資金調達の頻出ワード|ポストバリュー・プレバリューとは?

資金調達の頻出ワード|ポストバリュー・プレバリューとは?

記事更新日: 2018/11/27

執筆: 有薗恒輝

資金調達時によく耳にするであろう「ポストバリュー」「プレバリュー」という言葉。

今回はその意味を簡単に解説します。

プレバリューとは

Pre-Value(厳密にはPre Money Valuation)は資金調達前の企業価値

プレマネー、プレマネーバリュエーション、プレ時価総額は同義語です。

ポストバリューとは

Post-Value(Post Money Valuation)は資金調達後の企業価値

ポストマネー、ポストマネーバリュエーション、ポスト時価総額が同義語になります。

プレバリューとポストバリューの関係は

Pre-Value  +  資金調達額 = Post-Value

ということになります。

バリュエーションは一般的にプレバリューのこと

一般的に企業価値というと、DCF法やマルチプル法などを用いて算出する「バリュエーション」をイメージすると思います。

バリュエーションは企業の現在価値なので、プレバリューのことを指している場合がほとんどです。


バリュエーションが分からないという方は、以下の記事を参考にしてください。

 

まとめ

プレバリュー、ポストバリューについて解説しました。

資金調達時の最低限の知識ですので、しっかりと理解しましょう。

以下の記事では、経営者が把握しておくべき資金調達時のリスクや注意点を具体的事例を交えて解説しています。

資金調達を検討している方は、ぜひ読んでみてください。

画像出展元:BURST

この記事に関連するラベル

最新の記事

ページトップへ