徹底比較!初めてのホームページ制作、Jimdoとペライチならどっち?

徹底比較!初めてのホームページ制作、Jimdoとペライチならどっち?

記事更新日: 2020/12/26

執筆: 編集部

ホームページの作成を制作会社に頼むと、結構なコストがかかりますよね。しかし、自分で一から作るとなると専門知識などが必要なイメージがあり、ハードルが高く感じます。

そんな時に便利なのがホームページ作成ツールです。

これを使えば、難しい知識や技術がなくても、誰でも簡単に低コストでホームページを作ることができます。

そこで今回はホームページ作成ツールの代表格でもある、Jimdoとペライチがそれぞれどのような特徴を持っているのか、その仕様や金額等を幅広く解説、比較していきます。

Jimdoとペライチのどちらを使えば良いか迷っている方はぜひ参考にしてください。

ホームページ作成ツールを使うメリットは?

ホームページを作成する方法として、制作会社に委託をする方法や、自分で一からプログラムを組んで作成する方法等、様々な方法があります。

ですが、ホームページの制作を行うのであれば、ホームページ作成ツールの使用がおすすめです。

では、なぜホームページ作成ツールを使った方が良いのでしょうか。ここではそのメリットをご紹介します。

1. 簡単にホームページが作れる

ホームページ制作といえば、HTML、CSS、JavaScriptなどの専門知識が必要で、難しそうというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、ホームページ作成ツールを使えば難しい知識などは一切必要ありません

マウスのドラッグ&ドロップ等の簡単な操作だけで、好みのデザインのホームページを作ることができます。

専門的な知識や経験が無くても、誰にでも簡単に好みのホームページが作れるというハードルの低さは大きなメリットですね。

2. 制作コストを抑えられる

ホームページの制作を専門の業者に委託すると、かなりのコストがかかります。

30〜40万円以上の初期費用に加え、毎月の管理費用やコンテンツの追加や更新ごとにも費用が発生します。

しかし、ホームページ作成ツールを使用すれば、基本は無料で制作をする事ができます。

月額制のプランに申し込んでも月に数千円ほどで済みますので、圧倒的に制作コストを抑える事ができます

コストの低さも経営者の方等には嬉しいポイントですね。

ホームページ作成ツール選定のポイントは?

ホームページ作成ツールを選ぶ際は、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。選定のためのポイントをいくつかご紹介します。

1. ホームページの作成難易度で選ぶ
2. 費用対効果で選ぶ
3. サポート体制で選ぶ

1. ホームページの作成難易度で選ぶ

自分でホームページの制作を行うのであれば、操作が簡単なものがいいですよね。

ホームページ作成ツールは様々な種類があり、基本的には簡単に作成できるものが多いですが、中には複雑な操作が必要なものもあります。

ある程度の知識や経験がある方で、凝ったデザインや機能を求めているなら操作が複雑なものでもいいでしょう。

しかし、初めてホームページの制作を行うのであれば、なるべく手間がかからず、簡単に作成できるものを選ぶ事をおすすめします。

2. 費用対効果で選ぶ

ホームページ作成ツールを使用する目的として、なるべくコストを抑えたいからとい理由も多いでしょう。

ホームページ作成ツールの中には完全無料で使えるものから、有料のものまで、様々なプランがあります。

もちろんコストは抑えれるに越した事はありませんが、無料のプランだと機能が制限されてしまったり、広告が表示されてしまう事が多いです。

ある程度しっかりしたものを作りたい方は有料のプランを選んだ方がいいですね。

ここは作成したいホームページの用途や予算等に合わせて、費用対効果の高い方を選ぶといいでしょう。

しかし、最初から有料のものを選ぶのは躊躇してしまうという方は無料のプランから始めてみて、使い勝手や機能面で物足りないところを感じれば有料プランに移行するといった流れがおすすめです。

3. サポート体制で選ぶ

ホームページ制作を行う中で、不明な点や困った事などが出てくる事も少なからずあります。しかし、それを一人で全て解決する事は難しいですよね。

そういった時にサポート体制が充実していると安心です。

ヘルプページの細かさや電話でのサポートの有無、オンラインセミナーの開催など、各社ともにそれぞれサポート体制が異なっています。

初めてホームページ制作を行うのであれば、サポート体制がなるべく充実しているものを選びましょう。

電話やオンラインで個別に相談ができるサービス等があるとより安心です。

Jimdoとペライチの基本情報

Jimdoとペライチの比較を行う前に、まずは二つの基本情報や特徴を抑えましょう。

  Jimdo ペライチ
運営会社 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 株式会社ペライチ
初期費用 無料 無料
お試し期間 無し 最大30日間(初回申込時のみ)
月額費用※

AI ビルダー
PLAY 0円START 990円(税込)
GROW 1,590円(税込)

クリエイター
FREE 0円PRO 965円(税込)
BUSINESS 2,460円(税込)
SEO PLUS 4,110円(税込)
PLATINUM 5,190円(税込)

スタート 0円
ライト 980円(税別)
レギュラー 1,980円(税別)
ビジネス 2.980円(税別)
契約期間

12ヶ月、24ヶ月から選択可

1ヶ月、12ヶ月、24ヶ月から選択可
支払い

年払い

月払い
支払い方法

クレジットカード、銀行振込

クレジットカード
独自ドメイン

利用可
(PLAY、FREEを除く)

利用可
(スタートを除く)
常時SSL

対応

対応
アクセス解析

利用可
(PLAY、FREEを除く)

利用可
(スタート、ライトを除く)
広告非表示

利用可
(PLAY、FREEを除く)

利用可
(スタート、ライトを除く)

参考:Jimdo公式HPペライチ公式HP

Jimdoの特徴

画像出典元:「Jimdo」公式HP

ドイツ生まれの『Jimdo』、AIビルダーとクリエイターという2つのコースがあり、初心者からある程度の知識を持った方まで、幅広いユーザーに親しまれています

2つのコースにはそれぞれ以下のような特徴があります。

AIビルダー

  • プログラミングやデザインの専門知識が一切不要
  • 簡単な質問に答えるだけでAIが自動でホームページを作成してくれる
  • 最短3分で本格的なホームページが作成可能
  • スマートフォンのブラウザからでも簡単に作成・編集が可能

クリエイター

  • ドラッグ&ドロップだけの簡単な操作でホームページが制作可能
  • コーディングでデザインを自在にカスタマイズ可能
  • オプションでSEOに関する設定も可能
  • アプリを使えばスマートフォンやタブレットでも編集可能


どちらのコースも無料のプランがあるので、試しに始めてみて、自分にあったコースを選ぶ事ができます。

どちらのコースにするか迷われている方はある程度自由度の高いクリエイターコースがおすすめです。

クリエイターコースであれば、ブログ機能や決済機能もついていますので、様々なニーズにも対応ができます。

しかし、どのコースやプランでも最低契約期間が12ヶ月に設定されています。

お試し期間の設定もないので、気軽に利用する事ができないのは少しネックですね。

ペライチの特徴

画像出典元:「ペライチ」公式HP

ペライチ』は日本の企業である株式会社ペライチが運営しています。

とにかくシンプルさにこだわっており、その名の通り、1ページで構成されたペラサイトの作成が簡単にできます

特徴としては以下の通りです。

  • 3ステップで簡単にホームページ作成が可能
  • テンプレートの種類が豊富
  • ドラッグ&ドロップだけの簡単な操作でホームページが制作可能
  • 日本語でのサポート体制が充実


難しい知識などは必要なく、「テンプレートを選ぶ」「文字や写真を入れる」「公開ボタンを押す」という3ステップで作成が簡潔します。

この手軽さはホームページを初めて作る方には嬉しいですね。

また、初回申込時に限りますが、お試し期間が設定されていたり、契約期間が1ヶ月から選べるので気軽に利用できます

ECサイトにも対応しており、商品の紹介のためのランディングページでそのまま商品の決済ができるのも特徴の一つです。

しかし、ページ数に制限があるので、ページ構成の多いホームページを作成したい方にはあまり向いていないでしょう。

Jimdoとペライチの比較

ある程度の基本情報や特徴が抑えられたところで、ここからはいよいよJimdoとペライチを比較していきます。以下のポイントごとにみていきましょう。

1. 始めやすさ

2. ホームページ作成の難易度

3. 料金

4. サポート

5. その他機能

1. 始めやすさ:気軽に始めやすいのはペライチ

Jimdoとペライチはともに初期費用がかからず、無料のプランがあるので、どちらも最初のホームページ制作をするにはおすすめです。

しかし、無料のプランは機能面の制限が多いので、ある程度しっかりしたホームページを作りたいのであれば、有料のプランを選んだ方がいいでしょう。

有料プランであれば、始めやすさの観点でみるとペライチに軍配が上がります

  Jimdo ペライチ
初期費用 無料 無料
お試し期間 無し 最大30日間(初回申込時のみ)
最低利用期間 12ヶ月 1ヶ月


ペライチは有料プランに最大30日間のお試し期間があり、利用期間も最低で1ヶ月から利用する事ができます

そのため、一ヶ月ためしてみて、合わなければ別のプランに変更したり、他社のサービスに切り替えたりと、ある程度の融通がききます。

対してJimdoは有料プランのお試し期間はなく、最低利用期間も12ヶ月からに設定されています

もし合わなかった時の事を考えると、有料プランに踏み切るのはなかなか気持ちのハードルが高く感じますね。

上記を踏まえると、初めてホームページ作成ツールを利用する方で有料のプランを検討している方はペライチの方が気軽に始める事ができます

2. ホームページ制作の難易度:どちらも同じくらい簡単に作成可能

この項目では実際のホームページの作成難易度を比較しましょう。

Jimdoもペライチもどちらも簡単な操作でホームページの作成ができるため、難しい知識や技術などを必要としません

そのため、難易度は大きく変わらず、どちらも簡単にホームページの制作ができます。

実際にどのような手順で作成をしていくか、みていきましょう。

Jimdo

JimdoはAIビルダーコースの方が簡単に作成ができます。

画像出典元:「Jimdo」公式HP

最初にいくつかの質問に答えていくと、ある程度のホームページの土台を自動で作成してくれます。

画像出典元:「Jimdo」公式HP
ホームページに追加したいコンテンツにチェックを入れます。

画像出典元:「Jimdo」公式HP
作成したいホームページの内容に近いものを選びます。

画像出典元:「Jimdo」公式HP
AIが自動でホームページの土台を作成してくれるので、気に入った方を選びます。

画像出典元:「Jimdo」公式HP
あとはそれぞれの写真やコメントを編集していくだけで、立派なホームページの完成です

ペライチ

ペライチは3ステップで簡単にホームページ制作ができます。

画像出典元:「ペライチ」公式HP

テンプレートを選んで、内容を編集し、公開ボタンを押すだけという、簡単なステップです。

画像出典元:「ペライチ」公式HP
まずは豊富なテンプレートの中から、自分の作りたいイメージに近いものを選びます。

画像出典元:「ペライチ」公式HP

その選んだテンプレートに合わせて、画像やテキストがサンプルで入っているので、あとはオリジナルの文面に変えていくだけで、あっという間にホームページの完成です。

これらの事からも、ホームページの作りやすさはJimdoとペライチのどちらも大きな差はなく、初めての方でも比較的簡単に作成ができる事がわかりますね。

3. 料金:安く抑えたいならペライチの年間契約

次に料金の比較ですが、ここでは機能性は一旦考慮せず、それぞれ無料プランを除いた一番安価なプランを比較してみましょう。

公式HP上ではJimdoの金額は全て税込、ペライチの金額は全て税別で表示されているため、ここでは2020年12月現在の消費税率10%を適応した税込価格で統一しています。

  Jimdo ペライチ
月額費用 AI ビルダー
START 990円
クリエイター
PRO 965円
ライト 1,078円


最安値のプランであれば月額の費用はJimdoの方が若干安いですね。

しかし、Jimdoは年間契約しかできず、実際の支払いも年額を一括支払いする必要があり、それを月換算した金額になっています。

対してペライチは月々での支払いが可能となっており、もしJimdoと同じように年間の契約をするのであれば割引を受ける事ができます

画像出典元:「ペライチ」公式HP

仮にペライチを1年間契約にした場合のそれぞれの年額を比較すると下の表の通りです。

  Jimdo ペライチ
年額費用 AI ビルダー
START 11,880円
クリエイター
PRO 11,580円
ライト 10,995円


1年間契約以上にするとペライチの方が安くなりますので、とにかく価格を抑えてホームページを作成したいという方はペライチのライトコースで1年間以上の契約をするといいでしょう。

4. サポート:どちらもサポート体制は充実

ここからはそれぞれのサポート体制をみていきましょう。

何か困った事があった時に、きちんとサポートを受ける事ができた方が安心ですよね。

Jimdoとペライチであれば、どちらの方がサポート体制が充実しているのでしょうか。

結論から言うと、Jimdoもペライチもどちらもサポート体制はしっかりと整っています

Jimdoはジンドゥーハウツーという専門のサイトで動画やテキストを使用しながら使い方について細かく丁寧に解説をしてくれています。

また、全国にあるJimdoCafeと呼ばれるスポットでホームページに関する悩みなどを直接相談する事ができます。

ペライチも同様に、ヘルプページで細かく解説を行っており、ペラナビというサイトを通じて、ペライチが認定するサポーターへホームページに関する悩みを直接相談する事ができます。

また、両者とも定期的にオンライン上や各地で無料のセミナーを開くなど、サポート体制の良さが伺えますね。

5. その他機能

最後に機能面を一覧で比較をしてみましょう。

両者とも、無料プランでは機能に制限が多いため、有料プランで比較をします。

  Jimdo ペライチ
テンプレート数 21 57
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン
SNS連携
フォーム設置
フッター広告非表示
HTML/CSS/JS埋め込み
アクセス解析
メルマガ配信 ×
メールアドレス作成 ×
決済
パスワード保護
ファイルダウンロード ×
ブログ機能 ×


そこまで大きな差はありませんが、細かなところで若干の違いはみられますね。

  • テンプレート数はペライチの方が多い
  • Jimdoはメルマガ配信ができない
  • Jimdoは独自ドメイン名でのメールアドレス取得が可能
  • ペライチにはブログ機能がない

 

まとめ

ここまででJimdoとペライチを色々な観点から比較をしてきましたが、比べていく中でそれぞれの特徴がお分かりいただけたかと思います。

  • ブログ機能などもつけて、複数ページにわたるしっかりしたホームページを作成したいという方は「Jimdo」がおすすめ
  • とにかく簡単に、少ない操作で綺麗なホームページの作成をしたいという方は「ペライチ」がおすすめ


上記のように、最終的なご自身のニーズに合わせて選ぶといいでしょう。

まだどちらにするか決めかねている方は、Jimdoもペライチも無料のプランがありますので、まずはどちらも実際に利用してみて、最終的な使いやすさなどを踏まえて、自分にあったサービスを選ぶことをおすすめします。

画像出典元:Jimdo、ペライチ、pexels

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ