トラスト・ログイン

3.8

記事更新日: 2021/04/20

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

IDやパスワードの一括管理で業務効率化

ログインID・パスワードを一括管理できるので使いやすかったです。GsuiteやチャットワークなどのITツールで社員がそれぞれID・パスワードを使用していたのですが、その管理が簡単になることで仕事の効率化につながりました。

悪い口コミ・評判

高い年齢層でも使いやすくしてほしい

高い年齢層への説明に苦労しました。運用が始まっても全く利用しようともせず、導入した実感がありませんでした。年齢が高い人にもわかりやすいマニュアルが欲しいと思います。

編集部コメント

トラスト・ログイン(旧:SKUID)はGMOが運営する日本で最も選ばれているセキュリティ対策システムです。クラウドや社内システムのサービスをまとめてシングルサインオン(一度の認証処理によって複数のサービスやアプリケーションにアクセスすること)が可能になります。トラスト・ログインへアクセス制限をかければ、サービスをまとめて制限できるため、不正アクセスのリスクをなくし、働く場所を選ばずに業務に集中できる環境が実現できます。

SSO(シングルサインオン)を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

SSOを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

トラスト・ログインだけ知りたい方はこちら

トラスト・ログインの資料を請求
1. 安全なシングルサインオン

サービスごとのID、パスワードが不要に。パスワード/SAML/Basic認証に対応

2. 多要素(二段階)認証

ワンタイムパスワード、クライアント認証に対応

3. ログ・レポート管理

社内のサービス利用状況やパスワードの変更履歴など確認可能

良い点

テンプレートが5,500種類以上あり、社内システムを含めほぼ全てのサービスがSSOでログイン可能なため、多くのサービスを導入している企業では重宝されるシステムです。

悪い点

無料プランは有償オプションが1人月額100円~でID連携や二要素認証を利用する場合、有料プラン1人月額300円~のほうが安く済む可能性があり、確認が必要です。

費用対効果:

無料プランもあり、300円ですべての機能が利用可能です。オンプレミス型のサービスとは違い高額な費用をかけず導入できます。

UIと操作性:

シンプルなインターフェイスで、操作方法も分かりやすいです。

セキュリティ:

認証局提供の安心の品質。企業のセキュリティポリシーにあわせての設定変更も可能。

トラスト・ログインの3つの特徴

1. 連携アプリ数無制限

トラスト・ログインでは有料プラン、無料プラン問わず「連携アプリ数が無制限」で利用可能です。

国内サービスを多く含む5,500種類以上のアプリやクラウドサービスに対応しています。また、社内システムの登録も操作がとても簡単です。

使いやすさに関しては顧客満足度でも1位を獲得。

セットアップも最短5~10分、コマンドを打ち込まなくてもUIのみで設定でき、設定は即時反映可能。

複雑な設定手順には不安があるという中小企業の情報システム担当の方にも嬉しいサービスです。

連携アプリの一例

2. 提供するシングルサインオンは3種類

トラスト・ログインでは、ID・パスワードを記憶、代理入力するフォームベース認証、ID・パスワードを使わないSAML(サムル)認証、社内のシステムでよく利用されるBASIC認証の3種類のシングルサインオンが利用できます。

競合他社ではSAML認証に対応しているところは少ないため、3種類に対応できる点は導入企業からも好評価です

企業で利用するすべてのアプリの入り口をまとめることが可能です。

シングルサインオンのイメージ
 

3. 圧倒的なコストパフォーマンス

必要なID連携やクラウドサービスとの情報同期(プロビジョニング)、多要素認証の組み合わせなどすべての機能が利用できるプランが1人月額300円で提供されています。

稼働率も過去12ヶ月100%という安定度。利用中の停止などの懸念なく安心して利用できます

認証局が提供するサービスなのでクライアント(デバイス)証明書も含まれており、初めてクラウドサービスを導入する際やセキュリティ強化はしたいが、コストに制限がある企業に最適です。

認証局が提供するサービスだから安心

 
 

トラスト・ログインの資料を無料ダウンロード

 

トラスト・ログインの料金プラン

連携サービス数、利用機能数にかかわらず、単一の1ユーザーあたり月額300円(税抜)で利用が可能。

クライアント(デバイス)証明書も料金内に含まれています。

トラスト・ログインの資料を無料ダウンロード

 

トラスト・ログインの導入事例

1000ID分の管理工数 約1か月分の時間削減
株式会社ソラシドエア様

クラウドサービスの導入に伴い、要件をすべて満たしつつ短期間でリリース可能な「トラスト・ログイン」を導入しました。ActiveDirectory(AD)と連携して運用しているため、AD側にユーザー追加することで瞬時にトラスト・ログイン側にユーザが追加されています。また、本社/空港スタッフ/共有パソコン等端末や働き方が異なるスタッフのパターンごとにアクセス制限を変えられ、セキュリティ強化にもつながりました。

セキュリティ強化に加え、パスワードリセットが9割減に。
キヤノン電子テクノロジー株式会社様

パスワード変更が不要となったタイミングでシングルサインオン製品の本格検討を開始しました。導入時に課題となった他社製品では対応できないアプリにも全てに対応していたので採用しました。セキュリティ強化に加え、パスワードリセットが9割減に。業務負荷軽減に大きく貢献しています。

*「トラスト・ログイン」公式HP参照

トラスト・ログインの評判・口コミ

サービス

31〜50人

8名でログインしても問題なし

利用にかけている費用

初期費用:無料

サービスの使いやすかった点を教えてください。

ログインID・パスワードを一括管理できるという点でとても便利でした。特にGsuiteやチャットワークなどITツールを色々と各々の社員がID・パスワードを作成し使用していたのでその管理が便利になることで仕事の効率もあがりました。

不便だと感じた点を教えてください。

導入時に関係者全員が自分の使用するPC、スマホなどの端末でログインする必要があり、その確認が不便でした。最初の設定だけなのでログインしてしまえば、あとは管理者がアカウント情報等を一元管理できるため、便利な点が多いように思います。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

使いやすいと思います。8名ほどの社員がログインを試しましたが、それぞれが使っているPCでもとくに連携に不自由なくログインできました。チャットワークは社内で共通ツールとして使っていたので全従業員のアカウントとの連携を進めていました。

他の会社にもおすすめしますか?

特にITツールを色々と使って業務を行っている会社にはおすすめです。また、管理者が一元管理できることで入社・退社の際に管理者から該当する退職者のID・パスワードなどの操作ができます。人事担当や労務に関わる部署での導入がおすすめだと思います。

交通

1001人以上

若手主体のベンチャーには便利

サービスの使いやすかった点を教えてください。

導入後に緊急事態宣言の発令等により、リモートワークが推進された際に一括での管理が出来るようになったことが非常に便利でした。

不便だと感じた点を教えてください。

最初の導入する際にまずは聞きなれない言葉ということもあり、50歳以上の方への説明に苦労しました。また、運用が始まった際にも全く理解・利用をしようともせず、導入したては使用された形跡がありませんでした。年齢が高い人にもわかりやすいマニュアルが欲しいと感じました。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールとの連携は素人には難しく、専門のSEにやっていただきました。具体的には経理システムのカンパニーへの接続をしました。

他の会社にもおすすめしますか?

若手主体のベンチャーには便利だと思います。正直、当社のような団塊世代がなかなか退かない会社には無駄な投資に感じます。

金融

51〜100人

管理システムが一元化できる

使いやすいと感じた点を教えてください。

ログインIDやパスワードを一括管理できることです。特にコロナ禍における在宅ワークを取り入れた後はその一括での管理機能性が非常に便利です。社内にいない社員でも管理がしやすくなりました。

不便だと感じた点を教えてください。

関係者全員が自分のPCやスマホ、タブレットなど全ての端末でログインする必要があります。その確認をするのは面倒で、やや不便だと感じました。どれか一つをログインすれば、他の端末も本人のものであれば連動してログインできるようになれば、もっと便利で使いやすくなると思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

管理システムが一元化できて、一目で状態を把握できる便利さがあることから、人事担当や労務に関わる部署には特におすすめできると思います。

IT

251〜500人

複数のツールを快適に使える

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は無料です。月額費用は3300円です。料金プランはPROプランです。 

利用期間 

2020年7月~2021年9月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

連携できる外部ツールの種類が豊富だったことです。 

リモートワークによって新たに複数のツールを導入したのですが、社員がIDやパスワードを紛失して一部のツールが使えなくなる事態が月に何度も起こるようになっていました。その中で、様々な種類のツールを連携させて、セキュリティ対策を万全にしながら効率的にログインでき、IDやパスワードに関するトラブルを減らせることが決め手となり、導入することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

複数の方法で簡単にセキュリティ対策を行うことができた点です。 

アクセスできるデバイスの制限やワンタイムパスワードなど、必要に応じて短時間の手続きでセキュリティを強化しながら外部ツールも含めた複数のツールを快適に使い続けられたので良かったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

問い合わせをした際に曖昧な返答しか返って来ないことがあった点です。 

ツールを使い始めたばかりの頃に、連携の仕方が合っているかなど何度かチャットなどで質問をさせて頂いたことがあったのですが、返答はその日のうちに来たものの、添付の説明書を確認して欲しいなど、具体的な説明がなく結局こちらで解決しなければならず、不便さを感じました。
 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Microsoft Teamsとkintoneと連携して、1回ログインしただけでどちらのシステムもトラブルなく利用できたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

セキュリティ面を強化しながら、複数のシステムを1回のログインで快適に使えるようになるので、少しでもログインにかかる手間と時間を少なくしたいと考えている会社におすすめです。

まとめ

この記事では「トラスト・ログイン」の特徴・評判・料金について解説しました。

IDaaSサービスは近年HENNGE Oneなど新サービスも登場していますが、SSL認証局としても20年以上の実績を持ち信頼のセキュリティやノウハウの豊富さを誇れるのは「トラスト・ログイン」のみ

クラウドサービスと社内システムのID管理基盤として、工数面でも費用面でも導入負荷がない製品といえるでしょう。

画面操作もシンプルなので初めてシングルサインオンサービスを利用する企業にもお勧めです。

トラスト・ログインの資料を無料ダウンロード

 

画像出典元:「トラスト・ログイン」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SSOの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】SSO選びのお役立ち資料
SSO
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ