を依頼できる、コスパ最強の業者です。

チラシ作成方法は、「無料テンプレート」もしくは「デザインデータ入稿」の2種類のみ。

無料テンプレートの種類は豊富で、イベント内容に合わせたチラシを作成することができます。

あらかじめチラシのデザインが決まっている場合は、デザインデータ入稿を選択してみるといいでしょう。

ただし、納期に関しては注文完了後4~5営業日までとなっています。

他のチラシ印刷業者と比べると、納品までやや時間がかかってしまうのが難点です。

しかし、その分安くて高品質なチラシを作成してくれるので、「納期までそこそこ余裕がある」という場合にオススメです。

 

プリントライダー

画像出典元:プリントライダー公式HP

  翌営業日出荷 7営業日出荷
A4 100枚 4,726円 100枚 2,488円
A5 100枚 4,705円 100枚 2,477円
B4 100枚 5,037円 100枚 2,651円
B5 100枚 4,723円 100枚 2,485円

※コート90kg、片面カラー・裏面なしと仮定した場合の料金

特急印刷・短期納品を強みとして打ち出している「プリントライダー」。

発送・着便スピードは東京23区内であれば発注当日の着便が、他の地域でも当日発送・翌日着便を可能としています。

入稿データはIllustrator・Photoshopの他、Office形式にも対応しており、印刷部数も10枚から可能です。

プリントライダーの強みである当日発送のプランでは、料金は以下のようになっています。

  当日発送(15時締め切り) 当日発送(12時締め切り)
A4 100枚 5,917円 100枚 5,635円
B5 100枚 5,432円 100枚 5,173円

料金は若干値がはりますが、急いでいるときにはぜひ活用したいサービスとなっています。

 

プリントネット

画像出典元:プリントネット公式サイト

A4 100部720円
A5 100部1,370円
B4 100部4,350円
B5 100部1,490円

※納期が7営業日、コート90kg、片面カラー・裏面なしと仮定した場合の料金


IllustratorやPhotoshop以外に、オフィスソフトのデータ入稿(Officeはデータ変換手数料が有料)も受け付けている「プリントネット」

サイトも使いやすく、料金価格もお手頃のため様々なユーザーから支持を受けているサイトです。

Officeソフトで制作したチラシを印刷してもらいたい場合に、オススメです。

また、プリントネットは急ぎのチラシ印刷も可能となっています。

(即日発送※入稿は12時、14時、15時、16時締切)

その分、通常よりも高く料金がかかってしまいますが「明後日までにチラシを用意しておかなければならない」など緊急事態の時に役立つサイトです。

イロドリ

画像出典元:イロドリ公式サイト

A4 100部662円~
A5  100部1,408円~
B4 100部4,158円~
B5 100部662円~

※片面フルカラー・裏面なし、コート90kgと仮定した場合の料金
※A4、B5サイズは生産日数が10日になります。


オペレーターの対応の良さと、簡単な操作でチラシが作れることから人気の「イロドリ」

初心者向けの操作マニュアルや利用方法などが記載されており、わからないことがあればすぐに対応してくれるのが特徴的です。

また、チラシ印刷の料金もかなり安いため「親切な対応をしてくれて安い料金でチラシを作成してくれる業者が良い」という方におすすめです。

ただし、その分納期はかなり遅めとなっています。

サイズによりますが、7営業日~10営業日(オプションなし)です。

納期に余裕を持って、高品質なチラシを作成したいという場合におすすめのサイトと言えるでしょう。

プリントパック

画像出典元:プリントパック公式サイト

A4 100部2,100円~
B4 100部2,810円~
A5 100部1,319円~
B5 100部2,019円~

※光沢紙90kg、片面4色カラー・裏面なし、納期は1営業日以内と仮定した場合の料金


続いてご紹介するのは、プリントパック

データをドロップ&ドラッグするだけで入稿できるのが売りのサイトです。

通常は、USBメモリなどを経由してデータをアップしなければなりませんが、こちらの場合はドラッグ&ドロップをするだけなので時短でデータ入稿をすることができます。

また納期も1営業日~と短期間から受付されているので、「とにかく早くチラシを印刷してほしい」という場合におすすめです。

料金?納期?目的別おすすめ業者

ここまでは、オススメのチラシ印刷業者を5つご紹介していきました。

とはいっても、はじめて利用する人は「どの部分に注目して業者を選んだらいいか分からない」と悩むでしょう。

ここでは、そんな人のために目的別におすすめの業者をご紹介していきます。

チラシ印刷業者選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

早めの納期での印刷を希望するならラクスル

「1営業で印刷をしてほしい」

「来月のイベントまでに間に合うようにしてほしい」

そういった場合は、ラクスルがオススメです。

ラクスルは、通常1営業日~3営業日ほどで出荷をしてくれます。

短期間でチラシ印刷を希望するなら、ラクスルを選択肢に入れてみると良いでしょう。

最安値で印刷をして欲しいならイロドリ

「安い価格で印刷をしてほしい」という場合は、「イロドリ」がオススメです。

イロドリはA4サイズで100部662円から印刷してくれます。

その分、納期は遅めになってしまいますが印刷にかかる費用を減らしたい場合はイロドリを利用してみてはいかがでしょうか?

デザイン重視で印刷を希望するならビスタプリント

「魅力的なデザインのチラシを印刷したい」

そんな時にオススメなのが、ビスタプリントです。

ビスタプリントは他サイトと異なり、無料テンプレートが豊富です。

業種・目的別に合わせたテンプレートが用意されているため、自社の目的にあったデザインのチラシを印刷したい時にオススメですよ。

まとめ

今回は、チラシ印刷業者の比較や選び方などをご紹介していきました。

チラシ印刷業者は、「安い」だけでなく「画像解像度についての説明があるか」「納期までに間に合わせてくれるか」が重要になってきます。

また、自社の目的にあった印刷業者を選ぶのも大事です。

「無料テンプレートは充実しているか」

「初心者でも使いやすいサイトか」

「最安値で印刷を請け負ってくれるか」

など、細かい部分もチェックしていくといいでしょう。

これらからチラシ印刷業者を選ぼうと思っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

画像出典元:Burst・チラシ印刷 公式サイトより

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ