フリーウェイ経理Lite

記事更新日: 2021/06/16

執筆: 編集部

編集部コメント

ユーザ数24万人超!「フリーウェイ経理Lite」は、ずっと無料で利用できる会計ソフトです。無料でも会計業務に必要な機能が揃い、同社が提供する無料の給与計算や販売管理、勤怠管理ツールと連携すれば、さらに利便性と用途が広がります。無料版には有人サポートはありませんが、会計ソフトに毎月かかる費用を抑えたい企業にも、将来的に有料版での利用を見越し、まずは機能や操作感を確かめてみたい企業にもおすすめです。

良い点

ソフトの動作が軽く、繁忙期に処理する情報量が増えても動作が重くなりにくいです。

悪い点

対応OSはWindowsのみで、Macのパソコンでは利用できないので気をつけましょう。

費用対効果:

初期費用も月額料金も無料で利用できます。無料でも、データ入力やマスタ管理、帳票印刷やグラフ作成、決算書出力など会計業務に必要な機能が揃っています。

UIと操作性:

キーボードのみでスピーディーな入力・画面遷移ができたり、他の会計ソフトから出力したデータやExcelデータを取り込むことができます。

サポート体制:

マニュアル、FAQ、動画による解説が用意されています。無料版ではヘルプデスクや税理士などからのサポートは受けられません。

フリーウェイ経理Liteの特徴3つ

1. 永久無料で使える

「フリーウェイ経理Lite」の最大の特徴は、期間を気にすることなく、ずっと無料で利用を続けられることです。

他社の無料プランには、1ヶ月や1年など、利用期間に制限があることが多いですが、フリーウェイ経理Liteは、サービス提供が続く限り永久に無料利用が可能です。インストール・アップデートも無料初期費用も不要です。

「安いなら、会計ソフトを導入してみたい!」
「会計ソフトの毎月のコストを削減したい!」

そんな企業に「フリーウェイ経理Lite」はおすすめです。

なお、有料版は3,000円〜からのプランが用意されています。他社サービス(freeeやマネーフォワードクラウド)が、2,000円~3,000円台でサービス提供しているので、平均的で安心できる価格と言えるでしょう。

無料版を利用してみて、良さそうだったら有料版にグレードアップする、という利用方法もおすすめです。


無料プランの仕様
 

2. 無料でも会計に必須の機能を網羅

「フリーウェイ経理Lite」の二つ目の特徴は、無料版であっても会計業務に必須な機能が網羅されていることです。

データ入力から始まり、マスタ管理、帳票印刷やグラフ作成、決算書出力まで、会計業務の標準機能が備わっています。

会計に強い経理担当者がいる企業は仕訳形式を。初心者やソフトに不慣れな担当者が操作するなら出納帳形式を、と2種類の入力方法が選べます。

キーボードのみでスピーディな入力と画面遷移ができることや、他の会計ソフトから出力したデータやExcelデータを取り込めるので、業務の効率化にもつながります。


出納帳形式なら会計ソフトに不慣れでも大丈夫


無料版でも、青色申告には必須の貸借対照表や損益計算書を自動で作成できます。別途、入力しなければいけない箇所がないため、印刷をかけるだけで完成する手軽さです。


貸借対照表も自動で作成(無料版は勘定式)
 

3. 給与計算も勤怠管理も、無料で完結!

「フリーウェイ経理Lite」の三つ目の特徴は、他のフリーウェイシリーズと連携させ、無料で利用できることです。

例えば、従業員5人まで無料で使える「フリーウェイ給与計算」と連携すれば、フリーウェイ経理Lite に給与の仕訳機能を追加することができ、給与仕訳の手入力の手間が削減できます。

3人までのユーザ登録と1,000までの伝票が無料で扱える「フリーウェイ販売管理」との連携なら、売上と入金の仕訳入力が行えるようになります。

従業員10名まで無料で利用できるクラウド勤怠管理システム「フリーウェイタイムレコーダー」と連携すれば、勤怠情報の収集・集計を自動化することが可能です。

1つ残念な点は、税務申告ができる「フリーウェイ税務」、「フリーウェイ確定申告」のサービスが2021年5月で終了してしまうことです。今後は、「フリーウェイ経理」で電子申告用の財務データを出力する機能をリリース予定だと、運営元である株式会社フリーウェイジャパンは公言しています。


シリーズ製品を無料で利用できる

 

【要確認】フリーウェイ経理Lite 無料版の注意ポイント

無料版でできないことのなかで、特に知っておいてほしいこと

  • ネット上でのデータ保存
  • 部門別の管理や工事管理機能
  • 自動仕訳(銀行口座やクレジットカードの明細を取得し自動で仕訳する機能)
  • 有人サポート

以上には対応していません。これらの機能は有料版が対象です。

管理するデータ量や部門数が多い大企業などでは、無料版での対応は厳しいでしょう。

サポートにおいては、無料版ではヘルプデスクや税理士事務所からのサポートを受けることができません。

かなり詳しいマニュアルや解説動画が用意されていて、自由に利用することが可能です。しかし、詳細なマニュアルを業務の合間に読みこなし、ツールを使いこなすには、かなりの時間を要するのではないかと考えられます。

会計知識に乏しかったり、システムの操作に不安がある場合は、有料版で有人サポートを利用することも検討しておいた方が無難でしょう。

フリーウェイ経理Liteの料金プラン


無料版で利用したデータは、そのまま有料版で利用することができます。

有料版は一年単位の契約で、初年度は年一括払い、次年度から月額払いが可能になります。

フリーウェイ経理Liteの評判・口コミ

クライアントにもオススメ
黒岩民子税理士事務所

初心者でもシンプルで使い易いため、クライアント様にオススメしています。

やり取りがスムーズに
AP総合税務会計事務所

タイムリーに事務所と数字の連携が可能のため、スムーズにお客様とやり取りできます。

おすすめの事務会計ソフト
東京会計総合事務所 中田哲也税理士事務所

お客様の経理作業の効率が上がるため、おすすめの財務会計ソフトとしてご紹介しております。

機能が増える有料版でも「初心者にとって使い易い」ということは、無料版はもっとシンプルな操作性であると考えられます。

また、有料版では税理士による直接のサポートもあるようで、心強いですね!

*「フリーウェイ経理Lite」公式HP参照

まとめ

今回は「フリーウェイ経理Lite」の特徴・評判・料金を解説しました。

期間を気にすることなく、ずっとコスト0円で利用でき、かつ会計業務に必要な機能が揃っている会計ソフトです。

とにかく会計業務のコストをおさえたい企業、または、有料版での利用を考え、まずは機能や操作感を試してみたい企業にもおすすめです。

会計ソフトの利用を考えているなら、一度「フリーウェイ経理Lite」」を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「フリーウェイ経理Lite」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ