Will Pay

記事更新日: 2020/12/15

執筆: 編集部

編集部コメント

「Will Pay(ウィルペイ)」は、最短即日で賃金を支払える給与前払いサービスです。人手不足で悩んでいる会社には、コストなしで求人時のアピールポイントを増やせる魅力的なサービスです!従業員の賃金支払環境を改善することで、仕事のモチベーションを高め、離職防止に繋げることができます。導入前にヒアリングをしてくれるので、前払いサービスの導入が初めての企業でも安心して相談できるでしょう。

給与前払いサービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

給与前払いを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

Will Payだけ知りたい方はこちら

Will Payの資料を請求
良い点

勤怠データさえあれば、勤怠管理や給与計算システムを変更しなくて済むので、スムーズに導入しやすいといえます。

悪い点

CSVファイルのアップロードに1時間ほどかかる点は、改善の余地があるといえるでしょう。

費用対効果:

企業は月額費用0円で導入できるので、予算に制限があっても活用できます。

UIと操作性:

企業側は勤怠のCSVデータを共有するだけです。従業員も、申請までにタップするボタンが少なく、操作に困りづらいといえます。

導入ハードル:

申請してから約2週間で導入できるので、比較的スムーズに賃金の支払環境を構築できるでしょう。

サポート:

導入までにヒアリングを実施してくれるので、自社の賃金支払環境に関する悩みを相談しやすいといえます。

多言語対応:

多言語対応のアプリを開発中であり、今後は外国人の方も利用しやすくなることでしょう。

Will Payの特徴3つ

1. 時と場所を選ばず申請できる

「Will Pay」はインターネットを利用したサービスであるため、スマートフォンや携帯、パソコンなどのデバイスさえあれば24時間365日いつでもどこでも申請できます。

申請方法はとてもシンプルであり、申請・金額入力・振込実行の3ステップです。

会社や上司の承認も必要ないので、気軽に申請しやすい点も魅力的です。

振り込みは最短当日に行われることから、急な事情でお金が必要になったときにも対処しやすいでしょう。


3ステップで振り込みを実行
 

2. 従業員の賃金支払環境を改善

従業員の中には生活やイベントに応じて臨時の収入が必要になる方もいることでしょう。

「Will Pay」は働いた分の賃金をすぐに引き出すことができます。

金融機関でお金を借りなくて済むので、精神的に負担が少ないといえるでしょう。

また、会社や上司に資金不足を悟られずに済むため、前払いの際にストレスを感じずに済む点も見過ごせないメリットです。

賃金の支払環境とともに従業員の不安を改善することで、仕事の作業効率を高められるに違いありません。


前払いで従業員のストレスを緩和
 

3. 管理・事務に関する負担が少ない

新たに福利厚生やシステムを導入すると、管理費や事務労力が増えてしまうケースがあります。

その点、「Will Pay」では勤怠情報のCSVファイルを作成してアップロードするだけで管理をすることが可能です。

また、導入時にはサポート担当者がつき、使い方まで説明してくれるだけでなく、従業員にはコールセンターによるサポートも実施しています。

管理画面もわかりやすいため、企業や従業員ともにサービスの利用に戸惑うことはないでしょう。

導入までには1~3ヶ月必要ですが、導入教育や勤怠システムとの連携を調整してくれるなど、スムーズな導入のために必要な対応をしてくれます。

詳しいサポート内容については資料をご覧下さい。


管理費や事務労力を削減

 

Will Payの料金プラン

企業の支払い

  • 導入(初期)費用:0円
  • 月額費用:0円
  • 先払い準備資金:不要(Will Payにて立て替え)

従業員の利用料


企業は月額料金を支払わずに利用できます。

従業員は前払い金額に応じてシステム利用料と振込手数料を支払わなければなりません。

たとえば、1万円を自行で前払いする場合には従業員は495円を支払います。

企業が先払いの準備資金を用意する場合には、審査が不要になり、導入期間の短縮(最短4週間)が可能になることがありますので、お問い合わせすることをおすすめします。

Will Payの評判・口コミ

友人の結婚式で役立った
従業員コメント

仲の良い友人たちの結婚式に招待されましたが、ひと月で5組の式に出席することになりました。「ご祝儀をケチりたくない」という思いもあったので、Will Payで必要な分だけ申請。自分の生活もあるので、大きな額ではありませんが、友人たちの新たな門出を心から祝うことができました。

コストがほとんどかからない
導入企業B社(飲食サービス業)

給与の前払いは、個人経営ならある程度の融通をきかせられますが、会社として規模を拡大していくと、どうしても時間やお金が気がかりでした。Will Payは会社がかけるコストがほとんどないので、会社の福利厚生としては比較的コストパフォーマンスが高いです。

*「Will Pay」公式HP参照

まとめ

今回は、「Will Pay」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

Will Payは、3ステップの簡単操作で従業員に給料の前払いを行えます。

企業は月額費用を支払わなくて済むので、コストをかけずに福利厚生の環境を改善できます

求人時のアピールポイントにもなるので、アルバイトやパートの確保に悩む企業にもおすすめです。

画像出典元:「Will Pay」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

給与前払いの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】給与前払いサービス選びのお役立ち資料
給与前払い
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ