安否LifeMail

3.8

記事更新日: 2020/11/05

執筆: 宮嵜涼志

編集部コメント

「安否LifeMail(安否ライフメール)」は一人当たり月額80円の人数分課金で、低価格から利用できる安否確認システムです。災害時、安否確認メールを登録者へ向けて即座に自動配信することができます。50人単位・100人単位での契約の安否確認システムが多いなか、1人単位で契約でき、月ごと人数変更も可能なので、費用を抑えつつ安否確認システムを導入したい企業におすすめです。

安否確認システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

安否確認システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. 自動安否確認メール

気象庁から災害情報が提供されると、即座に自動で安否メールを配信

2. GPS安否確認

安否確認と同時に、利用者の位置情報を確認

3. アンケート機能

業務連絡や、アンケートの一斉送信が可能

良い点

気象庁の災害情報を受けると即座に、安否確認メールを利用者に自動で送信できます。一人当たりの利用価格も定額のため、ランニングコストを抑えることが可能です。

悪い点

初期費用150,000円が必要です。初期費用無料の安否確認システムもあるため、利用人数と継続期間よっては、他社のシステムの方が安価である場合もあります。

費用対効果:

一人当たりの利用料金が80円~と定額で利用でき、スタッフの変動に応じて毎月更新が可能です。

UIと操作性:

シンプルな構成の利用画面は、誰でも操作がしやすくなっています。

社外連携:

メール送信以外にも、3大SNSであるLINE / Twitter / Facebookと連携し、サービスを提供しています。

知名度:

経済産業省の情報化月間推進会議議長表彰を受賞した経歴のある、信頼性のある安否システムです。

導入ハードル:

本格導入前に、まずは30日間無料で利用できる「試用版」を体験してから検討することができます。

安否LifeMailの特徴3つ

1. 驚きの低価格

「安否LifeMail」は利用価格が低額で、無理なく継続でます。スタッフ人数×80円~で利用可能で、スタッフの人数の変動にも月ごとに対応します。

初期費用は150,000円かかりますが、契約後に利用者の人数が増えたとしても初期費用の追加はありません。

50人単位・100人単位での契約の安否確認システムが多いなか、1人単位で契約でき、月ごと人数変更も可能な点は、従業員数が少ない企業や、アルバイト・期間契約等で従業員数が変動しやすい企業にとって魅力です。

長く利用するのであれば、とてもコスパの良いシステムと言えるでしょう。


驚きの低価格
 

2. 安否確認メッセンジャーズ

災害時は通信状態が非常に不安定になります。

「安否LifeMail」はメール・LINE・Twitter・Facebookなどを駆使することで、より正確な安否確認を可能にしています。連絡手段を多様化することで、利用者とのコンタクトをより確実に行えるのです。

加えて「業務連絡」「訓練メール」「アンケート」なども送信できるため、状況に応じて有効に利用することができます。

また、「新型インフルエンザ状況確認機能」を利用し、社員や同居するご家族の病状や回復状況を、定期的に確認することもできます。

災害時だけでなく、テレワーク中の日常連絡にも利用できます。


安否確認メッセンジャーズ
 

3. 自動安否確認

「安否LifeMail」は気象庁の災害情報発表後、即座に安否確認メールを自動配信します。

利用者は送られた安否確認メールに返信することで、システムを通して家族や防災担当者に安否を知らせることができます。

更に防災担当者は、一覧で安否を確認することができるため、全体の返信率も一目で把握できます。


自動安否確認

 

安否LifeMailの料金プラン


利用者人数に応じた人数課金制であり、一人当たり80円~利用可能です。

初期費用は150,000円で、他社と比較すると安いわけではありませんが、従業員の増加があったとしても初期費用の追加料金はかかりません。

安否LifeMailの評判・口コミ


投稿日: 2022/09/20
会社名
非公開
所在地
千葉県
業界
小売/流通/商社
職種
プロダクションマネージャー
従業員
101人〜250人
匿名ユーザー
役職
一般
利用状況
現在は利用していない
アカウント数
不明
費用感
不明
導入年
2014年

総合評価点3.5

料金
3
機能の充実度
3
操作性・UI
4.5
サポート体制
4
社内での評判
3.5

連絡網における個人情報保護の問題を解決

導入に至った決め手を教えてください。

総務部でテスト運用して問題ないと判断された為、導入が決定された。

背景としては、湾岸部だったこともあり、地震津波などの被害がある可能性があったため。

 

利用期間

2014年〜2016年

 

利用をやめた理由を教えてください。

退職したため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールの案内に従い、URLをクリックして入力画面にたどり着くのは便利。

・登録もシンプルで便利。複雑なマニュアルもなく、総務からのメールと簡単な登録、テストだけで導入できた。

・部下が70名いたため、沢山の人に一括で連絡するのにはとても便利だった。何か災害があった際に連絡を取る手段が、電話等の個人携帯になっていた。連絡網があったが、個人情報保護の観点から、個人携帯への連絡網を見直すことになった。入退社の激しい会社でもあり、連絡網の更新も大変だったが、導入により全て解決された

 

不便だと感じた点を教えてください。

・基本、メールアドレスを持っている人しか使えない。個人のアドレスを持ってない人も実際にいた。

メールを常に確認している人ばかりでは無いので、通知があったこと自体を知らない人がいる

・使用方法についてレクチャーがあったが、使わないと存在を忘れられてしまう。実際に、使用する機会がほとんどなかったので、導入からしばらく経つと、ほとんどが存在を忘れてしまった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

人数が多く、かつ連絡方法が確立されていない会社や、個人情報保護を徹底している会社にはおすすめできる。

また、災害が多いと予想される地域、特に湾岸部や、雨の多い地区の会社にはおすすめできる。

投稿日: 2022/09/20
匿名ユーザー

総合評価点3.5

料金
3
機能の充実度
3
操作性・UI
4.5
サポート体制
4
社内での評判
3.5
役職
一般
費用感
不明
導入年
2014年
所在地
千葉県
職種
プロダクションマネージャー
利用状況
現在は利用していない
アカウント数
不明
会社名
非公開
業界
小売/流通/商社
従業員
101人〜250人

連絡網における個人情報保護の問題を解決

導入に至った決め手を教えてください。

総務部でテスト運用して問題ないと判断された為、導入が決定された。

背景としては、湾岸部だったこともあり、地震津波などの被害がある可能性があったため。

 

利用期間

2014年〜2016年

 

利用をやめた理由を教えてください。

退職したため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールの案内に従い、URLをクリックして入力画面にたどり着くのは便利。

・登録もシンプルで便利。複雑なマニュアルもなく、総務からのメールと簡単な登録、テストだけで導入できた。

・部下が70名いたため、沢山の人に一括で連絡するのにはとても便利だった。何か災害があった際に連絡を取る手段が、電話等の個人携帯になっていた。連絡網があったが、個人情報保護の観点から、個人携帯への連絡網を見直すことになった。入退社の激しい会社でもあり、連絡網の更新も大変だったが、導入により全て解決された

 

不便だと感じた点を教えてください。

・基本、メールアドレスを持っている人しか使えない。個人のアドレスを持ってない人も実際にいた。

メールを常に確認している人ばかりでは無いので、通知があったこと自体を知らない人がいる

・使用方法についてレクチャーがあったが、使わないと存在を忘れられてしまう。実際に、使用する機会がほとんどなかったので、導入からしばらく経つと、ほとんどが存在を忘れてしまった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

人数が多く、かつ連絡方法が確立されていない会社や、個人情報保護を徹底している会社にはおすすめできる。

また、災害が多いと予想される地域、特に湾岸部や、雨の多い地区の会社にはおすすめできる。

投稿日: -
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点3.5

コストが気になる会社におススメ

利用にかけた費用 

初期費用は15万円です。月額費用は2万6400円です。人数に応じて料金が変わる仕組みです。 

利用期間 

2020年11月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

社内で防災訓練を行った際に、20代の社員たちを中心にメールを確認する習慣がないという社員が多く、安否確認のメールへの返信が遅れてしまうということが課題となっていました。このツールは、LINEと連携させてLINEからも安否確認のメールが届いていることを確認できます。メールが届いて30分以内など、早い段階で返信を完了させられるようになるところが決め手となりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

GPSによって位置情報を確認しつつ、より詳細に安否確認を行うことができた点です。メールによってそれぞれの社員たちが無事を報告するだけでなく、自宅などどこで災害に遭遇したのかを一目で確認できます。場所に応じた被害状況も把握できたのでありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

アンケートの回答状況が正しく表示されないことがあったことです。メールの他にアンケートを作成して家族の状況などについても追加で確認できるようになっていたのですが、アンケートに回答しても回答が完了したという連絡がなかなか送信されず、回答完了の反映に30分以上掛かったことがありました。家族の安否確認を終えるまでに結構な時間を要してしまったのは不便だと感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

社員数が多くても、費用の負担を抑えて、様々な場所にいる社員たちに同じタイミングで安否確認のメールを送信できます。社員数の増加に伴う費用負担を心配する会社におすすめです。

投稿日: 1970/01/01
匿名ユーザー

総合評価点3.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
251人〜500人

コストが気になる会社におススメ

利用にかけた費用 

初期費用は15万円です。月額費用は2万6400円です。人数に応じて料金が変わる仕組みです。 

利用期間 

2020年11月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

社内で防災訓練を行った際に、20代の社員たちを中心にメールを確認する習慣がないという社員が多く、安否確認のメールへの返信が遅れてしまうということが課題となっていました。このツールは、LINEと連携させてLINEからも安否確認のメールが届いていることを確認できます。メールが届いて30分以内など、早い段階で返信を完了させられるようになるところが決め手となりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

GPSによって位置情報を確認しつつ、より詳細に安否確認を行うことができた点です。メールによってそれぞれの社員たちが無事を報告するだけでなく、自宅などどこで災害に遭遇したのかを一目で確認できます。場所に応じた被害状況も把握できたのでありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

アンケートの回答状況が正しく表示されないことがあったことです。メールの他にアンケートを作成して家族の状況などについても追加で確認できるようになっていたのですが、アンケートに回答しても回答が完了したという連絡がなかなか送信されず、回答完了の反映に30分以上掛かったことがありました。家族の安否確認を終えるまでに結構な時間を要してしまったのは不便だと感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

社員数が多くても、費用の負担を抑えて、様々な場所にいる社員たちに同じタイミングで安否確認のメールを送信できます。社員数の増加に伴う費用負担を心配する会社におすすめです。

投稿日: 2022/05/21
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
不動産
職種
非公開
従業員
501人〜1000人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4.5

選ぶだけで状況報告ができる

導入に至った決め手を教えてください。

地震が多い土地にあるので全社員一括で安否を確認するため。

 

利用期間

2019年から2022年5月現在利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールを受信するだけ。

今どんな状況かの報告は選ぶだけでよく、文章を打つ必要がない

・操作が簡単で使いやすい。

・社員一括で安否確認ができる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・スマホの操作が苦手なお年寄りなどは手間取る。

・メールが届かないときがある。

メールが来るのにそれぞれ時差がある

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。私が勤めている会社もですが、事務所だけではなくちらばっている現場にも人がいるので、どこにいてもどんな仕事をしていても安否確認ができるシステムだと思うから。

投稿日: 2022/05/21
匿名ユーザー

総合評価点4.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
不動産
従業員
501人〜1000人

選ぶだけで状況報告ができる

導入に至った決め手を教えてください。

地震が多い土地にあるので全社員一括で安否を確認するため。

 

利用期間

2019年から2022年5月現在利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールを受信するだけ。

今どんな状況かの報告は選ぶだけでよく、文章を打つ必要がない

・操作が簡単で使いやすい。

・社員一括で安否確認ができる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・スマホの操作が苦手なお年寄りなどは手間取る。

・メールが届かないときがある。

メールが来るのにそれぞれ時差がある

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。私が勤めている会社もですが、事務所だけではなくちらばっている現場にも人がいるので、どこにいてもどんな仕事をしていても安否確認ができるシステムだと思うから。

投稿日: 2022/02/21
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
人材派遣業
職種
非公開
従業員
2人〜10人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

災害時の状況報告などを一元管理したい企業は導入をオススメ

利用にかけた費用

初期費用:15万円 
月額料金:1,000円

 

利用期間

2021年7月〜2021年12月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内での防災訓練をきっかけに導入しました。これまでの連絡事項はグループラインで業務連絡だったのと、部署別でバラバラで管理していたので、これを機に一元化しました。LINEと連携させればこれまで通りに利用ができるので、新しいことを覚える必要がないのはありがたいです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

訓練時にスタッフの状況報告をアンケート式に入力できます。ただ、結果が確認できるまで1時間近く時間がかかるのは気になります。スタッフに確認すると送信完了しているとのことだったのですが、反映に時間がかかるので、実際に災害が起きた時はどうなるのか心配でです。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

LINEをはじめ、SNSと連携が可能です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

災害時の状況報告などを一元管理したい企業は導入をオススメします。ランニングコストは安いですし、少人数企業であれば月額料金もかなり抑えられます。

投稿日: 2022/02/21
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
人材派遣業
従業員
2人〜10人

災害時の状況報告などを一元管理したい企業は導入をオススメ

利用にかけた費用

初期費用:15万円 
月額料金:1,000円

 

利用期間

2021年7月〜2021年12月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内での防災訓練をきっかけに導入しました。これまでの連絡事項はグループラインで業務連絡だったのと、部署別でバラバラで管理していたので、これを機に一元化しました。LINEと連携させればこれまで通りに利用ができるので、新しいことを覚える必要がないのはありがたいです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

訓練時にスタッフの状況報告をアンケート式に入力できます。ただ、結果が確認できるまで1時間近く時間がかかるのは気になります。スタッフに確認すると送信完了しているとのことだったのですが、反映に時間がかかるので、実際に災害が起きた時はどうなるのか心配でです。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

LINEをはじめ、SNSと連携が可能です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

災害時の状況報告などを一元管理したい企業は導入をオススメします。ランニングコストは安いですし、少人数企業であれば月額料金もかなり抑えられます。

投稿日: 2022/02/21
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
メーカー
職種
非公開
従業員
31人〜50人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点3.5

家族への連絡サポートもあると助かる

利用期間

2021年6月から2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・実際に緊急時に使用したことはありませんが、LINEやTwitterやFacebookにも対応しているので便利そうです。 安心して使える根拠にはなっています。
・自動安否確認ができるので、災害などの時に速やかに情報把握するために役立つと思います。


不便だと感じた点を教えてください。

・メールを受信してメール本文内のURLから安否確認情報を登録できますが、受信したメールに直接返信できれば便利だと思いました。
・会社の方との連絡ツールとしてはいいのですが、家族などとも連携したいです。
家族のメールアドレスなども合わせて登録できればもっと安心して使えそうです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社の人が社員の安全確認ができるのはとてもいいことだと思うので、おすすめできます。緊急連絡先の登録や、家族への連絡のフォローなどがあるとさらに便利に使えると思います。

投稿日: 2022/02/21
匿名ユーザー

総合評価点3.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
メーカー
従業員
31人〜50人

家族への連絡サポートもあると助かる

利用期間

2021年6月から2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・実際に緊急時に使用したことはありませんが、LINEやTwitterやFacebookにも対応しているので便利そうです。 安心して使える根拠にはなっています。
・自動安否確認ができるので、災害などの時に速やかに情報把握するために役立つと思います。


不便だと感じた点を教えてください。

・メールを受信してメール本文内のURLから安否確認情報を登録できますが、受信したメールに直接返信できれば便利だと思いました。
・会社の方との連絡ツールとしてはいいのですが、家族などとも連携したいです。
家族のメールアドレスなども合わせて登録できればもっと安心して使えそうです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社の人が社員の安全確認ができるのはとてもいいことだと思うので、おすすめできます。緊急連絡先の登録や、家族への連絡のフォローなどがあるとさらに便利に使えると思います。

投稿日: 2022/05/12
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
郵送
職種
非公開
従業員
1001人以上
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

必要最低限の回答数なのが手軽

導入に至った決め手を教えてください。

シンプルな使用とセキュリティを重視したようです。

 

利用期間

2018年4月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・サイトが非常にシンプルで使いやすい。

入力必須項目が必要最低限の項目に厳選されているので解答しやすい。解答事項が多いと解答が面倒になり怠る恐れがあるが、その心配がない。

・ベテラン社員が多い会社のため複雑な手順だと解答できない恐れがあるが、聞き取りする感じでは解答困難な人はいない。今のところ使いやすいのだと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・文字が小さく見づらい部分があるため、押し間違いや見えないなど若干使いづらいところがあると感じる。

解答にはパスワードが必要だか、パスワードを保存できないようになっているのは難点。忘れた場合は解答に時間がかかる恐れがある。パスワードを忘れて解答できず、再発行に時間を要して解答が遅れた人を数人確認している。

 

他の会社にもおすすめしますか?

シンプルで使いやすいので、若手ベテラン問わずどなたでも利用可能かと思います。

投稿日: 2022/05/12
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
郵送
従業員
1001人以上

必要最低限の回答数なのが手軽

導入に至った決め手を教えてください。

シンプルな使用とセキュリティを重視したようです。

 

利用期間

2018年4月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・サイトが非常にシンプルで使いやすい。

入力必須項目が必要最低限の項目に厳選されているので解答しやすい。解答事項が多いと解答が面倒になり怠る恐れがあるが、その心配がない。

・ベテラン社員が多い会社のため複雑な手順だと解答できない恐れがあるが、聞き取りする感じでは解答困難な人はいない。今のところ使いやすいのだと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・文字が小さく見づらい部分があるため、押し間違いや見えないなど若干使いづらいところがあると感じる。

解答にはパスワードが必要だか、パスワードを保存できないようになっているのは難点。忘れた場合は解答に時間がかかる恐れがある。パスワードを忘れて解答できず、再発行に時間を要して解答が遅れた人を数人確認している。

 

他の会社にもおすすめしますか?

シンプルで使いやすいので、若手ベテラン問わずどなたでも利用可能かと思います。

まとめ

今回は「安否LifeMail」の特徴や評判・口コミ・料金について紹介しました。

安否確認システムを取り入れたいが、ランニングコストを抑えたい組織には最適なシステムです。

人数に応じた課金制であるため、従業員が少ない企業にとっても導入しやすいです。

安否確認に必要な連絡手段も豊富であるため、通信状態が不安定な災害時でもコンタクト率の高いツールと言えるでしょう。

30日間の無料体験版があるため、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「安否LifeMail」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

安否確認システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

安否確認システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ