FX4クラウド

3.3

記事更新日: 2021/03/24

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

シンプルで使いやすい

FX4クラウドは他のサービスと比較して、仕様がシンプルに作られていると思います。入力フォームもシンプルで分かりやすいので、入力者が変わった時の引き継ぎも行いやすいと感じました。

悪い口コミ・評判

修正作業に手間がかかるのは使いにくい

仕事の現場で小口現金の入力に使っていますが、結局は本部で確認して修正しなければならないことがあります。本部とこちらで勘定科目のずれが生じてしまっているので、修正が二度手間になり、会計の知識がないと仕訳が分かりづらいだろうと思いました。

編集部コメント

FX4クラウドは外部連携も充実していますが、料金が高めに設定されているので中〜大企業にオススメな会計ソフトです。

会計ソフトを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

会計ソフトツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 自社に合った業績管理

365日変動損益計算書、部門別業績管理などを自社に合った形で業績管理が可能

2. 経理業務の合理化

他社業務システムとのデータ連携、仕訳入力作業を大幅に省力化によって経理業務を合理化できる

3. いつでもどこでも業績報告・管理が可能

24時間365日様々な利用者環境からアクセスし、業務報告や管理が実施できる

良い点

TKCのクラウド型サービスであるので、会計ソフトとしては使いやすいです。仕訳も自動化可能で、大幅な省力化が期待できます。

悪い点

価格が高く感じるかもしれません。最低でも年間80万円かかり、売上5億円以上の企業がターゲットになっています。

費用対効果:

会計コンサルタント次第で効果は変わります。機能は充実しているので業務効率化は図れます。

UIと操作性:

よくできています。操作は迷うことなくできますし、導入時の操作説明も有料で行なっていただけます。

社外連携:

業務システム、銀行信販データ受信機能、支払い管理など外部連携は十分な機能を持っています。

FX4クラウドの3つの特徴

1. 独自の管理資料を簡単に作成可能

FX4クラウドの1つ目の特徴、それは独自の管理資料を簡単に作成できることです。FX4クラウドの機能の一つである「MR(マネジメントレポート)設計ツール」を使うと、最新の業績データを反映させた自社独自の資料をExcelで簡単に作ることができます。


マネジメントレポート(MR)設計ツール

2. 同業他社との経営指標を比較

次に紹介するFX4クラウドの特徴、それはTKC経営指標の利用ができることです。FX4クラウドでは、『TKC経営指標(BAST)』で貴社業績と同業他社の平均業績(黒字企業平均等)を簡単に比較できます。

同業他社との経営指標を比較できるのです。なお、FX4クラウドのホームページの情報によると、”TKC経営指標”とは次のようなものです。

「TKCの会計ソフトを2年以上継続利用している中堅・中小企業(年商100億円以下)の経営成績と財政状態を分析し、日本標準産業分類(総務省統計局公表)に基づき体系的に分類して経営指標にまとめたもの」(TKC社FX4クラウドのホームページより引用)


TKC経営指標

3. 他社業務システムとのデータ連携

FX4クラウドの特徴3つ目は、他社業務システムとのデータ連携が容易であることです。業務システムとのデータ連携は、下記の図の通りCSVファイルでデータを連携して更新します。このように、既存の業務システムとの連携が可能となっています。

業務システムとの連携

次に、銀行信販データ受信機能を使って複数の金融機関(銀行や信販会社)からインターネットを利用して取引データを自動受信できます。この時、下記のようにTKCデータセンターを介してデータのやり取りを行います。

さらに、その取引データをもとに仕訳ルールの学習機能を利用して仕訳を簡単にに計上できます。これにより、経理事務の省力化がかなり期待できます。


データ連携

FX4クラウドの料金プラン

料金は、基本的には別途見積もりを会計事務所などに取ることになります。

下記に一つの例を掲載します。月額最低42,000円〜(3台利用可能)となっております。

画像出典元:「税理士法人 アクシア」HP

この他、TKCデータセンター利用料(月額)やFX4クラウド電子帳簿閲覧システム利用料などがかかってきます。詳しくはお問い合わせの上、見積もりをしていただく必要があります。

最低料金を試算してみますと、初年度の費用は以下のようになります。

・基本システム 企業グループ1社目:月額42,000円 ⇒ 年額504,000円

・TKCデータセンター利用料(10GBまで):月額9,500円 ⇒ 年額114,000円

・FX4クラウド電子帳簿閲覧システム(システム利用料):20,000円

・導入コンサルティングサービス(12時間):200,000円

合計:838,000円

となります。会計ソフトにおいては料金は高めと言えます。

 

ミニマムで1,980円から使用することができて、コスト面でメリットがある「会計ソフトfreee」の詳細はこちらから。

 

FX4クラウドの評判・口コミ

保育園

251〜500人

事務

修正作業で二度手間になるのは困る

使ってみた感想をおしえてください。

仕事の現場で小口現金の入力に使っていますが、結局は本部で確認して修正しなければならないことがあります。

本部とこちらで勘定科目のずれが生じてしまっているので、修正が二度手間になり、会計の知識がないと仕訳が分かりづらいだろうと思いました。

自動車

251〜500人

部品製造

シンプルで簡単

使いやすいと感じた点を教えてください。

FX4クラウドは他のサービスと比較して、仕様がシンプルに作られていると思います。

入力フォームもシンプルで分かりやすいので、入力者が変わった時の引き継ぎも行いやすいと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

若干動作が重いかな?と感じるときがありました。

これが大きな不便とは感じていませんが、その辺りが改善されると、なお作業がしやすいだろうと思います

サービス

11〜30人

小規模の会社には不要な機能もある

利用にかけた費用

月額6万円程度

 

利用期間

2017年12月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

複数社分、複数人で使用、部門別管理をするため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・科目コードを覚えたら、4桁の科目コードを入力するだけで仕訳を入力できる。

・よく発生する仕訳は仕訳辞書に登録することができるので、全部入力する必要がなくなる。

取引先ごとに仕訳を覚えてくれるので、次回の入力が楽になる

 

不便だと感じた点を教えてください。

・インターフェイスがわかりづらい。もっと直感的に使えるようになるといい。

・細かい設定ができるが複雑なため、問い合わせをしないと理解できないことが多い。

パソコンへのシステム登録が必要なため、複数営業所があったり、遠方だったりすると管理が難しくなる

 

他の会社にもおすすめしますか?

ある程度の規模のある会社(複数部門管理・IB・複数入力担当者)には向いているのでおすすめできるが、規模の小さい会社には必要のない機能もあると思う。

その他

11〜30人

導入決定者

複数人で同時に入力でき便利

利用にかけた費用

月額5万円 初期費用20万円

 

利用期間

2014年1月~2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

複数人が同時に入力できること。

入力不足事項があればシステムから注意喚起があることなど。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

複数の経理担当者が同時入力できる点。

・担当者毎に同一取引なのに異なる処理になってしまうことが無くなった。

・仕訳辞書の作成や説明は、会社の処理能力に沿ったものになっています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・融通が利かない。例えば4月4日に入力を行う際、3月分の請求書を発生主義で入力していた際に4月で入力してしまうと仕訳をいったん削除して3月で再入力となってしまいます。

・月のところは自動で本日の日付が初期表示されるようになっており、入力時に面倒だと感じます。

・資金諸口という他のシステムで存在しない科目が登場するため、経験のある人でも混乱します。

・他システムと比較して圧倒的に高額となり、会計事務所と契約していなければ使用不可のため税理士の変更に制限がかかります。

その他

11〜30人

既存のシステムと連携ができたので便利になった

利用にかけた費用

導入費用は22万円でした。月額費用は32,400円で料金プラン等は特になかったと思います。

 

利用期間

2019年10月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

顧問をしていただいている会計事務所からの勧めがあり、当社の場合外部システムとの連携が便利だということでしたので導入しました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

外部システムとの連携が行えるので便利です。

・データがクラウド上に保存され複数のPCから入力ができます。

・複数のPCで入力ができることで、数人で日々の仕訳入力を行うことができ、仕訳入力の効率化に繋がった点は良かったと思います。

・過去に使用していたツールは「かんたん会計」というもので、目立った機能はないけれども安価なシステムでした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・「FX4クラウド」は仕訳を行う度にクラウド上のデータと同期を行うので、動作が少しもっさりしているのが不便だと感じました。

・以前利用していた「かんたん会計」はPC上にデータがあり、入力を行うと即座にデータが書き込まれます。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか

ブロードリーフというシステムを使用していたのですが、データのやり取りがスムーズに行えて概ね満足しています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ある程度取引規模のある会社ならおすすめできます。今回記述した複数人での入力に関して、会社規模が大きくなればなるほど、作業効率も比例して上がると感じたため月の仕訳が2000仕訳以上あるなら導入する価値はあるかと思います。

まとめ

会計ソフトウェアとしての機能は十分に備えています。会計コンサルタントに相談して、会計管理をコンサルしてもらいながら、ITツールとして導入していくことになります。

社員数が少ない数十人の企業がご利用になるものではなく、中堅企業の会計ソフトウェアとして利用するものです。

外部連携が充実していますので、今までExcelやAccessで会計管理を行っているような企業に導入すれば、会計業務効率化の観点で大きな導入効果が得られます。

ご利用人数としては、100人以上、年商5億円以上の規模の企業におすすめです。導入のハードルは高めですが、業務効率化は図れますので、コスト削減も行えます

画像出典元:「FX4クラウド-株式会社TKC」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

会計ソフトの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

会計ソフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ