記事更新日: 2021/03/23

執筆: 編集部

編集部コメント

「CRIA」は、初期費用・月額費用無料で、企業のコスト負担が一切かからない給与前払いサービスです。セブン銀行と資本業務提携しており、全国のセブン銀行ATMから24時間365日いつでも、口座不要で即日に給与受け取りができる機能が強みです。導入後はスタッフ定着率が向上したとの声もあり、人材不足や離職率の高さにお悩みの企業におすすめのサービスです。

給与前払いサービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

給与前払いを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

CRIAだけ知りたい方はこちら

CRIAの資料を請求
1. 給与即時払い

従業員は給料日前でも、働いた分の給与を必要なときに必要なだけ受け取れる

2. 給与立て替え

給与即時払いに必要な資金を企業に代わって立て替える

3. アプリによる支払申請

スマートフォンのアプリを利用しどこからでも給与支払の申請ができる

良い点

企業側の導入コストは0円、前払い申請の処理も従業員からの問い合わせも全てCRIAが対応してくれるため、経理・総務担当者の負担を増やすことなく導入できます。

悪い点

アプリのログイン方法などについて改善要望もあるようですが、機能改修・アップデートが随時行われています。

費用対効果:

初期費用・月額費用無料、企業側手数料もなし。「CRIA」導入に関わる企業の費用負担は一切ありません。

UIと操作性:

従業員の操作画面・経理担当者の操作画面共にシンプルで分かりやすいです。

セキュリティ体制:

運営会社は決済事業も行っており、セキュリティ体制は万全です。プライバシーマーク・ISMS取得、PCI DSS準拠。

CRIAの3つの特徴

1. セブン銀行との強力連携!24時間365日出金できる!

「CRIA(クリア)」の最大の特徴は、セブン銀行ATMからの即時出金機能です。

スマホアプリから必要な金額を入力・申請するだけで、セブン銀行ATMから即時に、24時間365日いつでも給与の出金ができます

セブン銀行の口座も不要で、アプリ内で表示された番号をATMに入力すればよいので、誰にでも手軽に使え、1日単位のアルバイトや外国人労働者の多い現場でも重宝します。

アプリのレビューでも『セブン銀行ATMからすぐ受け取れる所が良い』と声が幾つもありました。

なお、株式会社セブン銀行とは資本業務提携の関係にあり、競合他社より強い連携を持っているので、初めて給与前払いをスタートする企業でも、CRIAであれば安心して導入を進められるでしょう。

「CRIA」アプリ画面イメージ

2. 資金負担も作業負担もかからない

「CRIA」では、前払いの資金は運営会社であるメタップスペイメントが全額立て替えてくれます。

キャッシュフローの圧迫を回避でき、しかも、資金の立て替えに関わる費用は一切不要です

通常の給料日の5日後を目途に、月1回精算を行えばいいので、経理担当者の負担も軽くて済みます。

また、従業員からの問い合わせは、直接、専用のコールセンターで24時間365日受け付けてくれるため、運用面での負担もかかりません。

さらに、勤怠管理システムとのAPI連携(もしくはファイル連携)を行えば、勤怠情報の自動連携もでき、管理者の手間軽減に繋がります。

コスト面での負担も、社内の管理部門の作業負担もかからないのであれば、求人効果の最大化のため、一度試してみる価値のあるサービスですね。


給与支払い・精算の流れ


 

3. スピーディなサービス導入を実現

「CRIA」は、初期費用や月額費用もなく、給与即時払いのための資金も不要なため、特別な事前準備はいりません。

申込に必要な書類が準備できれば、最短5営業日での導入が可能です

書類提出後は「書類確認」「審査」「システム設定」という3ステップを経て運用開始に至りますが、いずれも一般的な給与即時払いシステムよりも所要時間は短めです。

長くても2週間以内に運用を開始できます。

中小の飲食店から、登録スタッフが全国10万人を超える派遣会社での大規模導入まで実績もあるため、どのような業種・業界でもスムーズに導入することができるでしょう。


スピーディなサービス導入が可能

 

 
 

CRIAの料金プラン

CRIA導入に当たり、初期費用・月額費用・従量費用等企業が負担する費用は一切ありません

ただし、給与即時払いを利用する従業員は出金時に数百円の手数料が必要となります。

手数料の詳細については、資料をご参照ください。

 

CRIAの評判・口コミ

小売

11〜30人

コストゼロなのでトライアルで導入もあり

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用・月額費用0円 利用者は1回あたり数百円の手数料 

利用期間 

2021年4月~2021年7月 

導入に至った決め手を教えてください。 

月給制以外にも単発の日払い・週払いを取り入れる事で求人数を向上させる目的で 

使いやすいと感じた点を教えてください。

導入手続きが簡単で、2週間ほどで利用が可能となりました。会社側は前払いに関しての面倒な事務作業などはなく、利用者のスマートフォンで申請・手続きが可能です。早い対応で従業員の生産性も向上しました。 

不便だと感じた点を教えてください。

利用者にとっては1回あたり数百円(770円)の手数料は負担が大きいです。企業側にコストがかからないのは魅力ですが、利用者側からすると1回あたりの手数料が高額なのは、利用のハードルが上がって不便だと感じました。 

他の会社にもおすすめしますか?

企業側のコストは0円で事務作業なども必要ないのが、とにかく魅力です。日払いや週払いを導入することで求人件数は上昇するかと思いますので、まずはトライアルのつもりで導入をしてみるのも良いと思います。

事務職

1001人以上

携帯だけで全ての手続きが完結する

初期費用・月額費用・料金プラン名等

利用手数料:330円(税込)/回

8. 利用期間

2021年3月~2021年9月現在も使用中

10. 使いやすいと感じた点を教えてください。

携帯ひとつですべての登録や手続きができて、翌日には指定口座に入金されます。就業直後で引き落としや支払い期日が迫っていたときにすぐにお金が入り、助かりました。

11. 不便だと感じた点を教えてください。

派遣先での勤務実態を派遣元に報告しないとデータが反映されません。先払いをするときは、その都度タイムシートを写真に撮って送付しないといけないのが手間です。ただ、これは派遣という勤務形態上の問題かと思われます。ツールに不便を感じることはありません。

郵送

101〜250人

即日振込機能があると良い

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期の登録料、月額費用はかかりません。料金プランも特にありません。 

利用期間 

2020年12月頃から2021年9月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

登録が簡単です。アプリダウンロード後の作業が簡単なので、楽に前払いが使えます。また、セブンATMで受け取りか口座振込か選べるので便利です。アプリをダウンロードさえできれば難しい操作はないので、操作性でも便利だと思います。 

不便だと感じた点を教えてください。 

就業後に企業の承認を待っている時間が長く感じます。仮払いからすぐ支払いというような即日振込機能があると助かります。また、締め日を過ぎると、前払い申請していても口座振込に自動で切り替わってしまうので、そこが難点です。

まとめ

この記事では、「CRIA(クリア)」の特徴・評判・料金を解説しました。

知名度ではCMなどを出している競合の方が強い点があるかもしれませんが、料金設定や従業員負担の手数料額は業界最安値水準の全く引けを取らない優れたサービスです

「日払い」「週払い」できる旨を募集要項に記載しただけで、応募数が約3.7倍に増えたという調査結果もあるほど、給与の即時受取は近年重視されるようになってきています。

企業のコスト負担は0円で導入ハードルも低いため、応募率や離職率に課題を抱える企業は、ぜひ一度利用をご検討ください。

 

*画像出典元:「CRIA」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

給与前払いの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】給与前払いサービス選びのお役立ち資料
給与前払い
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ