freeeアプリストア

記事更新日: 2020/07/02

執筆: 編集部

運営コメント

freeeアプリストア」は、ユーザーがfreeeと連携しているサービスを検索し、アプリ連携させるためのプラットフォームです。外部連携サービスの検索から提携開始までがスピーディーかつ簡単にできるため、業務効率に繋がります。

①業務別で連携サービスがを検索可能

連携したいサービスが「勤怠」「経費精算」など業務別で検索できるため見つけやすい。

②数クリックでかんたん連携

数クリックで外部サービスとの連携開始が可能。

③複数サービスのデータを自動連携

部門間でのデータ連携を自動化することにより一元管理が可能。

良い点

外部サービスを簡単にカテゴリ検索して、アプリ連携が可能です。全てのデータをつないで業務効率化がUPします。

悪い点

サポートへの問い合わせはInternet Explorerでは正常にできない場合があります。

費用対効果:

無料で利用できます。

UIと操作性:

検索から連携まで早く、簡単に操作できます。

freee(フリー)アプリストアの3つの特徴

1.サービスを検索してスピード連携

freeeアプリストアでは、キーワード検索やカテゴリ検索で連携したいアプリを選び、アクセスの許可をするだけで簡単にアプリの連携が可能です。

2回目以降の起動も「マイアプリ」からアクセスできます。また、連携の解除も可能です。

2.自動データ連携による業務効率化

アプリを連携することにより、freeeアプリに登録されたアカウントへの情報が引き継がれます。

アカウント情報内の従業員データや事業所情報の一元管理など、作業を自動化できます。

複数のクラウドサービスを利用により、部門や業務単体の個別最適化された情報を、部門間でデータ連携することによりデータ運用の手間を省くことができます。

3.freee APIでアプリ開発

100万を超えるスモールビジネスに対してfreee APIを使用してアプリ開発し、活用度の高いユーザーにサービスをアプローチできます。

開発に関してはわかりやすいチュートリアルがあり、セットアップから実装、公開まで詳しくガイドラインが設定されるなど、開発環境が整っています。

freee(フリー)アプリストアの料金プラン

無料で利用できます。

まとめ

freeeアプリストアの特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「freeeアプリストア」公式HP

その他の【会計ソフト】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ