おすすすめのオフィス移転業者を徹底比較!失敗しない選び方のコツは?

おすすすめのオフィス移転業者を徹底比較!失敗しない選び方のコツは?

記事更新日: 2019/07/29

執筆: 高浪健司

事業が軌道に乗り、会社が成長してくると、今以上にスペースが広く立地条件の良い場所へのオフィス移転を検討し始める会社も多いことでしょう。

しかし、オフィス移転は会社にとっての一大プロジェクトとなるため、社員だけで行うのは思いのほか大変です。

 そこで今回は、オフィス移転を専門業者に依頼する場合、どういった業者が良いのかを比較していきますので、業者選びにお役立てください。

オフィス移転業者に依頼する必要性とは

オフィス移転業者を比較する前に、まずはオフィス移転業者に移転を依頼する必要性について解説していきます。

特にベンチャー企業においては会社が急成長することが多く、業務拡大などで社員増員し、現在使用しているオフィスでは手狭になるといった問題に直面するケースが多いです。

オフィスが手狭になってしまうと、新しいオフィスへと移転が必要になってくるわけですが、オフィス移転は一般住宅の引越しとは違って移転目的の立案や物件探し、什器備品の選定と購入に原状回復工事依頼などやるべきことが非常に多く、オフィス移転にかかる期間としては一般的に6ヶ月とされています。

オフィス移転の詳しい流れ等に関しては、下記のページで詳しく解説しているので、併せてご確認ください。

基本的に半年以上かかるオフィス移転では、非常に多くの手間と時間、労力、そして費用がかかるプロジェクトで、特にオフィス移転が初めての場合は、何を準備してどのように進めていけば良いのかなど分からないことだらけです。

そのため、思うように進まなかったり、余計な費用や時間がかかってしまったりなど、会社にとって大きな負担です。

オフィス移転は新しい物件を見つけてそこに引っ越すだけというわけではありません。

開始から完了までには非常に多くのタスクが実行しつつ、業務に支障をきたしてはなりません。

そうした大きな負担を軽減し、滞りなくスムーズにオフィス移転を進めるためには、やはり経験豊富な専門業者に依頼した方が賢明かつ効率的です。

無理に移転コストを抑えようと社員たちだけで行うと、かえってミスが出たり、期間が伸びたりなど失敗するケースが多いので、そういった失敗を防ぐためにも、業者への依頼は必要だと考えられます。

オフィス移転業者の選び方

前述のとおり、オフィス移転は単に新しい物件へと移り変わるだけではなく、開始から完了まで非常に多くのタスクを熟していく必要があり、オフィス移転の専門業者に依頼した方がすべてにおいてスムーズに進めることができます。

そこで、オフィス移転業者を選ぶ際のポイントを、いくつかご紹介していきます。

1. 業者の実績や経験をチェックする

オフィス移転を請ける業者はたくさんありますが、依頼する業者がオフィス移転を専門的にやっているかを必ずチェックするようにしましょう。

なかには「オフィス移転もやります」といった業者もあり、オフィス移転が専門でない場合があります。

オフィス移転はある程度の経験や実績が無いとスムーズに進めることができませんので、何かしらのトラブルが生じる恐れがあります。

業者選びをする際は、必ずオフィス移転を専門としている業者を選ぶようにしましょう。 

2. 業者のサービス範囲を確認する

オフィス移転業者と一言でいっても、オフィス移転に関するすべてを任せることができる業者もあれば、単に運搬作業をするだけの業者もあるなど、業者によって様々です。

そのため、どのあたりを業者にやってもらいたいのかをよく検討し、自分たちのニーズにあった業者を選ぶことも重要です。

契約した後、何らかのトラブルに発展しないよう、業者のサービス範囲を事前に調べるようにしてください。 

3. アフターフォローの有無を確認する

オフィス移転が完了した時点で終わりではなく、使い勝手はどうか?不具合などが生じていないか?など、その後のアフターフォローが充実している業者を選ぶと非常に安心です。

新オフィスで実際に仕事をしてみると、改善したいところが見つかるケースがあります。

そのため、改善等の要望にも柔軟に対応してくれるかということを事前に確認しておくと良いでしょう。

このように、オフィス移転業者を探す際は、こうしたポイントを意識しながらおこなうと、滞りなくスムーズにオフィス移転を実行することができます。

いずれにせよオフィスは会社の軸となる場所です。

自分たちのスタイルに合った理想的なオフィスとなるよう、妥協せず最も信頼できる業者を選ぶようにしてください。

オフィス移転業者おすすめ4選!

「オフィス移転を実施する際は、専門業者に依頼した方が良い」ということが分かったところで、次におすすめのオフィス移転業者4社を紹介していきます。

アルファーテクノ

画像出典元:「株式会社アルファーテクノ」公式HP

アルファーテクノは、新オフィスの物件探しや旧オフィスの原状回復、オフィスのレイアウトに各種工事、家具の購入などなど、オフィス移転に必要となる作業をすべて一貫しておこなうのが特徴です。

オフィス移転では一般的に複数業者に依頼することが多く、スケジュール調整などで悩むケースも多々あります。

しかし、窓口をすべて1本化にすることで、業務に支障をきたすことなくスムーズな移転作業が実現します。

また、アルファーテクノは移転に関する書類申請等も代行してくれるのも嬉しいところ。

移転する際の申請には専門知識が必要となる場合や、公的機関に出向いて申請しなければならないなど非常に面倒です。

そうした煩わしさからも解放されると言うのも大きなメリットです。

オフィス移転に伴う作業をワンストップで任せることができる。

これは移転担当者にとって大きな負担軽減となり、空いた時間を他の業務に充てることができるというのも非常に重要なポイントです。

ブレインズ・ネットワーク

画像出典元:「ブレインズ・ネットワーク」公式HP

オフィス家具など什器の購入から内装工事、電話回線にLAN工事、オフィスレイアウト、引越し、原状回復などまで、オフィス移転に関するありとあらゆる作業を全部まとめて一任することができます。

また、ブレインズ・ネットワークオフィス移転までのスケジュールを最速(7日間)で組むことが可能となっているので、できるだけ早く移転したいという企業にも最適です。

ブレインズ・ネットワークでは、社内ヒヤリングからレイアウト作成、見積りまでが無料となっているので、希望や要望をすべて伝え、その時点で気に入らなければ断ることも可能ですので、まずは話しだけ聞いてみるのも良いでしょう。

いずれにせよ、ブレインズ・ネットワークはオフィス移転を専門としているプロ業者で、移転先オフィスの選定から什器デザイン、購入、売却、搬入、設置、LAN配線、OA機器の設置などなど、移転に関するすべての事項に対してしっかり対応してくれます。

そのため、オフィス移転がはじめてという企業でも安心して依頼することができるでしょう。

アート引越しセンター

画像出典元:「アート引越センター」公式HP

一度はテレビCM等で観たことがあるであろうアート引越しセンター

このアート引越しセンターは、個人の引越しはもちろんのこと、法人のオフィス移転に関してのサービスも充実しており、「おまかせオフィスパック」というサービス名で展開しています。

こちらのおまかせオフィスパックでは、主に移転先の選定や契約・移転のスケジュールやレイアウト作成・什器、備品の買い取り・ネットワーク環境の構築に電話工事などなど、法人のオフィス移転に特化したサービスを一括して取り扱っています。

また、オフィス移転後のアフターフォローが充実しているのもアート引越センターの特徴で、例えば移転後のレイアウト変更や地震対策、電球の交換などまで行ってもらえます。

さらに、アート引越センターではトランクルームの用意もあるので、什器や備品、伝票などの書類等、期間中必要に応じて保管することができるというのも嬉しいところです。

アート引越センターでは、オフィスや事務所、学校など、これまで数々の移転をサポートしてきた実績と経験が豊富にありますので、オフィス移転が初めてという企業でも安心して任すことができます。

オフィスコム株式会社

画像出典元:「オフィスコム株式会社」公式HP

オフィスコムは、オフィス新設や移転を中心に「簡単」「最安」「最速」「かっこいい」この4つを目標に掲げサービスを展開しています。

オフィスコムでは基本的に、オフィス移転に伴う内装工事や電話・回線⼯事・ネットワーク等のインフラ整備などを一括してワンストップで依頼することができます。

そのため、移転担当者は複数業者とそれぞれやり取りする必要がなく、スムーズに移転計画を進めことが可能です。

また、オフィス作りの専門業者であるオフィスコムは、オフィス作りにおいてコストをかけるところや抑えるところなどを的確にアドバイスする専門のプランンナーが在籍しているので、理想に合せたオフィス空間を無駄なコストをかけることなく作り出すことができます。

さらにオフィスコムでは、オフィス移転の際に欠かせないオフィス家具に関しても自社で製造、販売も行っているため、オフィス家具を低価格で揃えることも可能です。

そしてアフターフォローも充実しているところもオフィスコムの特徴で、オフィス移転が完了した後でも定期的にコンタクトを取り、その後不具合がないか、使い勝手は悪くないかなど、徹底的にフォローやサポートをしてくれるので、依頼者側にとっては非常に心強いと言えるでしょう。

オフィス移転はもちろん、オフィスづくりに関して非常に多くの実績と経験、そしてノウハウもしっかり持っている業者なので、安心して任せることができるでしょう。

以上、オフィス移転をする際のおすすめ移転業者をご紹介しました。

もちろんこの他にもたくさん良い業者はありますので、ぜひ自分たちのニーズにあった業者を見つけていただければと思います。

まとめ

今回はオフィス移転業者の比較ということで、おすすめ移転業者を中心にお伝えしてきました。

ここでお伝えしてきたとおり、オフィス移転では数多くのタスクを同時進行で進めていく必要があり、特に初めて行なう場合は思ったように進まないといったケースが多いです。

そのため、オフィス移転は経験豊富な専門業者に依頼した方が業務に支障をきたすことなく、スムーズかつ確実に実施することができます。

なお、オフィス移転業者を選ぶ際の最大のポイントは、オフィス移転に関して経験と実績が豊富かどうかです。

移転に関して十分なノウハウを持っている業者は、依頼者側の希望や要望に対して高い対応力がありますので、安心して任すことができます。

いずれにせよオフィス移転は会社にとって大きなプロジェクトです。ぜひこの記事を参考に様々な情報を収集し、自分たちのニーズに合った移転業者を見つけてください。

画像出典元:O-DAN

最新の記事

ページトップへ