pickupon

記事更新日: 2020/04/14

執筆: 編集部

運営コメント

「pickupon」は営業に特化したクラウド型IP電話です。その最大の特徴はAIによる通話分析です。顧客との通話内容の共有は営業の生産性を効果的にアップさせることができるでしょう。通話記録の積極的な活用を考えている企業にはおすすめのツールです。

資料請求する
1. 自動記録

架電内容を自動で記録できる

2. 会話分析

AIによって重要箇所を抽出できる

3. 架電工数削減

連携ツールからもワンクリックコールが可能

良い点

AIによる会話分析は、営業戦略への利用だけでなく、社内教育の実践的な教材としても大いに活用できます。

悪い点

連携できるCRMやSFAの種類が限られています。

費用対効果:

1IDにつき月額6,000円(税別)かかります。通話記録の閲覧のみのアカウントは無料で作成できます。

UIと操作性:

カスタマイズ不要で利用可能です。CRMやSFAからワンクリックで架電可能です。

社外連携:

汎用されているCRMやSFA、チャットツールとの連携が可能です。

pickuponの特徴3つ

1. 自動入力

「pickupon」の最大の特徴は電話での会話を自動で録音しテキスト化することです。これにより、営業電話のブラックボックス化を防ぐことができます。

営業電話はその内容を記録に残すことが必須になっている企業も多く見られます。

しかし、様々な理由から実践されない、もしくは正確な記載でないため、情報を生かしきれないことがあるのではないでしょうか。「pickupon」では、CRMやSFAと連携し、自動入力します。


CRM、SFAに自動入力


「pickupon」で記録されるのは、通話音声だけではありません。録音データとテキストが同時に記録されます。

そのため、テキストだけではわからない会話中の様子もわかります。これにより顧客がどこに重点を置いているのか、真剣さはどの程度なのかもとらえることができます。

「pickupon」ではテキストや音声による通話記録を残すだけでなく、AIを活用した会話分析も行います。AIは顧客の発言から重要箇所を抽出し、記録として残します。

これらを分析し活用することで、顧客のニーズに対応した戦略を立てることが可能になります。


AIによる会話分析

2. 情報共有が簡単に行える

次に紹介する「pickupon」の特徴は情報共有が簡単にできることです。詳細な記録も活用しなければ意味がありません。有用な情報は共有することで生かされます。

「pickupon」では、閲覧のみのアカウントは無料で利用できます。自分では電話をかけないけれど、情報のみ共有したい場合には大変効率のよいサービスといえます。

しかし、アカウントを持っていても、慣れていないツールはなかなか活用できないこともあるでしょう。その場合に強みとなるのが他ツールとの連携です。

例えば、Slackのようなチャットツールと連携することで、自動的に情報が入ってくるため、おのずと情報共有を行うことになります。

Slackとの連携

会話内容の共有は、営業戦略への活用だけでなく、内部教育の教材としても活用できます。

例えば、アポがとれた会話内容を分析し効果的な方法を学ぶことができます。言葉で説明するよりも実際の会話を聞くことで、素早い教育効果が得られます。

3. 導入が簡単

「pickupon」の特徴3つ目は、導入が簡単なことです。「pickupon」から電話番号が発行されればすぐに利用できます。

必要なのは最新のChromeがインストールされたパソコンとヘッドセットのみです。特別な設置工事は一切必要ありません。「pickupon」から電話番号が割り当てられた後、最短で即日の利用が可能です。

もちろんカスタマイズなどの必要もありません。できる限り簡単に設計されている「pickupon」は、利用者は電話をかけるだけで終了です。

電話の発信は「pickupon」の管理画面から簡単に行えます。「pickupon」を開いていなくても、連携しているCRMやSFAからワンクリックで簡単に電話をかけられるため、架電工数の削減ができます。

導入に際しては、導入前のヒアリングや打ち合わせで、状況や課題に合わせた利用方法の提案があります。また、契約後も立ち上げから運用フローの構築、運用に関するアフターサポートなど、手厚い支援が用意されているため、安心して導入できます。


手厚いサポート体制

 

pickuponの料金プラン

1IDあたり月額6,000円(税別)です。電話をかけずに閲覧するだけの閲覧アカウントは無料で利用できます。

pickuponの資料請求する

 

pickupon の評判・口コミ

会話分析で顧客のニーズを掴む
株式会社マツリカ

「pickupon」は、営業側の会話分析ではなく、顧客側にフォーカスしたシステムというのが利用している理由です。困ってるっぽい言葉などを自動的に拾うことで、顧客視点に立ったコンテンツの作成に役立っています。

*「pickupon」公式HP参照

まとめ

営業電話の情報を共有し活用したいと考えている企業にはおすすめのツールです。それは通話内容を記録するだけでなく、AIによる会話分析も行うというのが「pickupon」の大きな特徴だからです。

「pickupon」では架電の内容を自動的に音声とテキストでCRM、SFAに記録します。その内容を分析し、顧客が発信している情報から重要箇所を抽出します。

これらの情報はチャットツールと連携させることで自動的に取得できます。

記録は行っているが有効活用ができていない、簡単に情報を共有し、顧客の目線に立った営業戦略をたてたいという企業にはおすすめのツールといえるでしょう。

pickuponの資料請求する

画像出典元:「pickupon」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

IP電話の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【IP電話】のツール

起業ログが厳選するIP電話
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
MiiTel
pickupon
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ