jugaa

記事更新日: 2022/09/13

執筆: 木下千恵

編集部コメント

ログインも管理も簡単! 電話によるサポートも受けられる

「jugaa」は、シングルサインオン方式を採用したパスワード管理ツールです。1回のユーザー認証で複数のクラウドサービスを利用できます。

専任スタッフがサービスの導入、運用、DX化などの悩みについて電話でサポートしてくれるのも魅力です。ITツールに慣れていない方でも安心してサービスを利用できます。

ただ、無料トライアルでは専任スタッフによるサポートが受けられません。本格的なサポートを受けるには有料プランに契約する必要があります。

SSO(シングルサインオン)を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

SSOを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

jugaaだけ知りたい方はこちら

jugaaの資料を請求
良い点

Google Chromeで利用できるすべてのクラウドサービスにワンクリックでログインできます。自動入力なので、ログインの際にストレスが生じません。

悪い点

永続的に無料で利用できるプランがないほか、有料プランは最低10人からでないと利用できません。

費用対効果:

競合製品よりも比較的安く、1人あたり110円(税込)で利用できます。低コストでのパスワード管理に最適です。

UIと操作性:

入力情報を複数求めるログインフォームや、ログインページが複数のケースでも対応できます。活用中のクラウドサービスのログイン環境を気にせず利用可能です。

セキュリティ:

サーバーに不正アクセスがあってもユーザー環境にはアクセスされない体制です。強固なセキュリティを求める方におすすめです。

 jugaaの導入メリット4つ

1. 複数のIDやパスワードを管理しなくて済む

1度のユーザー認証によって複数のシステムを利用できるシングルサインオンの仕組みを利用したサービスです。

jugaa上で生成される(記憶される)IDとパスワードだけで複数のシステムを利用できます。

たくさんのクラウドサービスを利用している企業であれば、IDとパスワードを管理する従業員の負担を大幅に減らせます。

個人がそれぞれのブラウザでID・パスワードを管理する場合と違って、管理者がまとめてIDとパスワードを管理できる点も安心です。

シングルサインオンの仕組みを採用

2. クラウドサービスを安全に利用できる

ユーザー認証にはメールなどによる2段階認証の仕組みを採用しており、不正アクセスを防止できます。

また、管理者はユーザーが利用するサービスをアクセス制御できるほか、退職者のアクセス制御も可能です。

社内のセキュリティ環境を改善したい企業にも適しています。

2段階認証で不正アクセスを防止

3. ほとんどのクラウドサービスで利用可能

jugaaは数千のクラウドサービスに対応しています。

仮に未対応のサービスであっても、ユーザーの追加処理によって登録可能です。

マイナーなクラウドサービスを利用している方でも、安心してサービスを利用できるでしょう。

未対応のサービスも追加登録できる

4. 導入や運用の悩みを電話で相談できる

jugaaはメールだけでなく電話によるサポートをおこなっています。

電話サポートでは、専任スタッフが平日10時から17時の時間帯に、導入や運用、DX化などに関する相談を受け付けしています。

直接話して相談できるので、ITに詳しくない方でもサービスの利用を検討しやすいです。

専任スタッフが電話でサポート

資料請求リストに追加する

 

 jugaaのデメリット2つ

1. 最低利用人数が設定されている

有料プランの最低利用人数が10人からとなっています。

事業の立ち上げ段階で社員数が少ない企業だと利用できない場合があります。

2. 利用人数が多くても安くならない

プランがひとつしかなく、利用人数が多くても料金が下がりません。

ただ、料金体系がシンプルなので、プランの選択に悩まなくて済みます。

 jugaaの料金プラン

jugaaは1人あたり月額110円で利用できます。

最低利用人数は10人です。

2か月間の無料トライアルにも対応しています。

月額費用 110円/人
(税込)
ユーザー数 10人~

 

競合製品との料金比較

競合製品には、1人あたり300円程度で利用できるサービスや、無料で利用できるプランを提供しているサービスなどがありました。

利用人数が多い場合、最適な料金を提案してもらえる場合もあるようです。

  jugaa Money Forward
IT管理クラウド
GMO トラスト・
ログイン
月額費用 110円/人
(税込)
50IDまで:無料(※)
51ID以上:300円/ID(税表示なし)
300ID以上:要問い合わせ
無料プラン:0円
プロプラン:330円(税込)/ID


※Money Forward IT管理クラウドの無料プランは2022年10月までしか提供されません。

資料請求リストに追加する

 

 jugaaを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 自社専用システムを運用している会社

Google Chromeを利用したシステムであれば、自社開発の専用システムでもサービスを利用可能です。

自社開発の専用システムを運用している企業におすすめです。

 部署の数が多い会社

ユーザーが利用できるツールをグループごとに設定できます。

部署の数が多くてツールの利用状況を管理するのが難しい企業にうってつけです。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 永続的に無料でサービスを利用したい会社

2か月のトライアルには対応していますが、無料で使い続けられるフリープランは用意されていません。

永続的に無料で使いたい企業には不向きです。

 まとめ

jugaaは、1度のユーザ認証で複数のシステムが利用できるクラウドサービスのパスワード管理ツールです。

対応しているクラウドサービスの数は千を超えているだけでなく、非対応のサービスもユーザーが追加登録できます。

ユーザー認証に2段階認証の仕組みを採用しているので、セキュリティを重視する方でも安心してサービスを利用できるでしょう。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「jugaa」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SSOの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】SSO選びのお役立ち資料
SSO
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ