楽商

記事更新日: 2020/05/09

執筆: 編集部

編集部コメント

楽商は販売管理や在庫管理に必要なほぼ全ての業務をパソコン1つで行うことができます。また、企業の成長とともに機能をカスタマイズできるため、柔軟な対応を取ることが可能です。

1. 在庫管理

社内の在庫を一括管理できる

2. 販売管理機能

仕入や売上、請求などの販売の基本業務をまとめて管理できる

3. 顧客管理

顧客との取引履歴や受注状況を管理できる

良い点

企業と打ち合わせをしたうえでシステムをカスタマイズするため、企業にとって最も使いやすいかたちに仕上がります。

悪い点

他のシステムにあるような「無料トライアル」がないため、気軽にシステムを試すことができず導入の検討が難しいです。

費用対効果:

販売価格は40万円からと中小企業でも導入しやすい低価格で、ハイクオリティなシステムが導入できます。

UIと操作性:

在庫管理画面に画像が登録できたりヘルプボタンが設置できるなど、ミスのない作業を支援する機能が豊富です。

導入ハードル:

事前の打ち合わせが必要なため導入までの準備期間が延びる傾向にあるが、導入後は万全のサポート体制ですぐに利用可能。

楽商の3つの特徴

1. 柔軟なカスタマイズ性で満足度が高い

「楽商」は導入までに何度も打ち合わせを重ね、企業に最適なシステムを構築してくれます。そのため、カスタマイズ性は無限と言っても過言ではありません。

カスタマイズは何度でも可能

現在使用している他社システムとの連携にも対応。企業や従業員が抱えている悩みを伝え、楽商システムとの連携の際に反映させることで、作業効率をアップさせることができます。

企業と楽商側とのやりとりはすべて議事録として残されるので、面談後に確認し、気になる点があればその都度問い合わせも可能。

既存のシステムが使いこなせていなかった企業でも、確実に日々の業務に活かすことができる安心のシステムです。

2. 基本機能やオプション機能が充実

「楽商」には販売管理や在庫管理に必要とされる標準的な機能が充実しています。

売上・請求・支払・仕入・集計などはもちろん帳票発行にも対応。楽商さえあれば、販売管理と在庫管理にかかわるほぼすべての業務を1つのパソコンで行うことができます。

楽商のシステム構成図

また、楽商にはオプション機能も豊富にそろっています。過去の販売実績や顧客との取引情報もまとめて管理されているため、それらのデータを活かせる見積機能は人気です。

ほかにもハンディスキャンとバーコードを使った在庫管理にも対応するなど、あらゆるニーズに柔軟に応えてくれます。

3. 在庫から受注管理、営業支援まで連動

「楽商」は在庫管理から受注、売上管理まで連動しているため、さまざまな取引上のトラブルを回避するのにも役立ちます。また入力時に必要となる情報は、ポップアップ画面で確認可能。1つの画面でスムーズに入力作業ができます。

売上管理も、請求先・得意先・お届け先の3段階入力が可能。複数の受注伝票を1つにまとめて管理することもできるので、作業効率が格段に向上します。

楽商の売上管理画面

さらに、これらのデータは楽商の営業支援システムにも活用。顧客への販売実績のデータから、画像つきのカタログや提案書を作成することもでき、営業活動の効率化にもつながります。

それらの資料はプリントアウトして提示するだけでなくデータとして出力することもできるので、必要な内容を付け加えたり、オンラインでの営業活動にも利用することができます。

料金プラン

・スタンドアロン版:40万円〜
・Peer to Peer版:70万円〜
・ネットワーク対応版:120万円〜

楽商は1つの端末で使用する「スタンドアロン版」の場合40万円から導入が可能です。また複数の端末間で通信可能な「Peer to Peer版は」70万円から、離れた事業所等でも利用できる「ネットワーク対応版」は120万円から導入できます。

いずれも価格は基本料金で、オプションを追加すると料金が追加されていくタイプの価格設定です。

業種に特化した楽商のパッケージ版の中には、ネットワーク対応版のみの販売となっているものもあるので、導入の際は標準版との比較検討が欠かせません。

料金がネックとなって導入を迷っている場合は、廉価なカスタマイズにも対応しているので、費用について一度相談してみてもいいですね。


まとめ

楽商は中堅・中小企業にぴったりなシステムです。企業の成長とともにカスタマイズできるため、今後の成長を見越してたくさんの機能が詰まったシステムをはじめから導入するよりも、圧倒的に費用対効果が高いと言えます。

特に、他の企業にはない独自の作業工程が組み込まれている企業には楽商の導入がおすすめです。

楽商のカスタマイズ機能を使えば、一般的な販売・在庫管理の中にオリジナルの工程を管理するシステムを入れ込むことも可能。ほかのシステムではシステム化をあきらめなければならなかった工程も、楽商ならシステム化できる可能性が高いです。

在庫管理、販売管理のシステムを根底から見直したい企業は一度検討することをおすすめします! 

画像出典元:「楽商」公式HP

その他の在庫管理システム

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ