OmniGrid BizTAP

記事更新日: 2022/11/10

執筆: 編集部

編集部コメント

コストパフォーマンス抜群のスマホ用IP電話アプリ

「OmniGrid BizTAP」はアプリ型かつコストパフォーマンスが抜群のスマホ用IP電話アプリです。

初期費用がかからないためすぐに導入でき、シンプルな通話機能のみにサービスを絞っているため他のIP電話アプリと比較しても、割安な料金で使用できます

通話内容を後から確認できる音声録音機能や、端末が故障した際の修理保証が付いているため、コストを抑えながらリスクに備えたい企業に適したツールです。

IP電話を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

IP電話を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

OmniGrid BizTAPだけ知りたい方はこちら

OmniGrid BizTAPの資料を請求
良い点

初期費用がかからず、コストを抑えて導入できます。月額契約の短期から利用でき、最低利用期間の縛りもありません。

悪い点

シンプルで操作がしやすい分、Web電話帳やWebFAXなどの機能は備えていません。

費用対効果:

競合ツールと比較して費用が安く、端末の修理保証も付いています。

UIと操作性:

必要な機能を厳選しており、簡単な操作で迷うことなく使用できます。

セキュリティ:

録音された音声データはクラウドで管理され、セキュリティも万全です。

OmniGrid BizTAPの導入メリット4つ

1. アプリをインストールするだけでオフィス電話環境を構築できる

OmniGrid BizTAPを利用すると、インターネット環境さえあればどこからでも会社の電話番号での発着信が可能になります。

スマホにアプリをインストールするだけなので回線工事の必要もなく、最短3営業日での導入が可能です。

OmniGrid BizTAPならば急にリモートワークの必要が生じても対応できるでしょう。

スマホでどこからでもオフィス電話への対応が可能に

2. 自動音声ガイダンスを設定できる

営業時間外や休業日にかかってきた着信に対し、自動音声ガイダンスによって対応時間外であると知らせることができます。

個人のスマホにインストールして使うIP電話アプリであっても、OmniGrid BizTAPならば仕事とプライベートを分けることができるでしょう。

営業時間外は自動音声で対応

3. 端末修理保証が付いている

OmniGrid BizTAPには端末修理保証が付いており、画面割れなどでアプリをインストールしている端末が故障した場合でも、年1回3万円までを上限として修理費用に保険が適用されます。

端末故障へのリスク対応となる以外に、社員への福利厚生としても活用できます。

修理保証で端末故障時も安心

4. 無料の録音機能がある

無料の録音機能があり、通話内容を後から確認することが可能です。

書面でのやり取りがない場面でも、問い合わせやトラブルへの対応がスムーズになるでしょう。

オプション機能では録音した音声データのテキスト化もできるため、OmniGrid BizTAPを使用すれば議事録の作成や営業・取材の記録作成にかかる時間を短縮することができます

録音機能でトラブル対応もスムーズに

資料請求リストに追加する 

OmniGrid BizTAPのデメリット2つ

1. Web電話帳機能はない

OmniGrid BizTAPの機能にはWeb電話帳などの共有電話帳サービスは含まれていません。

「オフィスでは会社共有の電話帳を利用している」場合などは、導入前に対策が必要となるでしょう。

2. 知名度が低い

OmniGrid BizTAPを運営する株式会社OmniGridは2021年9月に設立されたばかりの新しい会社です。

まだ知名度が低いため、導入に不安を覚える方もいるかもしれません。

OmniGrid BizTAPの料金プラン

初期費用はかからないため、低コストで利用開始できます

年単位契約ではなく月ごとの支払いで最低利用期間の縛りがないことや、1ヶ月の無料体験期間があることなど、導入の検討がしやすい環境が整っています。

導入時に付与される050番号の他に、有料で電話番号の追加もできるため、事業拡大の際にもすぐに対応できるのが魅力です。

月額利用料
初期費用 0円
基本料金
(税抜)
500円/ID
録音 0円
追加番号利用料
(税抜)
03/050番号 100円/番号
0120番号 2,000円/番号
オプション 別途相談
通話料金
固定への発信(税抜) 3円/分
携帯への発信(税抜) 15円/分

 

競合製品との料金比較

OmniGrid BizTAPの料金は他のIP電話アプリサービスと比較して、月額費用・通話料金共にグッとお得になっています。

通信端末の修理保険も付いているため、コストを抑えながらリスクにも備えたい企業に最適です。

  OmniGrid BizTAP トビラフォンCloud
基本セット
03plus
基本料金プラン
初期費用 0円 33,000円(税込) 5,000円(税抜)
月額費用 500円/ID 3,300円(税込) 980円(税抜)
050の専用番号付与あり 050番号×1番号
ユーザー数(内線番号数)×2番号
基本ID+契約番号
通話料 固定への発信:3円/分(税抜)
携帯への発信:15円/分(税抜)
国内一般加入電:8.8円/3分(税込)
国内携帯電話:17.6円/1分(税込)
内線通話:転送無料
IP電話サービス:8.8円/3分(税込)
アプリからの発信:20円/30秒(税抜)
専用IP電話機・宅内機器からの発信:市外局番宛8円/3分(税抜)
その他携帯宛など17.5円/1分(税抜)
特徴
  • 端末修理保険
  • 音声データのテキスト化(オプション)
  • 迷惑電話防止フィルタ
  • ユーザーの状態表示・ステータス設定ユーザー管理機能
  • アカウントの操作履歴の確認
    など
  • 同一の市外局番内であれば、番号を変えずに引っ越しが可能
  • クラウドFAX、Web電話帳機能
    など

 

資料請求リストに追加する 

OmniGrid BizTAPを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

通話料金請求を簡潔ににしたい会社

仕事で使った分の通話料金は自動で会社に請求できます。

OmniGrid BizTAPを導入すれば社員が会社へ通話料金を請求する手間がなくなるとともに、経理の負担も大きく削減できます。

まずは短期間の契約をしたい会社

初期費用がかからず契約も月額単位のため、まずは短期間での利用開始が可能です。

有料での電話番号追加もできるため、後に事業を拡大した場合や長期間の利用となった場合でも困ることなく利用を続けられるでしょう。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

クラウドFAX機能が欲しい会社

OmniGrid BizTAPの機能はあくまでも電話機能に絞られており、クラウドFAX機能は備えていません。

リモートワークでFAXに対応できるツールを探している場合は注意が必要です。

まとめ

OmniGrid BizTAPは初期費用なしですぐに導入できるスマホ用IP電話アプリです。

通話機能にサービスを絞っているため操作レクチャーの必要が無く、誰でも簡単に操作できるのが魅力です。

急にリモートワークの必要に迫られた企業に最適のツールです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「OmniGrid BizTAP」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

IP電話の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

IP電話
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ