ジョブカン会計

3.8

記事更新日: 2022/04/01

執筆: 編集部

編集部コメント

「ジョブカン会計」は操作性と機能性を兼ね備えた、クラウド会計業務ソフト

「ジョブカン会計」は軽快な操作性を備えた、クラウド会計業務ソフトです。給与計算や勤怠管理など、他のジョブカンサービスを料金プラン内で利用できるのが魅力。他社の会計ソフトから乗り換えたい企業、起業して3年以内の企業は無料キャンペーンを利用できるため、かなりおすすめです

会計ソフトを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

会計ソフトを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

ジョブカン会計だけ知りたい方はこちら

ジョブカン会計の資料を請求
良い点

軽快な操作性と多機能性を備えているため、会計業務効率を大幅に上げることが可能。 定額料金で他のジョブカンサービスを利用できるのも良い点です。

悪い点

「Account Tracker」という別サイトに登録する必要があり、連携できるのが銀行・クレジットカード・一部の電子マネーだけです。

費用対効果:

定額料金内で他のジョブカンサービスを利用できる点が魅力です。

UIと操作性:

別サイトへの登録が面倒。軽快な操作性を備え、複数人での同時編集が可能なのは良い点です。

知名度:

テレビ東京、タマホームなど130,000以上の企業の導入実績があります。

ジョブカン会計の導入メリット4つ

1.軽快な操作性

クラウド会計ソフトのため、ソフトウェアのダウンロードが不要です。

帳簿への直接入力、キースクロールでの項目移動、複数人での同時編集が可能。

業務効率が大幅に落ちる原因のひとつがマウス操作による編集ですが、「ジョブカン会計」ならキースクロールによって編集可能なので、社員の業務効率低下を防げます。


【軽快な操作性のイメージ】

2.会計業務がラクになり、業務効率UP

10種類の帳簿が用意されており、仕訳を楽に入力することができます。

さらに、入力された仕訳から自動で各種集計、決算書類を作成可能です。

「ジョブカン会計」なら、会計業務に時間をとられて他の業務に時間を割けない、帳簿を早く確認したいが他の社員が入力しているため閲覧することができない、といった悩みを解決してくれます


【会計業務効率化のイメージ】

3.無料で他のジョブカンシリーズを利用可能

「ジョブカン会計」なら、無料で他のジョブカンサービスと連携することができます。

給与計算だと、勤怠データを集計→給与計算実施→仕訳データ連携。

経費精算だと、経費申請→経費を承認→仕訳データ自動作成→仕訳データ連携。

「ジョブカン会計」なら、無料で他のサービスと連携できるため、より効率的な会計業務を実現することが可能です


【他のジョブカンシリーズを利用可能のイメージ】

4.無料キャンペーン

ジョブカン会計は乗り換えキャンペーン、起業支援、バックオフィス丸ごとお任せキャンペーンの3つの無料キャンペーンを行っています。

他社サービスに不満を持っていて乗り換えたい、バックオフィス業務を早めに効率化しておきたい、といった会社に最適なキャンペーンを行っています


【無料キャンペーンのイメージ】

資料請求リストに追加する

 

ジョブカン会計のデメリット2つ

1.別サイトへの登録が面倒

「Account Tracker」という別のサイトに登録しなければいけません。

連携可能なのが銀行、クレジットカード、電子マネーのみで、ECサイトや決済サービスは連携できないのが難点。

データ連携方法に重点を置いていない場合は問題ないでしょう。

 

2.若干、料金が高い

利用料が最低月額2,500円~と、他のクラウド会計サービスであるfreeeの月額1,980円~と比べると少し割高です。

しかし、他サービスを利用可能なため、むしろ安いと考えることもできます。

資料請求リストに追加する

 

ジョブカン会計の料金プラン

利用可能なユーザー数ごとに3つの料金プランがあります。

ジョブカン会計料金プラン 料金
スタートアップ 2,500円/月
30日間無料お試し期間
3ユーザーまで利用可能
ビジネス 5,000円/月
30日間無料お試し期間
5ユーザーまで利用可能
エンタープライズ 50,000円/月
30日間無料お試し期間
ユーザー上限なし

 

資料請求リストに追加する

 

競合製品との機能比較

「ジョブカン会計」は会計業務に必要とされる機能を全て装備しています。

料金は2,500円~と、freeeと比べると若干高く、弥生会計オンラインと比べるとかなり安い価格設定です。

  ジョブカン会計 弥生会計 freee
各種仕訳入力
各種会計帳簿
レポート集計
決算申告
取引明細の自動取得

 

  ジョブカン会計 弥生会計 freee
初期費用 0円 0円 0円
利用料 2,500円~ 26,000円~ 1,980円~
無料お試し期間 あり あり あり
無料プラン なし あり なし

 

ジョブカン会計を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

勤怠管理や給与計算を含め、会計業務の効率を上げたい企業

勤怠集計や給与計算を楽にすることで他の業務に時間を割くことができます。

「半日かかっていた勤怠集計が1時間で終わるようになった」という声も

手入力作業がなくなることで、間違いを避けることができるのも大きなメリットです。

他社の会計サービスに不満を持っている企業

無料の乗り換えキャンペーンを行っており、他社サービスの契約満期まで、もしくは他社サービスの契約満期後の3ケ月間まで、ジョブカンのサービスを無料で利用できます

不満のあるサービスを使い続けて時間的損失を出さないよう、無料キャンペーンを利用した乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

起業したばかりで、バックオフィスを効率化したい企業

起業3年未満の企業なら、ジョブカンシリーズを1年間無料で利用可能

バックオフィスを早めに効率化することで、業務効率の無駄な低下を回避しましょう。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

ECサイトや決済サービスで全ての経理を行いたい企業

「ジョブカン会計」を利用するには「Account Tracker」という別サイトに登録する必要があり、連携できるのが銀行・クレジットカード・一部の電子マネーのみとなっています。

ECサイトやその他決済サービスで経理を済ませたい企業には不向きです。

 

ジョブカン会計の評判・口コミ

メーカー

1001人以上

海外の経費精算もオンラインで解決

利用期間

2018年4月1日〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・海外から日本本社への決済がオンライン上で可能。

・郵送でのやり取りが不要になった。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

現在海外に駐在しているため、諸経費の精算がオンライン上で完結できるのは非常に便利

・子供の学費や、保険の効かない医療費など、様々な項目が用意されている点も使いやすいと感じる。

・上司の承認が不要なことも多く、決済のスピードが早いのも利点。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・これは中国特有の問題だとは思うが、インターネットの環境によって、アクセスしづらい状況があり、なかなかログインできないことが頻繁に発生する。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・すべてがオンライン上で完結できるので、コロナ禍で在宅勤務やテレワークが増えている実情では非常に便利なツール。

財団

101〜250人

ワークフローが会計と連動していない

利用期間

2021年11月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・財団では独自に会計システムを開発し運用していたが、コロナで決裁が紙ベースで回せなくなったことから、決済を回すワークフローとしての役割として導入した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・フレックス制のため、一月にどれだけ勤務すれば良いのかが一眼でわかって調整しやすい。

シフト申請・残業申請等も一つのシステムで統合されて出勤簿が見えるので、わかりやすい

・以前の職場は官公庁であったこともあり、基本的に紙ベースで管理していた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ワークフローが弊社独自の会計システムと連動しておらず、完全に決裁のためだけのツールとなっているため、この案件の支払いが決済に回っているかいないか、全体の状況が良く掴めない。

・幹部があまりメールを見ておらず、決裁に時間がかかる。わざわざ電話して催促しなければならない。

・ワークフローで稟議書や研修報告書等の以前のデータを検索するとき、特定のワードを入れても引っかかってこないときがある。

 

他の会社にもおすすめしますか?

人事や服務管理にそこまでキャパを割けない中小企業は、導入するのもありだと思う。ただし若干使い方が分かりづらいため、最初使い方に慣れるには時間がかかるかもしれない。

まとめ

「ジョブカン会計」は、130,000社以上の導入実績を持つ、クラウド型会計業務サービスです。

勤怠管理や給与計算など、会計業務を大幅に効率UPさせたい企業におすすめ。

無料・無制限でのサポートが充実しているため、導入に不安を持っている企業でも問題なく運用することができます

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「ジョブカン会計」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

会計ソフトの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

会計ソフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ