Dialpad

3.5

記事更新日: 2021/05/25

執筆: 編集部

回線手配・番号追加・設定変更に伴う業者とのやり取りまで、全てがクラウド上で行える「Dailpad」。

まず最初に、社食サービス「オフィスおかん」や人材定着支援サービス「ハイジ」を運営する株式会社OKAN 代表取締役 CEO の沢木 恵太氏に、起業ログ編集部がきいたDailpadの総評を紹介します。

多様な働き方支援の専門家 株式会社OKAN 代表取締役 CEO

多様な働き方支援の専門家 沢木 恵太によるDailpadの総評

2012年に個人向け総菜配送サービスで起業。「株式会社OKAN」として法人向けサービスにシフトし、急成長を遂げている。2019年には、ハイジーンファクターに特化した、日本で初めての調査・改善サービス『ハイジ』をリリース。

固定電話が不要になる

従業員が持っている個人端末に、Dialpadのアプリをインストールすれば、会社の通話料金かつ、会社の電話番号で通話することができます。もちろん、PCでも同じように対応させられます。
これを利用しているおかげで、弊社には固定電話が一台もありません
 
Dialpad以外にもIP電話サービスは存在しますが、MacでもWindowsでも利用できたり、フレキシブルに設定ができたり、UIがわかりやすかったりする点で、このサービスが一番良いと考えます。
沢木恵太がオススメするBtoBサービス7選

このようにDailpadは、MacでもWindowsでも利用できるUI/UXが良いIP電話サービスです。

この記事ではそんなDailpadの評判・特徴・料金プランを紹介しています。

編集部コメント

電話管理の人件費を削減したい会社にはうってつけです。多くの会社が取り入れているクラウド型電話システム。回線手配・番号追加・設定変更に伴う業者とのやり取りまで、全てがクラウド上で行えます。

IP電話を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

IP電話ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. インテグレーション機能

「G Suite」「Office365」「Salesforce」「LinkedIn」などのクラウドサービスと連携可能

2. Salesforce Lightning機能

リストに登録されている番号をクリックすると、すぐに電話をかけることができる

3. アナリティクス機能

利用頻度、通話レーティング、社内外利用比率や不在着信比率などがチェックできる

良い点

マルチデバイス対応で、Windows、macOS、ChromeOSやiOS、Androidなど、様々な端末で使用できます。

悪い点

2016年に日本に上陸した新しいサービスのため、他サービスに比べ実績数が少なめです。

費用対効果:

一人当たり月額1,300から、Dialpad for 050は800から使用でき、 初期費用はかかりません。他のサービスと比べて低額です。

UIと操作性:

一般的なアプリと同じく、見れば分かるようにデザインされていて、様々な端末から相手とやり取りできます。

社外連携:

世界全国どこにいても、取引先とやり取りができます。

サポート体制:

ソフトバンクと強力連携するDialPad社の無料サポート窓口があります。

Dialpadの3つの特徴

 1. スマートにデバイスを切り替え

Googleアカウント、Microsoftアカウント、または、別のクラウドサービスアカウントでログインでき、アカウントには複数の番号を紐付けられます。


Dialpad Image.png
ネットワークに合わせて選択


複数端末で同時にログインしておくと、会社のPCでDialpadの電話を受けた後、スマートフォンに切り替えて会話を続けられます。

Dialpadでは、一からGoogleプラットフォーム上、クラウド上にシステムを作っているため、何十万何百万というアカウント数にも対応できます。また、どの場所にPBXがあるかという制約がないため、グローバルなアクセスが可能です。

相手も同じクラウドサービスを使っている場合、Dialpadの電話を取ると、発信者から直近で送られたメールやドキュメントリストなどが右カラムに表示されます。そのため、相手とのやり取りを探す必要がなく、スムースにやり取りできます。

営業時間やIVRの設定など、ビジネスフォンシステムやPBXに必要な機能もブラウザで上で完結できるため、経費が削減できます。取引先に自分のプライベートな番号を知らせる必要がない点も魅力です。 

2. どこからでも取引相手とやり取りできる

DialpadはPBXや固定電話機などのハードウェアは一切必要なく、デスクトップ、タブレットやモバイルデバイスで使用できます。

そのため、タクシーの中、カフェや飛行中など、どこからでも必要な時に運営管理できます。


話してからも、そのままでも、通話の転送ができる

会社番号や部署番号で電話を受けるだけでなく、発信もできるため、着信、メッセージを送信、 ビデオ通話やミーティングなど、取引先ともあらゆるやり取りが可能です。

3. システム管理が簡単にできる

管理画面は「G Suite」や「Office 365」と同じ、Web UIとなっています。


グループ情報の入力画面

グループは既存の「部署電話番号」に似ていて、グループ当ての電話番号へ呼び出しがあった場合、どのユーザーのDialpadを鳴らすかを設定できるなど、システム管理が馴染みのあるものとなっています。

保留音設定、呼び出し可能な時間の設定、音声自動案内で担当部署へ繋ぐ、対応時間以外に留守電メッセージを預かるなど、時間毎の応対設定もできます。

留守電メッセージは音声の添付ではなく、留守電の音声をテキスト化したものをメールとして送信してくれるため、打ち合わせ中や電車の中など、音を出せない場所でも電話の内容を確認できます。

留守番メッセージを後からテキスト検索もできます。

Dialpadの料金プラン

STANDARDプラン for 050:800円 / 月(*0ABJ番号の場合は1,300円 / 月)

PROプラン for 050:1,300円 / 月(*0ABJ番号の場合は1,800円 / 月)

ENTERPRISEプラン for 050:1,800円 / 月(*0ABJ番号の場合は2,300円 / 月)

Dialpadの評判・口コミ

サービス

51〜100人

電波状況に左右されなければさらに良い

利用期間 

コロナになってからです。今も使ってます。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

経由をして引き継ぎすることで場所を選ばずとも担当者が自らお客様の対応をできるシステムが便利です。そのためコロナ禍で本社を不在にすることが増えた環境下でもそれ以前とほとんど変わりはない状態で電話対応できました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

wifi環境が必須なのはわかるのですが、ちょっと電波が悪いだけでうまく受電ができなかったりノイズが聞こえたり声が途切れたりと「ストレスの感じる電話対応」になりました。なので「電波状況はどうあれ、wifiがつながって入ればきれいな電話対応ができる」という環境になるように改良をしてほしいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

電話対応窓口の仕事をしている人には使いやすいと思います。特にリアルタイムで言いますとコロナで在宅ワークをするような環境になったとしても「電話がつながらない」という環境を避けることができるありがたいツールだと思います。

IT

1001人以上

インサイドセールス

コスト削減重視なら検討しても良いかも

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

インサイドセールス

利用期間 

2020年4月〜2020年9月

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍がきっかけで、それまで全員出勤していた職場が急遽全員テレワークとなりました。当時営業携帯を支給されていなかったため、パソコンから架電業務ができるよう、急遽契約しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

・音声が途切れることはなく、接続までがスムーズ。

・利用ユーザー毎の発着信履歴を見ることができ、稼働状況を可視化できる。

不便だと感じた点を教えてください。 

・こちら側の電話番号が050表記となること。当時のメイン業務は未契約の顧客に対する新規営業電話だったが、050の番号だと出ていただけないことも多々あった

・音源が残らない点。コール業務では音源をチェックして品質向上を目指すが、本ツールでは音源を残す機能がなく、振り返りに使えなかった。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

顧客情報や架電履歴はセールスフォースに残して管理していたが、直接連携はしていなかった。セールスフォースから顧客の電話番号をコピペしなければならず不便だった。

他の会社にもおすすめしますか? 

架電業務以外にメリットを感じないので、おすすめしない。架電のみなら、社用携帯を使用すれば十分だと思う。ただし契約プランが安いようであれば、コスト削減を重視したい企業には良いかもしれない

サービス

31〜50人

必要に応じて機能を使い分けられて便利

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

営業

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:不明 月額費用:月額800円/人

利用期間 

2019年9月〜2021年10月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。 

音声通話、ビデオ通話、チャットなどを必要に応じて使い分けられるところが便利でした。例えばチャットでお客様対応をしていたものの、チャットでは対応しきれずに音声通話に切り替えるなどのやり方もできます。即座の切り替えができるので、最低限の人員で対応窓口の業務をこなしていけました。

不便だと感じた点を教えてください。 

音声通話の場合は声が反響したり途切れたりして、聞きづらいことがありました。ビデオ通話の場合は、画面と声が同じタイミングでなく、どちらかが送れて届いたり、途中とまってしまったりしたこともあります。スムーズな会話の妨げになるので、この「質」の部分をもっと改善してほしいです。

他の会社にもおすすめしますか? 

お客様対応において最低限の人数で質の高い対応をしていくなど、業務の効率化を目指す会社にとっては非常にありがたいツールです。営業やお客様対応窓口におすすめできると思います。

不動産/建設

501〜1000人

PCからでも通常の電話のように使えるが、タイムラグが生じるので注意が必要。

利用期間

2020年4月〜2022年1月現在

導入に至った決め手

コロナウイルスの感染拡大防止で在宅勤務となり、お客様からの問い合わせの連絡先として導入。

使いやすいと感じた点を教えてください。

・電話の履歴がわかりやすいです。

・誰がどのくらいそのお客様と話したのか、そのお客様から頻繁に電話がくるのかがわかります。

PCから電話がかけられるので、個人携帯がなくても電話ができるのはいいと思います。

・保留ボタンなどの操作ボタンもとてもわかりやすいです。

・普通の電話と同じように使えます。

不便だと感じた点を教えてください。

受電してからお客様の「もしもし〜」の声まで数秒ラグがあります。慣れれば受電してすぐに話さないとわかりますが、慣れるまで「お電話ありがとうございます。〇〇です」の声が切れてしまってお客様に届くため、なんで名乗らないの?と思われてしまうことがありました。

他の会社にもおすすめしますか?

在宅勤務の導入を考えている会社にお薦めできると思います。個人携帯の支給が予算的に難しいようでしたらダイアルパッドならPCから気軽に電話できます。また従業員同士でどのお客様へ誰が電話したのかも共有しやすいので、営業にもおすすめです。

IT

51〜100人

電話の取り違えを防げるのはメリット

利用期間

2019年9月〜2022年2月現在も利用中

導入に至った決め手

・これまで営業が座っていた席の固定電話は営業番号が鳴るようになっており、担当部署の人間が電話に出られるようになっていた。しかし、フリーアドレスを導入したことにより難しくなったため、一部に導入した。

・その後、コロナの影響でリモートが増えることになり全社導入となった。

使いやすいと感じた点を教えてください。

設定でどの電話番号の通知を届くようにするかできるところは便利に感じる。

・固定電話のときは間違えて別部署の電話を取ってしまうなど起きてしまっていたが、Dialpad導入した後は、そういったミスが起きなくなった。

不便だと感じた点を教えてください。

・大元の設定次第で通知が届かないことがあった。自分の設定ではないため、大元のシステムの設定変更を待つことになってしまったのが面倒だった。

iPhoneなどで電話を取ると、Dialpadとして電話を取らないと相手の声が聞こえない。電話を取った後にDialpadになっているか確認するのは少し手間。

他の会社にもおすすめしますか?

リモートがメインとなっている会社や、外部との連絡手段がまだまだ電話が多い会社にはおすすめしたい。固定電話を誰かだけに転送するよりも、社員全員が電話を取れる状態にしておけることはメリットが大きいから。

まとめ

Dialpadは次世代の企業向けコミュニケーションプラットフォームです。電話管理の人工費を削減したいという会社にはうってつけ。

回線手配・番号追加・設定変更に伴う業者とのやり取りなどの管理は全てクラウドで行えます。

現在、多くの会社が取り入れているクラウド型電話システム。Dialpadでは初期費用無料、ユーザー1人当たり月額800円から使用できます。電話管理を一括で行いたいと考えているのなら、ぜひ試してみてください。

画像出典元:「Dialpad」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

IP電話の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するIP電話
IP電話
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ