ビジネスLaLa Call

4.2

記事更新日: 2021/03/09

執筆: 編集部

編集部コメント

「ビジネスLaLa Call」は社員の個人用スマホをビジネス用に使える法人向け050通話アプリです。個人用スマホを使用しますが、情報管理を強化しているためセキュリティ対策は万全です。ビジネスシーンに必要な機能が充実しており、特に社用携帯のランニングコストや社員の通話料清算業務に悩んでいる企業での活躍が見込めるでしょう。

IP電話を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

IP電話ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 企業内チャット機能

アプリの専用電話帳内に登録している社員同士でメッセージの送受信が可能

2. 留守番電話機能

留守電機能があるので会議中や商談中に着信があっても安心

3. 着信の転送機能

担当者が移動中などで電話に出られない場合には、設定した番号に自動で転送可能

良い点

セキュリティ対策などビジネス利用に重要な機能が充実しています。

悪い点

PCからの利用はできません。スマホ利用の場合には動作確認機種かをチェックする必要があります。

費用対効果:

5番号で利用する場合には、他050電話アプリと比べて低コストの月額基本料で利用できます。

導入ハードル:

申し込みはわずか数ステップで完了。アプリをダウンロード後に簡単な初期設定を行うだけです。

サポート:

サポートはHP上での利用マニュアルと、契約中だけ利用可能な問い合わせフォームとなっています。

ビジネスLaLa Callの3つの特徴

1. 社用携帯を配布している企業なら大幅なコスト削減が可能

10人の社員がいる企業を考えてみると、社用携帯を配布した場合には基本使用料だけでひと月あたり約1万円かかってしまいます。「ビジネスLaLa Call」なら10番号の基本使用料はひと月当たり2千円とコストの違いは一目瞭然です。

新入社員への社用携帯購入や機種変更等のイニシャルコストも必要ないためコストや手間を削減できます。企業の規模が大きくなるほど大幅なコストダウンが見込めるでしょう。

携帯電話5台あたりの月額基本料比較

2. 万全のセキュリティで情報漏えいや不正使用を防ぐ

「ビジネスLaLa Call」では遠隔操作可能な管理機能がついており、紛失による情報漏えいや第三者によるアプリの不正使用を防止できます。

スマホ紛失時には管理者が外部から遠隔操作を行うことでアプリ専用電話帳を削除できるので、万が一の場合でも大切な得意先の情報保護が可能です。

管理者は外部のパソコンからアプリの認証設定の変更/一時解除ができるほか、アプリのログインパスワードを変更できます。悪意ある第三者によってアプリが不正に使われないようコントロールできるので安心して使えるでしょう。

 
 
不正使用を防止する管理機能イメージ

3. 業務の効率化をサポート

「ビジネスLaLa Call」にはビジネスの業務効率をアップさせるための便利機能が満載です。ビジネス利用分の通話料を各社員が請求する場合、清算業務は非常にややこしくなってしまいます。

「ビジネスLaLa Call」なら利用している社員の通話料はケイ・オプティコムから一括請求されるので煩雑な清算業務は必要ありません。通話明細では各社員の通話料が1つにまとめられているので、誰がどれだけ使っているのかという情報を簡単に確認できます。

重要な得意先やよく利用する関係業者などの連絡先は「共通連絡先」サーバーからダウンロードすればスマホに一括で登録できます。社員間の情報共有がスムーズになり、業務の円滑化が期待できるでしょう。

企業内連絡先の一括登録イメージ

 

料金プラン

月額基本料は5番号までまとめて税込540円/月ですが、6番号以降は1番号あたり税込324円/月かかります。

「オフィスeo光ネット」または「インターネット接続サービス」などを利用している場合には、5番号までの月額基本料が無料になります。

ビジネスLaLa Callの評判・口コミ

IT

251〜500人

各々の連絡先をツール内の電話帳として活用

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明。月額費用は5000円程度です。 

利用期間 

2020年8月~2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

通話料金を抑えて社員たちのスマホを仕事に上手く活用できるようになるところです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

取り引き先の連絡先など、仕事で使う連絡先をツール内の電話帳で管理できる点です。仕事で掛けることが多い連絡先はツール内の電話帳で管理できたので、プライベートで間違えて電話を掛けてしまうなどのトラブルを避けられました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

他の社員たちへの着信の転送がスムーズにできないことがありました。他の社員たちに対応をお願いしたかった取り引き先の着信を転送できる仕組みのはずなのですが、転送が1回ではできず、3回くらい同じ操作をしてやっと転送できました。余計な時間を取られて不便さを感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめできます。社員たちのそれぞれが使っているスマホを、セキュリティを保護しながら仕事用の電話として活用できます。

サービス

2〜10人

通信費のコストカットが出来た

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:34,000円 

利用期間 

2020年12月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社員の通信費削減のために、これまで会社で支給していた携帯からビジネスLaLa Callへ切り替えました。通信状態など全く問題なく、月々の電話料金も一人当たり40%削減できました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

対応のスマートフォンが限定されているので、予め確認が必要になるのは面倒でした。現在導入してから10ヶ月ですが、アンドロイドで一部対応不可の機種がありました。今後は対応機種もどんどん増えていくかと思いますが、事前確認は行なっていた方が良いです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。会社で支給している携帯電話よりも通信費に関してはかなり低コストで導入ができます。セキュリティ面も全く問題ありませんので、通信費などのコストカットには費用対効果が期待できます。

金融

51〜100人

商談の結果などリアルタイムで共有出来た

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

番号毎の費用ですが、5番号までは500円ぐらいだったと思います。 

利用期間 

2018年夏〜2021年10月現在も利用しています 。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

自分の会社は、会社用携帯を社員が持ち、外出して商談などに臨むことが多いです。費用を抑えられて、且つ登録している人同士でメッセージのやりとりができるので、商談の結果などを通信費用を心配せずリアルタイムでシェアできて嬉しかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

履歴確認や設定変更などの細かな部分の調整に関して、PCではできないところは正直不便です。だからといって業務に支障を来すわけではないのですが、細かな調整もPCから操作できた方が圧倒的に便利です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめできます。専用番号を持つことで仕事関連の連絡を一本化できて、費用も抑えられます

まとめ

「ビジネスLaLa Call」を使えば社員の個人用スマホを安全な状態でビジネスに活用できます。社用携帯を配布している企業で大幅なコスト削減が見込めるのはもちろん、企業内チャットで社員同士のコミュニケーションが活性化する効果も期待できます。

通話料の清算業務をスムーズにするための工夫もされている点は「ビジネスLaLa Call」の魅力の1つです。清算業務にかかる煩わしさを削減して業務の効率化を図れるでしょう。

「ビジネスLaLa Call」公式HP参照

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

IP電話の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するIP電話
IP電話
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ