Advanced pay SAISON

記事更新日: 2020/01/16

執筆: 編集部

運営コメント

「Advanced pay SAISON」東証1部上場企業のクレディセゾンが運営するサービスのため、他者と比べても資金面の安心感がある給与前払いサービスです。特許取得済みなのも高評価。サービス導入による効率的な人材確保を目指しつつ、お金を扱うAdvanced pay SAISONだからこそ信用力を重視する企業にも向いています。

1. 導入コスト0円

サービス導入にかかる費用負担がない

2. 前払い資金不要

給与前払いに必要な資金はクレディセゾンが立て替え

3. リアルタイムで前払い受取可能

振込先口座をセブン銀行・ゆうちょ銀行に指定することにより、従業員が申請後すぐに給与を受け取れる

良い点

口座開設や導入コストはかかりません。前払い資金はクレディセゾンが立て替えるため、キャッシュフローは変わりません。コールセンターがあるため、従業員も安心して利用できます。

悪い点

また、一部の金融機関を振込先に指定した場合、リアルタイム振込になりません。

費用対効果:

導入費用0円でサービスの利用開始が可能です。

UIと操作性:

給与振り込み手続きはクレディセゾンが代行するため、難しい操作は必要ありません。

社外連携:

クラウド型勤怠管理システムとの連携が可能です。

Advanced pay SAISONの3つの特徴

1. 給与サイクルの変更や資金準備不要

「Advanced pay SAISON」の導入にあたり、面倒な口座開設や資金準備はいりません。

「Advanced pay SAISON」では、前払いに必要な資金をクレディセゾンが立て替えをします。そのため、導入にあたり企業側が新たに口座を開設して資金を入れておく必要もありません。

もちろん、デポジットなどの事前資金も不要です。

給与は前払いになっても企業側の資金準備は不要。キャッシュフローはそのままで導入できます。


めんどうな手続きは不要

2. 従業員思いの振込処理システム

「Advanced pay SAISON」は従業員にとっても使いやすいシステムで、従業員専用WEBサイトから申請して手続きをすれば、最短手続き当日に給与の一部が振り込まれます。

なお、このサービスは複数の金融機関に対応しており、金融機関営業日の午前11:00までに申請をすれば当日の給与受け取りが可能です。しかし、よりスピーディーに給与を受け取りたいのなら、セブン銀行やゆうちょ銀行の「アルタイム振込」がおすすめです。


セブン銀行なら最速の振り込みが可能

3. 導入費無料、従量制だから無駄がない

「Advanced pay SAISON」は無料でスピーディーに導入できるサービスで、月額料金も発生しません。

それは、利用状況に応じて利用手数料が発生する従量制が採用されているからです。これなら、無駄な経費がかさむ心配なく利用することができます。

なお、勤怠システム未導入の企業に対しては勤怠システムも紹介しているため、現在の勤怠管理に不安をお持ちの方も、ひとまず相談してみると良いでしょう。


勤怠管理システムとの連動が可能

 

Advanced pay SAISONの料金プラン

「Advanced pay SAISON」の初期費用・月額費用はともに0円です。

利用に応じて利用手数料が発生します。詳しくは無料の資料をご覧ください。

 

Advanced pay SAISONの評判・口コミ

日払いの手間軽減を実現
A社様(運輸会社)

トラックドライバーは人材が集まりにくいということもあり、自社で日払いをしていましたが、事務手間が負担でした。 アドバンストペイ セゾンは、コストや口座開設などの導入時の手間も不要でした。また前払い可能額の計算、申請の受付、振込みもすべて対応してもらえるので、事務作業の軽減にもなりました。

前払い制度導入で人員の確保に成功
B社様(飲食店)

都内で8店舗飲食店を経営しています。人手不足であり、人材募集に何か活用できるものはないかと前払いを検討していました。 導入後、募集要項に「前払い制度」を追加したところ、採用面接を受ける人数が、1.5倍となりました。人材確保に「前払い制度」が効果があると実感しています。

*「Advanced pay SAISON」公式HP参照

まとめ

「給与支払日までの生活費が足りない」「急な出費があって給与支払い日まで待てない」など、従業員のお金の悩みは尽きません。そして、そのようなときの心強い味方が、今回ご紹介した「Advanced pay SAISON」なのです。

実際に働く企業を探す際の決め手になるもの、その筆頭に挙げられるのは支給される給与の金額でしょう。しかし、同レベルの給与で複数の企業が並んだ時には、給与以外の付加価値の部分に目を向けるのが求職者の心理です。

そして、そのようなときに役立つのが、他社と差別化できる「Advanced pay SAISON」の導入です。

より良い人材の確保を目指したいのならこの機会に「Advanced pay SAISON」を導入し、企業の武器として活用してみてはいかがでしょうか。

 

画像出典元:「Advanced pay SAISON」公式HP

その他の【給与前払い】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ