moreNOTE

記事更新日: 2020/02/03

執筆: 編集部

運営コメント

「moreNOTE」は、ファイルや動画、画像などの情報を共有、閲覧、活用できるペーパーレス会議システムです。機能が充実しているので、様々なワークスタイルに合わせて利用できます。会議に必要な書面の準備にかかる時間を短縮したい企業にはうってつけです。

1. 資料の登録・管理

ブラウザから資料登録・管理が可能

2. 手書きメモの保存機能

登録した資料に手書きでメモを残し共有もできる

3. 画面同期機能

必要最低限の通信で画面の同期が可能

良い点

会議の直前になって資料の差し替えがあった場合、「moreNOTE」を使うとボタン一つで差し替えが行えます。また、手書きメモが残せるのも魅力の一つです。

悪い点

IT操作に不慣れな場合、操作に不安を覚える方もいるようです。そういった社員には、操作方法の研修などを行う必要があるでしょう。

費用対効果:

クラウド版では初期費用36,000円、月額料金は1IDにつき1,200円ですが、それに加えてディスク費用が1GBあたり1,200円かかるので注意が必要です。

UIと操作性:

マニュアルを見なくても直感的に操作できます。

セキュリティ:

資料流出リスクを軽減するため、国内自社データセンターで安全に管理してくれます。

サポート体制:

専用サポート窓口があり、基本情報や操作、機能に対する要望などを丁寧に聞いてもらえます。

導入ハードル:

クラウド型であれば、導入作業などもなくすぐに運用開始が可能です。

moreNOTEの特徴3つ

1. 社内会議を効率よく進められる

「moreNOTE」を活用した会議では、同期機能を利用することで今説明している資料を同時に確認できます。紙の場合は何ページなのか指定しながら進めていかなくてはいけませんでしたが、その必要もなくなり、スムーズな会議が行えるでしょう。もちろん、同期を一時解除して、別の資料を閲覧したり、資料に直接メモを書くことも可能です。

また、会議の前に資料の差し替えが必要になった際、これまでは別紙で準備しておいたり、冊子の中身を変更する必要がありました。「moreNOTE」は会議が始まる前の資料差し替えも、手軽に行えます。登録した資料を変更するだけ、と非常に簡単です。

さらに「moreNOTE」では、各会議の資料を様々な形式で表示できます。カレンダー形式で会議の予定を提示したり、その日に行われた会議の資料の確認も行えます。今、あの時の資料が必要!という時、素早く過去の資料にアクセス可能です。

会議をより活性化したい、効率よく会議を進めたいと考えている企業におすすめです。


iPhone、iPad、タブレットなど様々なデバイスで利用可能

2. 金融業界も認めるセキュリティで安心

「moreNOTE」では、情報漏えいのリスクを軽減するためにセキュリティ対策を万全にしています。

例えば、不正アクセスされた場合でも情報が盗まれないようコンテンツはすべて暗号化、アクセスを許可した端末のみアクセスできるように制限をつけたり、端末内の他アプリとのデータ同期やアクセスを禁止しています。これにより、社内の端末だけでなく個人の端末からアクセスを行ったとしてもデータは安全に保護され、資料流出を防ぎます。

これらのセキュリティに加え、データはすべて国内のデータセンターで管理されています。耐震強度、無停電電源装置、災害・停電、入退管理などを行っているため、災害時にも大切なデータをしっかり守ってくれます。

このような強固なセキュリティにより、どんな場所でも安心して社内会議を開くことができる点が大きな魅力といえるでしょう。

国内のデータセンターで安全に保管・管理

3. ペーパーレス化により大幅にコスト削減

「moreNOTE」を活用すると、これまで必要だった経費を大幅に削減することが可能です。

会議を行う準備段階としては、資料を印刷し、ホッチキスで製本、そして配布する作業が必要でした。また、資料の差し替えがあればその分の資料の印刷も行わなくてはいけません。

紙にかかるコストは、「差し替え」「印刷」「保管」「配布」「廃棄」とさまざまです。これらのコストは、「moreNOTE」を導入することで一気に削減できます。削減できた時間は、他の業務を行うことができるため生産性も向上できるでしょう。

さらに、資料の検索も行いやすくなるので効率化が進みます。デバイスでの資料の閲覧ならではのメリットでもある、文字の拡大も簡単に行えます。

紙では文字サイズを変更しながら読むことはできませんでしたが、「moreNOTE」であればそれが実現できるので会議をよりスムーズに進められるでしょう。

資料閲覧のイメージ図

moreNOTEの料金プラン

上記料金表は、クラウド版のプランです。初期費用は36,000円、月額プランはライセンス人数によって変動があります。

オンプレミス版とオンプレミススタンドアローン版については別途見積もりとなるため、詳細はお問い合わせをする必要があります。

moreNOTEの評判・口コミ

隙間時間に資料閲覧が行える
茨城県守谷市

議員の中には、外出が多くてなかなか資料を読むことができないという方もいます。「moreNOTE」を導入してからは、隙間時間に資料を読むことが可能となりました。会議前に読んでおくことで、有意義な会議が行えています。机の上にはタブレットのみとなり、見た目にもスマートな会議が実現できています。

高セキュリティで安心して利用可能
SBIマネープラザ株式会社

金融事業者として、「moreNOTE」のセキュリティレベルは十分なものでした。すべてのデータを暗号化しているので、万が一外部からアクセスがあっても問題ありません。これまで2年間、毎日4回ほど会議を行っていますが不具合が起こることもなく、快適な会議が行えています。

*「moreNOTE」公式HP参照

まとめ

会議のペーパーレス化を目指している企業にはぜひ利用していただきたいシステムです。

「moreNOTE」を活用すると、紙で資料を作成する煩わしさから解放されます。もちろんコスト削減にも有効です。複数のタブレットを同期させて会議が行えるのは「moreNOTE」の最大の特徴でしょう。

これからの会議を有意義に、そして効率よく進めていきたいと考えている企業におすすめのシステムです。

画像出典元:「moreNOTE」公式HP

その他の【ペーパーレス会議】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ